・付け根を凹ませない。付け根が凹むと力んでしまいます。
 また、付け根は重要な支えです。
・手首で弾かない。手首に余分な力が加わってしまいます。
基本は「指」で弾くことです。演奏する際の基本的な手首の
位置は、鍵盤より下にはなりません。