番号 0 7 7 女物 袷 付け下げ 正絹

¥1 0 . 0 0 0 →¥5、000
紺色の無地です。山の風景と仙頭刺繍
後から見た写真
前から見た
上前の胸元から左の内袖までの柄
上前の胸元の柄
裏側 八掛け 実際より濃く写っています
掛け衿
後身頃の裾にある模様一部分
↓かなり青い色になっていますが この色ではなく 紺です。
上前身頃の模様一部分

寸法表

項目
尺貫法
M法
身丈肩から
4尺2寸5分
161.0cm
1尺7寸4分
65.9cm
合褄巾
3寸9分
14.8cm
衿下
2尺0寸5分
77.7cm
袖丈
1尺3寸0分
49.2cm
袖巾
8寸7分
33.0cm
前巾
6寸5分
25cm
肩巾
8寸7分
33cm
後巾
8寸
30.3cm
衽巾
4寸0分
15.2cm
袖付
5寸5分
20.8cm
身八つ口
3寸5分
13.3cm
繰越
8分
3cm
付け込み
5分
1.9cm
袖丸み
8分
3cm
衿型
広衿
3寸

この着物についての解説

表の地色は紺色です。八掛けはパレスですが、表の色と同色です。山の風景を織っていて、仙頭刺繍がしてあります。一番最後の写真は明るい青になっていますが、紺色というのが一番あっていると思います。染め替えをしてから着ていない着物です。めだたないすれがあります。着るには支障ありません。前後の内揚げが5分ほどあります。 生地はちりめんですが 詳しい名称はわかりません。全形の前からの写真が一番実際の色に近いと思います。

お問い合わせされる方は「ご利用ガイド」をよく読んでください。よろしくお願いしたします。

Top