Reading

・チームデータ

創立:1871年

本拠地:レディング

ホームスタジアム(レディング):マデスキ(24200人)

チームの愛称:ロイヤルズ

会長:J・マデスキ

監督:アラン・パーデュー

今シーズンの成績:25勝17敗4分け, 勝ち点79(ディビジョン1 4位) 得点:61 失点:46

Player Data 2002/2003

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
GK フィル・ホワイトヘッド 69-12-17 イングランド WBA
21 ジェイミー・アシュダウン 80-11-30 イングランド グラーブセンド&N
31 マーカス・ハーネマン 72-06-15 アメリカ 41 フルハム

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
DF グレアム・マーティ 74-11-13 スコットランド 44 ヨーク
ニッキー・ショーリー 81-02-19 イングランド 43 レイトン・オリエント
エイドリアン・ビバシュ 69-09-30 イングランド ウォルソール
ジョン・マッキー 76-07-05 イングランド 25 サットン・U
エイドリアン・ウィリアムズ 71-08-16 ウェールズ 38 ウルヴズ
18 エイドリアン・ウィットブレッド 71-10-22 イングランド ポーツマス
26 アレックス・スミス 76-02-15 イングランド ポートベイル
27 リッキー・アラウェイ 83-02-12 イングランド なし
29 マシュー・アップソン 79-04-18 イングランド 14 アーセナル
29 スティーブ・ブラウン 72-05-13 イングランド 21 チャールトン
37 ピーター・キャッスル 87-03-12 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
MF ケヴィン・ワトソン 74-01-03 イングランド 32 ロザラム
11 アンディ・ヒューズ 78-01-02 イングランド 43 ノッツ・カウンティ
14 サミー・イゴー 75-09-30 イングランド 15 ポーツマス
15 ジェームズ・ハーパー 80-11-09 イングランド 36 アーセナル
16 フィル・パーキンソン 67-12-01 イングランド バリー
16 グレン・リトル 75-10-15 イングランド バーンリー
19 ジョー・ギャンブル 82-01-14 アイルランド クローリー・タウン
23 アンドレ・ブークド 84-10-09 イングランド なし
25 リッキー・ニューマン 70-08-05 イングランド 28 ミルウォール
27 スティーヴ・シドウェル 82-12-14 イングランド 13 アーセナル
28 スティーブ・ワレン 83-09-27 イングランド なし
30 ルーク・チャドウィック 80-11-18 イングランド 15 マンチェスター・U
34 ダレン・キャンベル 86-04-16 スコットランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
FW トニー・ロジャー 71-07-17 トリニダード・トバゴ 20 ポートベイル
マーティン・バトラー 74-09-15 イングランド 21 ケンブリッジ・U
10 ニッキー・フォースター 73-09-08 イングランド 40 16 バーミンガム
12 ジェイミー・キュアトン 75-08-28 イングランド 27 ブリストル・R
17 ジョン・サラコ 69-02-11 イングランド 43 チャールトン
20 バス・サベージ 82-01-07 イングランド なし
22 ネイサン・タイソン 82-05-04 イングランド 23 チェルテンハム
24 ダリウス・ヘンダーソン 81-09-07 イングランド 22 なし
注)試合&得点=2002−03シーズンのディビジョン1(カップ戦は含まない)での記録

Transfer List 2002/2003
INOUT
PNameFrom
GK ハーネマン フルハム
DF ブラウン(シーズン途中) チャールトン
MF シドウェル(シーズン途中) アーセナル
DF アップソン(シーズン途中レンタル) アーセナル
MF リトル(シーズン途中レンタル) バーンリー
MF チャドウィック(シーズン途中レンタル) マンチェスター・U
PNameTo
GK タリア ウィコム
DF ロビンソン オックスフォード
MF ジョーンズ 引退
MF N・スミス スティーブネイジ
DF ウィットブレッド(シーズン途中) エクセター
DF アラウェイ(シーズン途中) ベイシングストーク
・今シーズンのMVP
アンディ・ヒューズ
今シーズンは43試合に出場して9ゴールを決めるなど、 チームのプレミアリーグ昇格プレーオフ進出に大きく貢献した。 昨シーズンからチームに加入(ノッツ・カウンティから加入)したが、 移籍2シーズン目にして完全にチームの中心的な選手となった。 MFの選手ながらも高い得点能力を兼ね備えており、 この2シーズンで15ゴールを決める活躍を見せている。 残念ながらチームのプレミアリーグ昇格は果たせなかったものの、 来シーズンも今シーズンと同様の活躍を見せて、 チームのプレミアリーグ昇格に貢献したいところだ。
・今シーズンの総評
今シーズンはディビジョン2からの昇格1年目ながら、 4位でプレミアリーグ昇格プレーオフ出場(1回戦でウルブズに敗退)を果たすなど、 開幕前の予想を大きく上回る大健闘を見せた。 その最大の要因となったのは、少ないゴールをうまく守りきり、 効率よく勝利を収めることが出来たことにあるといえるだろう。 レディングはそれほど高い得点力は持っていなかった (プレミアリーグ昇格プレーオフに出場した4チームでは圧倒的に少ない)ものの、 粘り強い守備と、持ち前のチームワークで多くの勝利を挙げてきた。 唯一残念だったことは他の上位チームに比べて、やや負けた試合が多く、 良いときと悪いときの差が大きかったことだろう。 来シーズンは今シーズン以上に得点力をあげて、再びプレミアリーグ昇格を狙ってほしいところだ。

2002−03シーズン レディング 基本フォーメーション

サラコ            フォースター
ヒューズ              ハーパー            ワトソン            ニューマン
ショーリー            ウィリアムズ            ブラウン            マーティ
ハーネマン