Millwall

・チームデータ

創立:1885年

本拠地:ロンドン

ホームスタジアム(ロンドン):ニューデン(20146人)

チームの愛称:ライオンズ

会長:T・パフィティス

監督:マーク・マッギー

今シーズンの成績:19勝18敗9分け, 勝ち点66(ディビジョン1 9位) 得点:59 失点:69

Player Data 2002/2003

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
GK トニー・ワーナー 74-05-11 トリニダード・トバゴ 46 リヴァプール
13 ウィリー・ゲレ 73-08-03 フランス ル・マン
37 チャド・ハーパー 82-09-03 南アフリカ リーズ

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
DF マット・ローレンス 74-06-19 イングランド 33 ウィコム
ロビー・ライアン 77-05-16 アイルランド 41 ハダースフィールド
スチュアート・ネザーコット 73-03-21 イングランド 36 トットナム
ジョー・ドーラン 80-05-27 イングランド チェルシー
12 ダレン・ウォード 78-09-13 イングランド 39 ワトフォード
15 デイヴィッド・タトル 72-02-06 イングランド ウィコム
20 ロニー・ブル 80-12-26 イングランド 12 なし
27 アラン・ダン 82-08-23 アイルランド なし
28 マーク・フィリップス 82-01-27 イングランド なし
31 マシュー・リース 82-09-02 ウェールズ なし
33 グレン・ジョンソン 84-08-23 イングランド ウェストハム
33 セルゲイ・バルタチャ 79-07-28 ウクライナ セント・ミレン
34 ポール・ロビンソン 82-01-07 イングランド 14 なし
35 トニー・クレイグ 85-04-20 イングランド なし
ティム・クランシー 84-06-08 アイルランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
MF ティム・ケイヒル 79-12-06 オーストラリア 11 シドニー・U
ポール・アイフィル 79-10-20 バルバドス 45 なし
デイヴィッド・リヴァモア 80-05-20 イングランド 41 アーセナル
11 スティーヴン・リード 81-03-10 アイルランド 20 なし
14 アンディ・ロバーツ 74-03-20 イングランド 33 ウィンブルドン
16 クリストフ・キネ 74-12-31 ベルギー 20 ストラスブール
19 デニス・ワイズ 66-12-16 イングランド 29 レスター
21 ケビン・グローガン 81-11-15 アイルランド なし
25 マーヴィン・エリオット 84-09-15 ジャマイカ なし
26 ピーター・スウィーニー 84-09-25 スコットランド なし
29 スチュアート・ブース 83-12-07 イングランド なし
30 チャーリー・ハーン 83-11-05 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
FW ニール・ハリス 77-07-12 イングランド 40 12 ケンブリッジ・C
10 リチャード・サドリアー 79-01-14 アイルランド ベルヴェデーレ
15 モーゼス・アシコディ 87-06-27 イングランド なし
18 ケヴィン・デイヴィス 77-03-26 イングランド サウサンプトン
22 ケヴィン・ブラニフ 83-03-04 北アイルランド 10 なし
23 マーク・マッキャモン 78-08-07 バルバドス ブレントフォード
32 ベン・メイ 84-03-10 イングランド 10 なし
36 スティーブ・クラリッジ 66-04-10 イングランド 44 ポーツマス
注)試合&得点=2002−03シーズンのディビジョン1(カップ戦は含まない)での記録

Transfer List 2002/2003
INOUT
PNameFrom
MF ロバーツ ウィンブルドン
MF ワイズ レスター
DF バルダチャ(シーズン途中) セント・ミレン
FW マッキャモン(シーズン途中) ブレントフォード
DF ジョンソン(シーズン途中レンタル) ウェストハム
FW デイヴィス(シーズン途中レンタル) サウサンプトン
PNameTo
DF グリーン カーディフ
DF ダイチ ワトフォード
MF オドゥンシ コルチェスター・U
MF バーチャム QPR
FW コンスタンティン ブレントフォード
MF グローガン(シーズン途中) 不明
・今シーズンのMVP
ポール・アイフィル
今シーズンは45試合に出場(フィールドプレイヤーとしては最多、45試合にはすべてスタメンで出場している)して 6ゴールを決めるなど、チームの中心的選手として素晴らしい活躍を見せた。 ミルウォールのトレイニー出身の選手で、デビュー(1999年2月13日のリンカーン戦/ディビジョン2)してから5シーズン目となるが、 その間はほとんど全試合に出場するなど、安定した活躍を見せて、チームの躍進に大きく貢献している。 今シーズンは残念ながらプレミアリーグに昇格することは出来なかったが、 来シーズンは彼の活躍でチームのプレミアリーグ昇格を決めてほしいところだ。
・今シーズンの総評
昨シーズンはディビジョン2からの昇格1シーズン目にして、 いきなり4位(昇格プレーオフでバーミンガムに敗れた)に入っただけに、 開幕前にはプレミアリーグ昇格も期待されていたものの、 最終的には8位でシーズンを終了した。 その最大の要因となったのは、スタートダッシュの失敗にあるといえるだろう。 第10節が終了した時点で2勝5敗3分けの22位と降格圏内に位置するなど、 今シーズンはスタートで完全に出遅れてしまった(初勝利は第6節のグリムズビー戦/2−0)。 ただ最終的には8位にまで浮上するなど、チームとしての戦力の高さは感じられただけに、 来シーズンもプレミアリーグ昇格の有力候補の1チームになる可能性は十分にあるといえるだろう。

2002−03シーズン ミルウォール 基本フォーメーション

ハリス            クラリッジ
ワイズ            リバーモア            ロバーツ            アイフィル
ライアン            ワード            ネザーコット            ローレンス
ワーナー