Reading

・チームデータ

創立:1871年

本拠地:レディング

ホームスタジアム(レディング):マデスキ(24200人)

チームの愛称:ロイヤルズ

会長:J・マデスキ

監督:アラン・パーデュー

昨シーズンの成績:23勝8敗15分け, 勝ち点84(ディビジョン2 2位) 得点:70 失点:43

Player List 2002/2003

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
GK フィル・ホワイトヘッド 69-12-17 イングランド WBA
21 ジェイミー・アシュダウン 80-11-30 イングランド グラーブセンド&N
31 マーカス・ハーネマン 72-06-15 アメリカ フルハム

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
DF グレアム・マーティ 74-11-13 スコットランド ヨーク
ニッキー・ショーリー 81-02-19 イングランド レイトン・オリエント
エイドリアン・ビバシュ 69-09-30 イングランド ウォルソール
ジョン・マッキー 76-07-05 イングランド サットン・U
エイドリアン・ウィリアムズ 71-08-16 ウェールズ ウルヴズ
18 エイドリアン・ウィットブレッド 71-10-22 イングランド 10 ポーツマス
26 アレックス・スミス 76-02-15 イングランド ポートベイル
27 リッキー・アラウェイ 83-02-12 イングランド なし
29 スティーブ・ブラウン 72-05-13 イングランド 57 チャールトン
37 ピーター・キャッスル 87-03-12 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
MF ケヴィン・ワトソン 74-01-03 イングランド ロザラム
11 アンディ・ヒューズ 78-01-02 イングランド ノッツ・カウンティ
14 サミー・イゴー 75-09-30 イングランド ポーツマス
15 ジェームズ・ハーパー 80-11-09 イングランド アーセナル
16 フィル・パーキンソン 67-12-01 イングランド バリー
19 ジョー・ギャンブル 82-01-14 アイルランド クローリー・タウン
23 アンドレ・ブークド 84-10-09 イングランド なし
25 リッキー・ニューマン 70-08-05 イングランド 48 ミルウォール
27 スティーヴ・シドウェル 82-12-14 イングランド アーセナル
28 スティーブ・ワレン 83-09-27 イングランド なし
34 ダレン・キャンベル 86-04-16 スコットランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
FW トニー・ロジャー 71-07-17 トリニダード・トバゴ ポートベイル
マーティン・バトラー 74-09-15 イングランド ケンブリッジ・U
10 ニッキー・フォースター 73-09-08 イングランド バーミンガム
12 ジェイミー・キュアトン 75-08-28 イングランド 17 ブリストル・R
17 ジョン・サラコ 69-02-11 イングランド 151 チャールトン
20 バス・サベージ 82-01-07 イングランド なし
22 ネイサン・タイソン 82-05-04 イングランド チェルテンハム
24 ダリウス・ヘンダーソン 81-09-07 イングランド なし
注)試合&得点=プレミアリーグ通算(2001/02シーズン終了時。カップ戦等は含まず)

Transfer List 2002/2003
INOUT
PNameFrom
GK ハーネマン フルハム
DF ブラウン(シーズン途中) チャールトン
MF シドウェル(シーズン途中) アーセナル
PNameTo
GK タリア ウィコム
DF ロビンソン オックスフォード
MF ジョーンズ 引退
MF N・スミス スティーブネイジ
DF ウィットブレッド(シーズン途中) エクセター
DF アラウェイ(シーズン途中) ベイシングストーク
・注目のプレイヤー
ジェイミー・キュアトン
2000−01シーズンにブリストル・Rから25万ポンドで加入したイングランド人ストライカー。 ブリストル・Rでは通算で176試合に出場して72ゴール(レンタルで移籍していた時も含む)を決めるなど、 非常に得点力が高い選手といえるだろう。 昨シーズンも38試合に出場して15ゴール(チーム2位)を決め、 チームのディビジョン1昇格に大きく貢献したが、 今シーズンもチームのエースとして、多くのゴールを決めたいところだ。
・戦力分析
昨シーズンはブライトンには及ばなかったが、ディビジョン2で2位に入り、 見事にディビジョン1への昇格を果たした。 1昨シーズンもディビジョン2で3位(昇格プレーオフ決勝でウォルソールに2−3で敗れた)に入るなど、 ディビジョン2では非常に安定した力を発揮していた。 メンバー的には昨シーズンと全く変わっていないだけに、 チームとしてのまとまりで勝負することが出来れば、 ディビジョン1残留も十分に可能だろう。

2002−03シーズン レディング 予想フォーメーション

キュアトン            バトラー
サラコ              ヒューズ            ワトソン            イゴー
ショーリー            ウィリアムズ            マッキー            マーティ
ホワイトヘッド