Millwall

・チームデータ

創立:1885年

本拠地:ロンドン

ホームスタジアム(ロンドン):ニューデン(20146人)

チームの愛称:ライオンズ

会長:T・パフィティス

監督:マーク・マッギー

昨シーズンの成績:22勝13敗11分け, 勝ち点77(ディビジョン1 4位) 得点:69 失点:48

Player List 2002/2003

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
GK トニー・ワーナー 74-05-11 トリニダード・トバゴ リヴァプール
13 ウィリー・ゲレ 73-08-03 フランス ル・マン
37 チャド・ハーパー 82-09-03 南アフリカ リーズ

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
DF マット・ローレンス 74-06-19 イングランド ウィコム
ロビー・ライアン 77-05-16 アイルランド ハダースフィールド
スチュアート・ネザーコット 73-03-21 イングランド 54 トットナム
ジョー・ドーラン 80-05-27 イングランド チェルシー
12 ダレン・ウォード 78-09-13 イングランド ワトフォード
15 デイヴィッド・タトル 72-02-06 イングランド 45 ウィコム
20 ロニー・ブル 80-12-26 イングランド なし
27 アラン・ダン 82-08-23 アイルランド なし
28 マーク・フィリップス 82-01-27 イングランド なし
31 マシュー・リース 82-09-02 ウェールズ なし
33 セルゲイ・バルタチャ 79-07-28 ウクライナ セント・ミレン
34 ポール・ロビンソン 82-01-07 イングランド なし
35 トニー・クレイグ 85-04-20 イングランド なし
ティム・クランシー 84-06-08 アイルランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
MF ティム・ケイヒル 79-12-06 オーストラリア シドニー・U
ポール・アイフィル 79-10-20 バルバドス なし
デイヴィッド・リヴァモア 80-05-20 イングランド アーセナル
11 スティーヴン・リード 81-03-10 アイルランド なし
14 アンディ・ロバーツ 74-03-20 イングランド 81 ウィンブルドン
16 クリストフ・キネ 74-12-31 ベルギー ストラスブール
19 デニス・ワイズ 66-12-16 イングランド 278 34 レスター
21 ケビン・グローガン 81-11-15 アイルランド なし
25 マーヴィン・エリオット 84-09-15 ジャマイカ なし
26 ピーター・スウィーニー 84-09-25 スコットランド なし
29 スチュアート・ブース 83-12-07 イングランド なし
30 チャーリー・ハーン 83-11-05 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
FW ニール・ハリス 77-07-12 イングランド ケンブリッジ・C
10 リチャード・サドリアー 79-01-14 アイルランド ベルヴェデーレ
15 モーゼス・アシコディ 87-06-27 イングランド なし
22 ケヴィン・ブラニフ 83-03-04 北アイルランド なし
23 マーク・マッキャモン 78-08-07 バルバドス ブレントフォード
32 ベン・メイ 84-03-10 イングランド なし
36 スティーブ・クラリッジ 66-04-10 イングランド 49 11 ポーツマス
注)試合&得点=プレミアリーグ通算(2001/02シーズン終了時。カップ戦等は含まず)

Transfer List 2002/2003
INOUT
PNameFrom
MF ロバーツ ウィンブルドン
MF ワイズ レスター
DF バルダチャ(シーズン途中) セント・ミレン
FW マッキャモン(シーズン途中) ブレントフォード
PNameTo
DF グリーン カーディフ
DF ダイチ ワトフォード
MF オドゥンシ コルチェスター・U
MF バーチャム QPR
FW コンスタンティン ブレントフォード
MF グローガン(シーズン途中) 不明
・注目のプレイヤー
スティーブ・クラリッジ
昨シーズン、ポーツマスからフリー・トランスファーで加入したストライカー。 過去に8チームでプレーした経歴(在籍していたチームは全部で11チーム)を持ち、 レスター(プレミアリーグ)、バーミンガム、ポーツマス(ディビジョン1)などでも活躍していた。 ミルウォールには昨シーズンから在籍しているが、移籍1シーズン目にして、 いきなりチーム内得点王(17ゴール)になるなど、素晴らしい活躍を見せた。 今シーズンも昨シーズンと同じような活躍をして、チームのプレミアリーグ昇格に貢献したいところである。
・戦力分析
昨シーズンはディビジョン2からの昇格1シーズン目にして、 いきなり4位(昇格プレーオフでバーミンガムに敗れた)に入るなど、 素晴らしいシーズンを過ごしたといえるだろう。 メンバー的には昨シーズンとあまり変わっていないので、 今シーズンも十分に昇格争いを繰り広げる可能性もあるが、 センターバックのダイチェ(ワトフォードに移籍)の穴と、 選手層の薄さ(今シーズンは1人も補強していない)という問題点を、 どのようにクリアしていくかが大きなポイントになるだろう。

2002−03シーズン ミルウォール 予想フォーメーション

サドリア            クラリッジ
リード            リバーモア            ケイヒル            アイフィル
ライアン            ワード            ネザーコット            ローレンス
ワーナー