Nottingham Forest

・チームデータ

創立:1865年

本拠地:ノッティンガム

ホームスタジアム(ノッティンガム):シティ・グラウンド(30602人)

チームの愛称:レッズ

会長:N・ダウティ

監督:ポール・ハート

今シーズンの成績:20勝12敗14分け, 勝ち点74(ディビジョン1 6位) 得点:82 失点:50

Player Data 2002/2003

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
GK ダレン・ウォード 74-05-11 ウェールズ 45 ノッツ・カウンティ
12 バリー・ロシュ 82-04-06 アイルランド なし
31 パスカル・フォアマン 82-11-16 ドイツ なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
DF マテュー・ルイ=ジャン 76-02-22 フランス 41 ル・アーヴル
ジム・ブレナン 77-05-08 カナダ 45 ブリストル・C
デス・ウォーカー 65-11-26 イングランド 31 バートン
ヨン・オラフ・イェルデ 72-07-30 ノルウェー 26 ローゼンボリ
リカルド・シメカ 75-06-13 イングランド 40 アストン・ヴィラ
14 クリス・ドイグ 81-02-13 スコットランド 10 なし
15 ジョン・トンプソン 81-10-12 アイルランド 20 ホーム・ファーム
17 マイケル・ドーソン 83-11-18 イングランド 38 なし
21 ダビー・オーイェン 75-07-17 ベルギー アンデルレヒト
23 マーカス・ホール 76-03-24 イングランド コベントリー
32 トニー・ヴォーン 75-10-11 イングランド スカンソープ
33 クリス・エドワーズ 75-11-23 ウェールズ スウォンシー
35 グレゴー・ロバートソン 84-01-19 スコットランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
MF デイヴィッド・プラットン 81-09-12 イングランド 24 なし
ギャレス・ウィリアムズ 81-12-16 スコットランド 40 なし
16 オイゲン・ボップ 83-09-05 ドイツ 13 バイエルン・ミュンヘン
18 ブライアン・キャッシュ 82-11-24 アイルランド なし
20 アンディ・リード 82-07-29 アイルランド 30 チェリー・オーチャード
22 オーエン・ジェス 70-12-13 スコットランド 32 ブラッドフォード
23 ベンジャミン・ガバノン 80-08-09 フランス オリンピック・マルセイユ
30 キース・フォイ 81-12-30 アイルランド キルナマナ

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
FW ダレン・ハッカビー 76-04-23 イングランド マンチェスター・C
デイヴィッド・ジョンソン 76-08-15 ジャマイカ 42 25 イプスウィッチ
10 ジャック・レスター 75-10-08 イングランド 33 グリムズビー
11 マーロン・ヘアウッド 79-08-25 イングランド 42 20 なし
19 クレイグ・ウェストカー 85-01-29 イングランド 11 なし
21 ギャリー・ジョーンズ 75-05-10 イングランド トランメア
34 ミカエル・アントニー・クリエール 83-03-05 フランス プレストン
注)試合&得点=2002−03シーズンのディビジョン1(カップ戦は含まない)での記録

Transfer List 2002/2003
INOUT
PNameFrom
DF ウォーカー バートン
DF ホール コベントリー
MF ジェス ブラッドフォード
FW クリエール プレストン
DF オーイェン(シーズン途中) アンデルレヒト
MF ガバノン(シーズン途中レンタル) オリンピック・マルセイユ
FW ハッカビー(シーズン途中レンタル) マンチェスター・C
PNameTo
DF K・ドーソン チェスターフィールド
MF サマビー レスター
MF エッズ スウィンドン
MF グレイ ブラッドフォード
FW フリーマン カーライル
DF ホール(シーズン途中) サウサンプトン
DF ヴォーン(シーズン途中) マザーウェル
MF プラットン(シーズン途中) サウサンプトン
MF フォイ(シーズン途中) ドンカスター
FW ジョーンズ(シーズン途中) トランメア
・今シーズンのMVP
デイビッド・ジョンソン
今シーズンは42試合に出場して25ゴールを決めるなど、チームのプレミアリーグ昇格プレーオフ進出に大きく貢献した。 昨シーズンはあまり活躍することが出来なかった(昨シーズンは22試合に出場して3ゴール/シーズン途中には2チームにレンタル移籍している)が、 今シーズンはシーズン開幕からレギュラーに定着し、最初の21試合で18ゴールを決めるなど、 チームの快進撃の立役者になった。中盤戦以降は怪我などもあり、あまり活躍することが出来ずにいたが、 昇格プレーオフでは2ゴールを決めるなど、重要な場面ではきちんとゴールを決めて、 チームのエースストライカーとしての活躍を見せた。
・今シーズンの総評
今シーズンは開幕から安定して勝利を積み重ね、最終的には6位でプレミアリーグ昇格プレーオフ進出(1回戦でシェフィールド・Uに敗退)を果たした。 開幕前には予想もしていなかった成績を上げた最大の要因は、ジョンソン、ヘアウッドを中心とした攻撃陣の活躍だろう。 特に序盤戦はジョンソンが多くのゴールをあげてチームを引っ張り、 チームの快進撃の立役者となった。ジョンソンが調子を落とした中盤戦以降もヘアウッドがゴールを決めて、 最終的にはチームをプレミアリーグ昇格プレーオフ出場へと導いた。 残念ながら昇格プレーオフでは1回戦で敗れたものの、今シーズンの戦いを続けていくことが出来れば、 来シーズンのプレミアリーグ昇格も十分に期待することができるだろう。

2002−03シーズン ノッティンガム 基本フォーメーション

レスター            ヘアウッド            ジョンソン
ブレナン            ウィリアムズ            プルットン            ルイ・ジャン
ドーソン            ウォーカー            シメカ
ワード