Leicester City

・チームデータ

創立:1884年

本拠地:レスター

ホームスタジアム(レスター):ウォーカーズ(32500人)

チームの愛称:フィルバーツ、フォックシーズ

会長:M・ジョージ
   :J・ホームズ

監督:ミッキー・アダムス

今シーズンの成績:26勝6敗14分け, 勝ち点92(ディビジョン1 2位) 得点:73 失点:40

Player Data 2002/2003

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
GK ティム・フラワーズ 67-02-03 イングランド コベントリー
12 サイモン・ロイス 71-09-09 イングランド マンチェスター・C
13 マイク・プライス 83-03-04 イングランド なし
16 イアン・ウォーカー 71-10-31 イングランド 46 トットナム
19 ポール・マーフィー 83-03-28 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
DF フランク・シンクレア 71-12-03 ジャマイカ 34 チェルシー
ゲリー・タガート 70-10-18 北アイルランド 37 ボルトン
14 カラム・デイヴィッドソン 76-06-25 スコットランド 30 ブラックバーン
15 アラン・ロジャース 77-01-03 イングランド 42 ノッティンガム
18 マット・エリオット 68-11-01 スコットランド 45 オックスフォード
24 マット・ヒース 81-01-11 イングランド 10 なし
31 ダミアン・ディレイニー 81-07-20 アイルランド コーク
ヤコブ・ラウルセン 71-10-06 デンマーク FCコペンハーゲン
リー・マーシャル 79-01-21 イングランド ノリッジ

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
MF アンドリュー・インピー 71-09-30 イングランド 33 ウェストハム
マジー・イゼット 74-10-31 トルコ 39 チェルシー
マシュー・ジョーンズ 80-09-01 ウェールズ リーズ
ダレン・イーディー 75-06-10 イングランド ノリッジ
17 ステファン・オークス 78-09-06 イングランド なし
21 マーティン・リーヴス 81-09-07 イングランド なし
23 ジョーダン・スチュワート 82-03-03 イングランド 38 なし
26 ジュニア・ルイス 73-10-09 イングランド ジリンガム
28 ジョン・アシュトン 82-10-04 イングランド なし
32 ビリー・マッキンレイ 69-04-22 スコットランド 38 クライドバンク
33 ニッキー・サマビー 71-08-26 イングランド 29 ノッティンガム
34 トミー・ウィリアムソン 84-12-24 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
FW 10 ジェイミー・スコウクロフト 75-11-15 イングランド 44 10 イプスウィッチ
20 トレヴァー・ベンジャミン 79-02-08 ジャマイカ 35 ケンブリッジ・U
22 ポール・ディコフ 72-11-01 スコットランド 43 17 マンチェスター・C
25 ジョナサン・スティーブンソン 82-10-13 イングランド なし
27 ブライアン・ディーン 68-02-07 イングランド 33 13 ミドルスブラ
29 クリス・オグレディ 86-01-25 イングランド なし
30 トム・ペトレスク 86-07-24 フィンランド なし
35 トミー・ライト 84-09-28 イングランド 13 なし
注)試合&得点=2002−03シーズンのディビジョン1(カップ戦は含まない)での記録

Transfer List 2002/2003
INOUT
PNameFrom
MF マッキンレイ クライドバンク
MF サマビー ノッティンガム
PNameTo
GK アンドリュース 引退
DF ラウエット チャールトン
MF サヴェイジ バーミンガム
MF ワイズ ミルウォール
MF パイパー サンダーランド
DF ディレイニー(シーズン途中) ハル
DF マーシャル(シーズン途中) WBA
・今シーズンのMVP
マット・エリオット
今シーズンは45試合に出場して5ゴールを決めるなど、チームのプレミアリーグ復帰に大きく貢献した。 彼を中心としたレスターのディフェンス陣は、ディビジョン1で最も安定した守備力(40失点はディビジョン1で最少失点)を誇り、 チーム全体に安定感をもたらしていた。また攻撃面でもセットプレーを中心に5ゴールを決めるなど、 相変わらずの高い得点力を見せていた。来シーズンはプレミアリーグに復帰することになるが、 攻守両面ともに彼の活躍が重要なポイントになってくるだろう。
・今シーズンの総評
昨シーズンはシーズンを通じて低迷し、早い時期にディビジョン1への降格が決定したが、 アダムス監督にとっては、早い時期から今シーズンに向けての準備が出来たことが、 結果的には1シーズンでのプレミアリーグ復帰につながったといえるだろう。 アダムス監督は過去に2チーム(フルハム、ブライトン/ともにディビジョン3から2への昇格) を昇格させた経験を持っているが、そのことも今回のレスターの昇格に大きな影響を与えたといえるだろう。 2シーズン前とほとんど戦力が代わっていないだけに、プレミアリーグでもある程度の結果は期待することが出来るが、 その時の結果(最下位で降格)を考えれば、さらに戦力を補強することが必要になってくるだろう。

2002−03シーズン レスター 基本フォーメーション

スコウクロフト            ディーン            ディコフ
ロジャース            イゼット            スチュワート            インピー
タガート            エリオット            シンクレア
ウォーカー