Ipswich Town

・チームデータ

創立:1878年

本拠地:イプスウィッチ

ホームスタジアム(イプスウィッチ):ポートマン・ロード(22600人)

チームの愛称:ブルーズ、タウン

会長:D・シープシャンクス

監督:ジョージ・バーリー
   :トニー・モウブレイ
   :ジョー・ロイル

今シーズンの成績:19勝14敗13分け, 勝ち点70(ディビジョン1 7位) 得点:80 失点:64

Player Data 2002/2003

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
GK アンディ・マーシャル 75-04-14 イングランド 40 ノリッジ
13 キース・ブラナガン 66-07-10 アイルランド ボルトン
26 ジェイムズ・パレン 82-03-18 イングランド ヘイブリッジ
34 マッテオ・セレーニ 75-02-11 イタリア サンプドリア
34 ポール・ジェラード 73-01-22 イングランド エバートン
35 ルイス・プライス 84-07-19 ウェールズ なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
DF ファビアン・ヴィルニス 70-08-23 オランダ 35 デ・フラーフスハップ
ジェイミー・クラッパム 75-12-07 イングランド 26 トットナム
ジョン・マグリール 72-06-02 イングランド 16 トランメア
ヘルマン・フレイダルソン 74-07-11 アイスランド 28 ウィンブルドン
マーク・ヴィーナス 67-04-06 イングランド ウルヴズ
15 クリス・メイキン 73-05-08 イングランド 33 サンダーランド
17 ウェイン・ブラウン 77-08-20 イングランド なし
20 アイダン・コリンズ 86-10-18 イングランド なし
23 トーマス・ガールドソー 79-11-23 デンマーク 37 オールボー
28 リー・ビーヴァーズ 83-12-04 ウェールズ なし
29 ジャスティン・ミラー 80-12-16 南アフリカ なし
31 アミル・カリッチ 73-12-31 スロベニア NKマリボール
32 マット・リチャーズ 84-12-12 イングランド 13 なし
エルデム・アルトゥン 不明 トルコ なし
クリス・ホッグ 85-03-21 イングランド ヨーク

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
MF ジム・マジルトン 69-05-06 北アイルランド 40 シェフィールド・W
マット・ホランド 74-04-11 アイルランド 45 ボーンマス
14 ジャーメイン・ライト 75-10-21 イングランド 39 クルー
19 フィニディ・ジョージ 71-04-15 ナイジェリア 10 マジョルカ
20 リチャード・ローガン 82-01-04 イングランド なし
21 トミー・ミラー 79-01-08 イングランド 30 ハートリプール
22 ダレン・アンブローズ 84-02-29 イングランド 29 なし
24 ナビル・アビダラー 82-08-05 オランダ アヤックス
25 ウルリッヒ・ル・ペン 74-01-21 フランス ロリアン
27 マット・ブルームフィールド 84-02-08 イングランド なし
29 アントニオ・マーレイ 84-09-15 イングランド なし
30 マーティン・ロイザー 75-02-01 オランダ 16 フィテッセ
33 イアン・ウェストレイク 83-07-10 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
FW パブロ・コウニャゴ 79-08-09 スペイン 38 17 セルタ・デ・ビーゴ
10 アラン・アームストロング 75-02-22 イングランド 19 ミドルスブラ
11 マーカス・スチュワート 72-11-07 イングランド ハダースフィールド
12 リチャード・ネイラー 77-02-28 イングランド 17 なし
16 マーカス・ベント 78-05-19 イングランド 32 11 ブラックバーン
17 ディーン・ボウディッチ 86-06-15 イングランド なし
18 ダレン・ベント 84-02-06 イングランド 35 12 なし
スティーブ・バートン 不明 イングランド なし
注)試合&得点=2002−03シーズンのディビジョン1(カップ戦は含まない)での記録

Transfer List 2002/2003
INOUT
PNameFrom
GK ジェラード(シーズン途中レンタル) エバートン
PNameTo
GK サーモン 引退
DF クロフト カーディフ
DF ブランブル ニューキャッスル
MF ニコルズ ダーリントン
GK ブラナガン(シーズン途中) 不明
DF クラッパム(シーズン途中) バーミンガム
DF フレイダルソン(シーズン途中) チャールトン
DF ブラウン(シーズン途中) ワトフォード
DF J・ミラー(シーズン途中) レイトン・オリエント
DF カリッチ(シーズン途中) マリボル
MF ローガン(シーズン途中) ボストン・U
MF アンブローズ(シーズン途中) ニューキャッスル
FW スチュワート(シーズン途中) サンダーランド
FW バートン(シーズン途中) ドンカスター
・今シーズンのMVP
マット・ホランド
今シーズンは45試合に出場して7ゴールを決めるなど、チームの中心選手として、 シーズンを通じて安定したパフォーマンスを見せていた。 ワールドカップなどでの活躍により、シーズン開幕前にはプレミアリーグのチームへの移籍も噂されていたが、 チームのプレミアリーグ復帰のために、イプスウィッチ残留を果たした。 残念ながら目標だったプレミアリーグ復帰は果たせなかったが、 多くの選手が放出されるなど、チーム状態が安定しなかった中で、 精神的にもうまくチームを引っ張っていくなど、プレー以外での貢献も大きかったといえるだろう。
・今シーズンの総評
1昨シーズンにはプレミアリーグで5位に食い込んでいただけに、 シーズン開幕前にはディビジョン1優勝の最有力候補といわれていたものの、 最終的には7位と昇格プレーオフ出場も果たすことが出来なかった。 その大きな要因となったのは、UEFAカップとの兼ね合いとシーズン開幕後の主力選手の多数移籍である。 昨シーズンまでの主力選手だったクラッパム、フレイダルション、スチュワートに加えて、 今シーズン急成長を遂げたアンブローズもシーズン開幕後に移籍してしまい、 シーズン途中にチーム作りという面で大きく修正しなければならなくなってしまった。 ただ、それでも最終的には7位まで盛り返してきただけに、 今シーズン終盤の戦力を中心にうまくチームを立て直すことが出来れば、 来シーズンのディビジョン1では昇格争いの中心的なチームになる可能性も有るだろう。

2002−03シーズン イプスウィッチ 基本フォーメーション

M・ベント            D・ベント
 クラッパム         マジルトン            ホランド              ライト
フレイダルション        ガールドソー           メイキン            ヴィルニス
マーシャル