【ドメニコ・スカルラッティ/Domenico Scarlatti(1685年10月26日 - 1757年7月23日)】


バロックを代表する作曲家のひとり。「近代的鍵盤楽器奏法の父」とも呼ばれる。ナポリ楽派の重鎮アレッサンドロ・スカルラッティの息子。

1701年ナポリの教会付き作曲家・オルガン奏者となる。1709〜14年ポーランド王妃に仕え、ローマの王妃施設劇場のために、毎年新しいオペラを発表する。

1720年以降ポルトガル王家の宮廷楽長として教会音楽や祝典音楽を作曲するかたわら、王女マリア・バルバラに音楽を教え始め、1729年スペイン王家に嫁いだ王女とともにマドリードへ赴く。以後1757年に亡くなるまで王家のチェンバロ教師として終生をスペインで過ごした。


スカルラッティ(本)/スカルラッティ(CD)
楽譜無料ダウンロード
【クラヴィーア作品】
K(カークパトリック)番号 1〜555:555曲のソナタ
 9:パストラーレ(田園)
 30:猫のフーガ
 95:偽作?
 97:偽作?
 141:トッカータ
 142-146:偽作?
 159:狩り
 380:行列
 513:パストラーレ
DC番号 4-557:ソナタイ長調
DC番号 4-563:ソナタニ短調
DC番号 4-564:ソナタニ短調「ファンダンゴ」
DC番号 4-566:ソナタト長調
DC番号 4-558〜562:ソナタ偽作?
DC番号 4-565:ソナタ偽作?
DC番号 4-567:ソナタ偽作?
【デュオ作品】
2台ピアノ:パストラルとカプリッチョ
  International-Doebber編

【参考文献】

【お勧めの本・CD・DVD】