番号 0 8 5 女物 袷 訪問着

¥1 0 . 0 0 0
前から見た
裏からの写真
上前裾から前身頃
裏側 八掛け 実際より濃く写っています
下前の落款
下前掛け衿
上前掛け衿
掛け衿の難 薄くしか写っていませんが 実際はもう少し濃く黄色のしみがあります。
地模様 お袖
↑地模様。生地全体にこの地模様があります。色は薄い緑から濃い緑まで
上前掛け衿
↑上前衽の地模様拡大。

寸法表

項目
尺貫法
M法
身丈肩から
4尺2寸4分
160.6㎝
1尺7寸4分
65.9㎝
袖丈
1尺3寸0分
49.2㎝
袖巾
9寸
34.1㎝
前巾
6寸7分
25.4㎝
肩巾
8寸4分
31.8㎝
後巾
8寸
30.3㎝
衽巾
4寸2分
15.9㎝
袖付
6寸
22.7㎝
合褄巾
4寸
15.2㎝
身八つ口
4寸
15.2㎝
繰越
7分
2.7㎝
衿下
2尺1寸7分
82.2㎝
付け込み
5分
1.9㎝
袖の丸み
5分
1.9㎝
衿の型
広衿
3寸

この着物についての解説

表の地色は上は薄い緑 裾に行くに従って濃い緑になります。上等な着物です。壽光織という着物で金糸が裾におりこまれています。共八掛けです。欠点は両掛け衿に汚れがついていることです。写真よりも濃い汚れです。女性はファンデーションをつけるのでどうしてもこの部分はよごれがついてしまいます。着物専門のしみ抜き屋さんにもっていけばとってくれると思います。裏側も綺麗なので 衿さえなんとかすれば、披露宴などの晴れの席にも着れますし、カラオケ大会なんかでも使えます。内揚げは2寸5分(9.5㎝)ありますので伸ばすことはできると思います。正絹です。

お問い合わせされる方は「ご利用ガイド」をよく確認して下さい。よろしくお願いしたします。