上からみたアルペジオの様子です。手首と腕は、常に鍵盤に対してまっすぐで、移動の際に斜めになったりはしません。また、指は鍵盤上にあり、バタバタした動きにはなりません。