女物 袷 絵羽織

*
後ろから見た写真
前から見た写真
裏側から見た写真
背中中心近くの模様とよごれ
肩裏にも多少 星がでています。黄色のしみ 袖のもあります。ピンぼけにうつってしまいます
背縫いの絵羽があっているところ
左袖前の袖付の柄と左袖前の柄
一越ちりめんだと思います。 花浅葱色 植物の模様

寸法表

項目
尺貫法
M法
身丈肩から
2尺2寸5分
85.2cm
1尺7寸1分
64.4cm
袖丈
1尺3寸2分
50cm
袖巾
8寸5分
32.2cm
前巾
4寸7分
17.8cm
肩巾
8寸6分
32.6cm
後巾
7寸8分
29.6cm
袖付
6寸2分
23.5cm
身八つ口
2寸5分
9.5cm
繰越
7寸
2.7cm
付け込み
3分
1.1cm
袖の丸み
5分
1.9cm

この着物についての解説

今 あまりありません絵羽織です。紐はついていませんので お好きな紐をつけてください。今 流行の長羽織ではないですが、 身巾は標準 身丈から考えると身長155センチぐらいから160センチぐらいの方まで着れます。しっかりした生地なので ひらひらしないと思います。柄があっているのは背中心、左前袖付、上前衿と身頃です。 背中心に葉っぱの柄みたいによごれがついています。他に衿などわかりにくいですがよごれはあります。肩裏に黄色のシミもでています。小さいのではっきりくっきり写真で撮れなくてすみません。。全体的にはほとんどよごれはきになりません。正絹です。

Top