Stoke City

・チームデータ

創立:1863年

本拠地:ストーク・オン・トレント

ホームスタジアム(ストーク・オン・トレント):ブリタニア(28383人)

チームの愛称:ポッターズ

会長:G・ギスラソン

監督:スティーヴ・コッテリル
   :デイブ・ケーバン
   :トニー・ピューリス

昨シーズンの成績:23勝12敗11分け, 勝ち点80(ディビジョン2 5位) 得点:67 失点:40

Player List 2002/2003

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
GK ニール・カトラー 76-09-03 イングランド アストン・ビラ
12 ヤニ・ヴィアンデル 75-08-18 フィンランド HJKヘルシンキ
14 ベン・フォスター 83-04-03 イングランド RCワーウィック
31 スティーブ・バンクス 72-02-09 イングランド ボルトン

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
DF ウェイン・トーマス 79-05-17 イングランド トーキー
クライブ・クラーク 80-01-14 アイルランド なし
ピーター・ハンディサイド 74-07-31 スコットランド グリムズビー
セルゲイ・シュタニウク 72-01-11 ベラルーシ ディナモ・モスクワ
22 ブライアン・ウィルソン 83-05-09 イングランド なし
25 ガレス・オーウェン 82-09-21 イングランド なし
29 リチャード・キーオ 86-08-11 アイルランド なし
アンディ・ウィルキンソン 84-08-06 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
MF ブリニャル・グンナルソン 75-10-16 アイスランド オルギライテIS
11 ピーター・フークストラ 73-04-04 オランダ アヤックス
17 ジェームズ・オコナー 79-09-01 アイルランド なし
18 ルイス・ニール 81-07-14 イングランド なし
19 マーク・グッドフェロー 81-09-20 イングランド なし
20 デイビッド・ローソン 76-09-14 スコットランド アバディーン
21 ペテル・マルティンション 73-07-14 アイスランド スタベイクIF
23 カール・ヘンリー 82-11-26 イングランド なし
24 クリス・コモンズ 83-08-30 スコットランド なし
27 ユルゲン・バンデウゼン 74-01-26 ベルギー なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
FW ビャルニ・グジョンション 79-02-26 アイスランド ヘンク
アンディ・クック 74-01-20 イングランド バーンリー
スレイマネ・ウラレ 72-10-16 ギニア フェネルバフチェ
リー・ミルズ 70-07-10 イングランド 21 コベントリー
10 クリス・グリーネクレ 77-12-23 イングランド マンスフィールド
15 クリス・イウェルモ 78-08-01 スコットランド チェルテンハム
26 オレ・アルブライトセン 75-04-21 ノルウェー なし
ローレンス・ホール 84-03-26 イングランド なし
注)試合&得点=プレミアリーグ通算(2001/02シーズン終了時。カップ戦等は含まず)

Transfer List 2002/2003
INOUT
PNameFrom
GK フォスター RCワーウィック
FW グリーネクレ マンスフィールド
GK バンクス(シーズン途中) ボルトン
FW ミルズ(シーズン途中) コベントリー
PNameTo
GK ウォード ウォルソール
DF ブライトウェル ポートベイル
MF トルダルソン IAアクラネス
FW ダダソン リレストレーム
FW グンラウグソン ダンディー・U
FW マイルズ クルー
MF ローソン(シーズン途中) パーティック
FW ウラレ(シーズン途中) 不明
FW アルブライトセン(シーズン途中) トロムスダーレン
・注目のプレイヤー
アンディ・クック
2000年12月にバーンリーから30万ポンドで加入したイングランド人ストライカー。 バーンリーでは通算で172試合に出場して51ゴールを決めるなど、 持ち前の高い得点能力でバーンリーのエースストライカーとして活躍してきた。 昨シーズンは35試合に出場して9ゴール(チーム2位)を決めて、 ディビジョン1昇格に貢献したが、いまひとつ物足りないシーズンとなっただけに、 今シーズンは昨シーズン以上のゴールを決めて、チームに貢献したいところだ。
・戦力分析
昨シーズンはディビジョン1昇格プレーオフの決勝でブレントフォードを2−0で破り、 見事にディビジョン1昇格を果たした。1昨シーズンもディビジョン2で5位(昇格プレーオフ1回戦でウォルソールに敗れた)に入るなど、 ディビジョン2では非常に安定した力を発揮していた。 今シーズンはディビジョン1残留を目指してシーズンを戦うことになるが、 戦力的にはかなり苦しいだけに、チームのまとまりで勝負したいところだ。

2002−03シーズン ストーク 予想フォーメーション

グッドフェロー            クック
コモンズ              グンナーション            オコナー            ヘンリー
クラーク            シュタニウク            ハンディサイド            トーマス
カトラー