Bradford City

・チームデータ

創立:1903年

本拠地:ブラッドフォード

ホームスタジアム(ブラッドフォード):ブラッドフォード&ビングリー・スタジアム(25000人)

チームの愛称:バンタムズ

会長:G・リッチモンド

監督:ニッキー・ロウ

今シーズンの成績:14勝22敗10分け, 勝ち点52(ディビジョン1 19位) 得点:51 失点:73

Player Data 2002/2003

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
GK ギャリー・ウォルシュ 68-03-21 イングランド ミドルスブラ
13 スティーブ・バンクス 72-02-09 イングランド ボルトン
17 エイダン・デイヴィソン 68-05-11 北アイルランド 34 シェフィールド・U
29 ボアズ・マイヒル 82-11-09 ウェールズ アストン・ビラ
30 ステファン・マグヌッション 80-09-05 アイスランド ファルムBK
36 ニコラス・ビーチ 85-01-22 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
DF ピーター・アサートン 70-04-06 イングランド 25 シェフィールド・W
アンディ・マイヤーズ 73-11-03 イングランド 24 チェルシー
デイヴィッド・ウェザオール 71-03-14 イングランド 17 リーズ
マーク・バウアー 80-01-23 イングランド 37 なし
12 ロベルト・モレナール 69-02-27 オランダ 29 リーズ
14 フース・ウーレンベーク 70-08-28 オランダ 42 シェフィールド・U
18 ルイス・エマニュエル 83-10-04 イングランド 29 なし
20 アンディ・トッド 71-11-04 スコットランド ダンファームリン
22 ウェイン・ジェイコブス 69-02-03 イングランド 23 ロザラム
32 ロバート・モーガン 83-01-16 イングランド シェフィールド・U
34 サイモン・フランシス 85-02-16 イングランド 25 なし
44 フレイザー・マクハフ 81-07-14 イングランド ゲインスボロ

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
MF トム・カーニー 81-10-07 イングランド エヴァートン
ジェイミー・ローレンス 70-03-08 ジャマイカ 16 レスター
10 ポール・エバンス 74-09-01 ウェールズ 19 ブレントフォード
11 アンディ・グレイ 77-11-15 スコットランド 44 15 ノッティンガム
16 マイケル・スタンディング 81-03-20 イングランド 24 アストン・ヴィラ
19 クラウス・ヨルゲンセン 76-04-27 フェロー諸島 32 11 ボーンマス
21 アンドリュー・リー 82-08-18 イングランド エンリー
24 ポール・リード 79-07-06 オーストラリア ウォロンゴン
25 スティーヴン・ウォーノック 81-12-12 イングランド 12 リバプール
27 ハーパル・シン 81-09-15 インド リーズ
31 クレイグ・フィッシュロック 83-02-23 イングランド なし
41 トム・ペンフォード 85-01-05 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
FW ダニー・カダマーテリ 79-10-12 イングランド 20 エヴァートン
アシュリー・ウォード 70-11-24 イングランド 24 ブラックバーン
15 フアンホ 77-05-04 スペイン ハーツ
23 マイケル・プロクター 80-10-03 イングランド 12 サンダーランド
28 デルロイ・フェイシー 80-04-22 イングランド ボルトン
35 マーク・ダンクス 84-02-08 イングランド ウルブズ
37 グラエム・トムリンソン 75-10-12 イングランド スティーブネイジ
38 ダニー・フォレスト 84-10-23 イングランド 17 なし
39 ケビン・サナシー 84-11-02 イングランド なし
40 ダニー・エコク 85-10-09 イングランド なし
43 ベン・ムアヘッド 83-01-05 イングランド マンチェスター・U
45 ローレンス・テン・ヘウベル 76-06-06 オランダ シェフィールド・U
注)試合&得点=2002−03シーズンのディビジョン1(カップ戦は含まない)での記録

Transfer List 2002/2003
INOUT
PNameFrom
DF ウーレンベーク シェフィールド・U
MF エバンス ブレントフォード
MF グレイ ノッティンガム
MF スタンディング アストン・ビラ
MF リード ウォロンゴン
FW ダンクス ウルブズ
GK マグヌッション(シーズン途中) ファルムBK
DF マクハフ(シーズン途中) ゲインスボロ
FW トムリンソン(シーズン途中) スティーブネイジ
FW ムアヘッド(シーズン途中) マンチェスター・U
GK バンクス(シーズン途中レンタル) ボルトン
GK マイヒル(シーズン途中レンタル) アストン・ビラ
MF ウォーノック(シーズン途中レンタル) リバプール
MF シン(シーズン途中レンタル) リーズ
FW プロクター(シーズン途中レンタル) サンダーランド
FW フェイシー(シーズン途中レンタル) ボルトン
FW テン・ハウベル(シーズン途中レンタル) シェフィールド・U
PNameTo
GK プルドー 引退
GK ワースノップ チェスター
DF ハレ リレストロム
MF マッコール シェフィールド・U
MF ワリー カーディフ
MF ジェス ノッティンガム
MF ロック キルマーノック
MF シャープ エクセター
MF ハーディ 不明
FW カルボーネ コモ
FW グラント 不明
MF ローレンス(シーズン途中) ウォルソール
・今シーズンのMVP
アンディ・グレイ
今シーズンは44試合に出場して15ゴールを決めるなど、 チームの中心選手として素晴らしい活躍を見せた。 本来はMFの選手だが、今シーズンはチームの事情もあり、 FWでプレーすることも多かったが、結果的には15ゴールを決めて、 チーム内得点王に輝くなど、持ち前の得点能力の高さを発揮したといえるだろう。 昨シーズンまではノッティンガムに在籍していたが、 あまり出場機会が与えられず(4シーズンで64試合に出場して1ゴール)、 他のチームのレンタルされることもあったが、 今シーズンから加入したブラッドフォードでは完全にチームの中心的な選手となっている。
・今シーズンの総評
今シーズンはシーズン開幕直後は上位につけるなど、序盤戦はそれなりの戦いを披露していたが、 第10節を過ぎたあたりからは徐々に失速し、 最終的には19位とかなり不本意な成績でシーズンを終了した。 その最大の要因はメンバーをうまく固定できなかったことだろう。 30試合以上に出場した選手がわずかに5人しかおらず、 チームの成熟度が他のチームに比べて、かなり落ちてしまったことが低迷の大きな要因となってしまった。 特にFW陣は30試合以上に出場した選手が1人もおらず、本来MFであるグレイが大活躍していなければ、 間違いなくディビジョン2に降格していたといえるほど、シーズンを通じて最悪の状況にあった。

2002−03シーズン ブラッドフォード 基本フォーメーション

ワード            カダマーテリ
   グレイ            エマニュエル            ヨルゲンセン            ウーレンベーク
マイヤーズ            ボウアー            モレナール            アサートン
デイビソン