Derby County

・チームデータ

創立:1884年

本拠地:ダービー

ホームスタジアム(ダービー):プライド・パーク(30000人)

チームの愛称:ラムズ

会長:L・V・ピッカーリング

監督:ジョン・グレゴリー
   :ジョージ・バーリー

今シーズンの成績:15勝24敗7分け, 勝ち点52(ディビジョン1 18位) 得点:55 失点:74

Player Data 2002/2003

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
GK マルト・ポーム 72-02-03 エストニア 13 フローラ・タリン
13 リー・グラント 83-01-27 イングランド 29 なし
24 アンディ・オークス 77-01-11 イングランド ハル
45 リー・キャンプ 84-08-22 北アイルランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
DF ウォーレン・バートン 69-03-19 イングランド 39 ニューキャッスル
ルチアーノ・サバーニョ 77-08-06 アルゼンチン トロワ
ダニー・ヒギンボザム 78-12-29 ジブラルタル 23 マンチェスター・U
スティーブ・エリオット 78-10-29 イングランド 23 なし
クリス・リゴット 80-09-01 イングランド 22 なし
ポール・リッチー 75-08-21 スコットランド マンチェスター・C
14 リチャード・ジャクソン 80-04-18 イングランド 21 スカーバラ
15 ブライアン・オニール 72-09-06 スコットランド ヴォルフスブルク
25 イアン・エヴァット 81-11-19 イングランド 30 なし
28 ユール・マウェン 79-07-16 フランス ランス
29 ビョルン・オット・ブラグスタッド 71-01-05 ノルウェー バーミンガム
30 オラシオ・カルボナーリ 73-05-02 アルゼンチン コベントリー
31 クリストファー・パーマー 83-10-16 イングランド なし
37 パブロ・ミルズ 84-05-27 イングランド 15 なし
フランソワ・グルネ 75-03-08 フランス ボルドー

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
MF ロバート・リー 66-02-01 イングランド 35 ニューキャッスル
10 トミー・ムーニー 71-08-11 イングランド バーミンガム
16 クレイグ・バーリー 71-09-24 スコットランド 20 セルティック
17 ポール・ボーアティーン 79-01-20 イングランド 42 カーライル
18 ゲオルギ・キンクラーゼ 73-07-06 ジョージア 28 アヤックス
22 アダム・マレー 81-09-30 イングランド 22 なし
26 アダム・ボルダー 80-10-25 イングランド 45 ハル
31 フィアチラ・マカードル 83-08-18 アイルランド ダンドーク
32 マット・オハロラン 82-11-18 イングランド なし
33 シモ・ヴァラカリ 73-04-28 フィンランド マザーウェル
35 ルイス・ハント 82-08-25 イングランド 10 なし
39 バリー・モロイ 83-11-28 北アイルランド なし
41 トム・ハドルストーン 86-12-28 イングランド なし
44 リー・ホームズ 87-04-02 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
FW ブランコ・ストルパル 70-02-09 ベルギー ヘンク
10 マルコム・クリスティー 79-04-11 イングランド 24 ナニートン
11 リー・モリス 80-04-30 イングランド 31 シェフィールド・U
20 ディオン・バートン 76-10-25 ジャマイカ ポーツマス
21 ファブリツィオ・ラヴァネッリ 68-12-11 イタリア 19 ラツィオ
23 マーヴィン・ロビンソン 80-04-11 ジャマイカ なし
34 マーカス・タッドゲイ 83-02-03 イングランド なし
36 ギャリー・トゥイッグ 84-03-19 スコットランド なし
38 クリス・ウェクストローム 83-05-26 フィンランド なし
40 イザール・マクロード 84-10-15 イングランド 29 なし
ニック・チャドウィック 82-10-26 イングランド エバートン
注)試合&得点=2002−03シーズンのディビジョン1(カップ戦は含まない)での記録

Transfer List 2002/2003
INOUT
PNameFrom
DF リッチー(シーズン途中レンタル) マンチェスター・C
MF ムーニー(シーズン途中レンタル) バーミンガム
FW チャドウィック(シーズン途中レンタル) エバートン
PNameTo
DF マキューン 不明
MF パウエル バーミンガム
GK ポーム(シーズン途中) サンダーランド
DF ヒギンボザム(シーズン途中) サウサンプトン
DF リゴット(シーズン途中) ミドルスブラ
DF オニール(シーズン途中) プレストン
DF ブラグスタッド(シーズン途中) SWブレゲンツ
DF カルボナーリ(シーズン途中) ロサリオ・セントラル
DF グルネ(シーズン途中) レンヌ
MF マカードル(シーズン途中) 不明
FW クリスティー(シーズン途中) ミドルスブラ
FW バートン(シーズン途中) ポーツマス
・今シーズンのMVP
アダム・ボルダー
今シーズンは45試合に出場して6ゴールと、厳しいチーム状況の中で安定したパフォーマンスを発揮し、 チームのディビジョン1残留に大きく貢献した。昨シーズンまではあまり試合に出場する機会が無かったが、 今シーズンは数多くのレギュラー選手が移籍したこともあり、レギュラーポジションを獲得した。 中盤の選手にもかかわらず、2人のFW(クリスティー、モリス)の次に多い6ゴールを決めるなど、 あまり得点力の高いチームとはいえないダービーにおいて、攻守両面で大きく貢献していた。 来シーズンも今シーズン同様の活躍をして、チームの上位進出に貢献したいところだ。
・今シーズンの総評
今シーズンはシーズンの中盤までは中位につけるなど、悪いながらもそれなりの戦いを披露していたが、 シーズン終盤に大きく調子を落とし、最終的には18位という予想外の成績でシーズンを終えた。 その最大の要因といえるのが、シーズン途中での主力選手の大量移籍にあるといえるだろう。 プーム、ヒギンボサム、クリスティーといった完全移籍をした選手に加えて、 リゴットもレンタルでミドルスブラに移籍するなど、 攻守両面で大きなダメージを負ってしまった。 多くの選手が移籍したことにより、チームのレギュラーメンバーをなかなか固定することが出来ず、 30試合以上に出場した選手がわずかに6人しかいないなど、 グレゴリー監督(シーズン途中からはバーリー臨時監督)も頭を非常に悩ませていたといえるだろう。 来シーズンはレギュラーメンバーを固定させて、プレミアリーグ復帰を狙いたいところだ。

2002−03シーズン ダービー 基本フォーメーション

クリスティー            モリス
ボーアティーン            ボルダー              リー            キンクラーゼ
ヒギンボザム            エリオット            リゴット            W・バートン
グラント