Watford

・チームデータ

創立:1881年

本拠地:ワトフォード

ホームスタジアム(ワトフォード):ヴィカレージ・ロード(22000人)

チームの愛称:ホーネッツ

会長:E・ジョン

監督:レイ・レウィントン

今シーズンの成績:17勝20敗9分け, 勝ち点60(ディビジョン1 13位) 得点:54 失点:70

Player Data 2002/2003

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
GK アレク・チェンバレン 64-06-20 イングランド 42 サンダーランド
13 エスペン・バードセン 77-12-07 ノルウェー トットナム
30 リチャード・リー 82-10-05 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
DF ポール・ロビンソン 78-12-14 イングランド 37 なし
ニール・コックス 71-10-08 イングランド 40 ボルトン
ショーン・ダイチ 71-06-28 イングランド 24 ミルウォール
10 ウェイン・ブラウン 77-08-20 イングランド 13 イプスウィッチ
19 ジェレル・アイフィル 82-06-27 イングランド ハダーズフィールド
20 ロイド・ドイリー 82-12-01 ジャマイカ 22 なし
31 ジャック・スミス 83-10-14 イングランド なし
マシュー・ラングストン 81-04-02 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
MF ニール・アードリー 72-09-01 イングランド 43 ウィンブルドン
パオロ・ヴェルナッザ 79-11-01 イングランド 23 アーセナル
アラン・ニールセン 71-03-13 デンマーク 34 トットナム
マイカー・ハイド 74-11-10 ジャマイカ 37 ケンブリッジ・U
10 スティーヴン・ヒューズ 76-09-18 イングランド エヴァートン
11 スティーブン・グラス 76-05-23 スコットランド 33 ニューキャッスル
12 ギャヴィン・マホン 77-01-02 イングランド 17 ブレントフォード
14 リチャード・ジョンソン 74-04-27 オーストラリア 12 なし
16 アンソニー・マクナミー 83-07-13 イングランド 23 なし
23 ジェイミー・ハンド 84-02-07 イングランド 23 なし
25 ギャリー・フィスケン 81-10-27 イングランド なし
28 サム・スワンネル 82-09-13 イングランド なし
29 ジャーメイン・ペナント 83-01-15 イングランド 12 アーセナル

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
FW トミー・スミス 80-05-22 イングランド 35 なし
15 ギフトン・ノエル=ウィリアムズ 80-01-21 イングランド 16 なし
17 ニック・ライト 75-10-15 イングランド カーライル
17 マイケル・チョプラ 83-12-23 イングランド ニューキャッスル
18 ヘイザル・ヘルグソン 77-08-22 アイスランド 30 11 リールストロム
21 ドミニク・フォーリー 76-07-07 アイルランド 15 QPR
22 リー・クック 82-08-03 イングランド アイルズベリー
24 ジェイソン・ノービル 83-09-09 トリニダード・トバゴ 12 なし
26 ファビアン・フォード 81-10-26 イングランド なし
27 マーカス・ゲイル 70-09-27 ジャマイカ 31 レンジャーズ
29 ダニー・ウェバー 81-12-28 イングランド 12 マンチェスター・U
32 エリオット・ゴッドフリー 83-02-22 カナダ なし
33 スコット・フィッツジェラルド 79-11-18 イングランド ノースウッド
サイモン・パターソン 82-09-04 イングランド なし
注)試合&得点=2002−03シーズンのディビジョン1(カップ戦は含まない)での記録

Transfer List 2002/2003
INOUT
PNameFrom
DF ダイチ ミルウォール
MF アードリー ウィンブルドン
DF ブラウン(シーズン途中) イプスウィッチ
FW フィッツジェラルド(シーズン途中) ノースウッド
MF ペナント(シーズン途中レンタル) アーセナル
FW チョプラ(シーズン途中レンタル) ニューキャッスル
FW ウェバー(シーズン途中レンタル) マンチェスター・U
PNameTo
DF ブロンドー クレテイユ
DF ガッリ プロ・セスト
DF ヴェガ クレテイユ
DF ギブス 引退
DF パナイ アポロン・リマソル
DF イッサ オリンピック・ベイルース
MF ニール チェスハム・U
FW ウォーター 不明
GK バードセン(シーズン途中) エバートン
FW ライト(シーズン途中) 不明
・今シーズンのMVP
ニール・コックス
今シーズンは40試合に出場してディフェンダーながらも9ゴールを決めるなど、 チームにとっては攻守両面で大きく貢献した選手といえるだろう。 ワトフォードは今シーズン、最終ラインを3バックと4バック(3バックの時は右ストッパー、4バックの時はゲイルとともにセンターバックでプレーした) で使い分けていたが、そのどちらでもレギュラーとしてプレーするなど、 チームにとっては欠かせない存在であるといえるだろう。 攻撃面でもセットプレーを中心に9ゴールを決める活躍を見せるなど、 今のワトフォードでは中心的な存在になっている。
・今シーズンの総評
今シーズンはシーズン中盤までは昇格プレーオフ出場争いを展開するなど、 ある程度の戦いぶりを見せていたが、終盤戦でやや息切れをしてしまい、 最終的には13位という成績でシーズンを終了した。 順位的には昨シーズンとほとんど変わらない成績を残したが、 レウィントン監督になってからの最初のシーズンとしては、 それなりに評価できる成績といえるだろう。 特にFAカップでは準決勝(準決勝にサウサンプトンに1−2で敗戦)まで進出するなど、 素晴らしい戦いを見せていた。来シーズンはレウィントン体制での2シーズンとなるが、 今シーズン以上の成績を期待したいところだ。

2002−03シーズン ワトフォード 基本フォーメーション

ヘルグソン            T・スミス
ニールセン
グラス            ベルナッザ            ハイド            アードリー
ロビンソン            ゲイル            コックス
チェンバレン