番号 0 0 7 女物絽喪服

¥2 . 0 0 0
ものさしと反物を置いた図
紋の拡大図

この着物についての解説

五越絽 女物喪服 五三の桐 。どなたにでも使える紋 写真では撮れませんが 紋の色が黄色みをおびています。黄色がきになる方は買わないでください。この喪服 紋のはいっている位置がよくありません。なぜかわかりませんが,紋糊の位置を間違えた可能性もあります。150センチの人ぐらいにしかできません。喪服として着られるのでしたら、背の低い方用です。身丈に比べて 衿分の生地が長くあります。生地の巾 耳をのぞいて9寸3分ですので裄の広い人には無理です。写真では写せませんが 少々染め難もあります。生地自体はしっかりしています。紋の部分は使わずに 袖なしの上着のようなものを作るとか あるいは 着物以外のものに使う方法も考えられます。浄瑠璃を習っておられるような方でしたら つまり 肩衣とか袴を着るような方でしたら 身丈は短くていいのですから 使えます。正絹です。

お問い合わせされる方は「ご利用ガイド」をよく確認して下さい。よろしくお願いしたします。

Top