Watford

・チームデータ

創立:1881年

本拠地:ワトフォード

ホームスタジアム(ワトフォード):ヴィカレージ・ロード(22000人)

チームの愛称:ホーネッツ

会長:E・ジョン

監督:レイ・レウィントン

昨シーズンの成績:16勝19敗11分け, 勝ち点59(ディビジョン1 14位) 得点:62 失点:56

Player List 2002/2003

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
GK アレク・チェンバレン 64-06-20 イングランド 27 サンダーランド
13 エスペン・バードセン 77-12-07 ノルウェー 23 トットナム
30 リチャード・リー 82-10-05 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
DF ポール・ロビンソン 78-12-14 イングランド 32 なし
ニール・コックス 71-10-08 イングランド 143 ボルトン
ショーン・ダイチ 71-06-28 イングランド ミルウォール
10 ウェイン・ブラウン 77-08-20 イングランド イプスウィッチ
19 ジェレル・アイフィル 82-06-27 イングランド ハダーズフィールド
20 ロイド・ドイリー 82-12-01 ジャマイカ なし
31 ジャック・スミス 83-10-14 イングランド なし
マシュー・ラングストン 81-04-02 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
MF ニール・アードリー 72-09-01 イングランド 169 12 ウィンブルドン
パオロ・ヴェルナッザ 79-11-01 イングランド アーセナル
アラン・ニールセン 71-03-13 デンマーク 97 12 トットナム
マイカー・ハイド 74-11-10 ジャマイカ 34 ケンブリッジ・U
10 スティーヴン・ヒューズ 76-09-18 イングランド 78 エヴァートン
11 スティーブン・グラス 76-05-23 スコットランド 43 ニューキャッスル
12 ギャヴィン・マホン 77-01-02 イングランド ブレントフォード
14 リチャード・ジョンソン 74-04-27 オーストラリア 23 なし
16 アンソニー・マクナミー 83-07-13 イングランド なし
23 ジェイミー・ハンド 84-02-07 イングランド なし
25 ギャリー・フィスケン 81-10-27 イングランド なし
28 サム・スワンネル 82-09-13 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
FW トミー・スミス 80-05-22 イングランド 22 なし
15 ギフトン・ノエル=ウィリアムズ 80-01-21 イングランド なし
17 ニック・ライト 75-10-15 イングランド カーライル
18 ヘイザル・ヘルグソン 77-08-22 アイスランド 16 リールストロム
21 ドミニク・フォーリー 76-07-07 アイルランド 12 QPR
22 リー・クック 82-08-03 イングランド アイルズベリー
24 ジェイソン・ノービル 83-09-09 トリニダード・トバゴ なし
26 ファビアン・フォード 81-10-26 イングランド なし
27 マーカス・ゲイル 70-09-27 ジャマイカ 204 34 レンジャーズ
32 エリオット・ゴッドフリー 83-02-22 カナダ なし
33 スコット・フィッツジェラルド 79-11-18 イングランド ノースウッド
サイモン・パターソン 82-09-04 イングランド なし
注)試合&得点=プレミアリーグ通算(2001/02シーズン終了時。カップ戦等は含まず)

Transfer List 2002/2003
INOUT
PNameFrom
DF ダイチ ミルウォール
MF アードリー ウィンブルドン
DF ブラウン(シーズン途中) イプスウィッチ
FW フィッツジェラルド(シーズン途中) ノースウッド
PNameTo
DF ブロンドー クレテイユ
DF ガッリ プロ・セスト
DF ヴェガ クレテイユ
DF ギブス 引退
DF パナイ アポロン・リマソル
DF イッサ オリンピック・ベイルース
MF ニール チェスハム・U
FW ウォーター 不明
GK バードセン(シーズン途中) エバートン
FW ライト(シーズン途中) 不明
・注目のプレイヤー
アラン・ニールセン
2000−01シーズンにウルブズから225万ポンドで加入した元デンマーク代表の選手。 デンマーク代表としても今回のワールドカップ予選には出場したが、 残念ながら最終メンバーには入れなかった。 かつてはトットナムでも活躍し、プレミアリーグにも98試合に出場して、 12ゴールを決めるなどの活躍を見せていたが、 この数シーズンは全盛期の頃に比べると、全体的にプレーのレベルが落ちてしまっているのは残念である。
・戦力分析
昨シーズンはビアリが監督に就任し、開幕前には大きな期待を集めたが、 大量補強も実らず最終的には前年よりも悪い14位という成績で終わってしまった。 今シーズンはガッリ、ベガという昨シーズンのレギュラーセンターバックを2人とも放出し、 ミルウォールからダイチェを獲得した。レウィントン新監督がダイチェを中心に、 うまくディフェンスラインを形成できるかが、大きなポイントになるだろう。

2002−03シーズン ワトフォード 予想フォーメーション

ゲイル            T・スミス
ニールセン
グラス            ベルナッザ            ハイド            アードリー
ロビンソン            ダイチェ            コックス
チェンバレン