Aston Villa

・チームデータ

創立:1874年

本拠地:バーミンガム

ホームスタジアム(バーミンガム):ビラ・パーク(42584人)

チームの愛称:ビランズ

会長:D・エリス

監督:デイヴィッド・オレアリー

今シーズンの成績:15勝12敗11分け, 勝ち点56(6位) 得点:48 失点:44

ホームでの成績:9勝4敗6分け, 勝ち点33(7位) 得点:24 失点:19

アウェイでの成績:6勝8敗5分け, 勝ち点23(8位) 得点:24 失点:25

今シーズンのチーム得点王:アンヘル(16ゴール)

Player Data 2003/2004

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
GK トーマス・セーレンセン 76-06-12 デンマーク 38 サンダーランド
13 ステファン・ポストマ 76-06-10 オランダ デ・フラーフスハップ
25 ペテル・エンケルマン 77-03-10 フィンランド TPSトゥルク
ウェイン・ヘンダーソン 83-09-16 アイルランド チェリー・オーチャード
ボアズ・マイヒル 82-11-09 ウェールズ なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
DF マーク・ディレイニー 76-05-13 ウェールズ 25 カーディフ
ジェイ・ロイド・サミュエル 81-03-29 トリニダード・トバゴ 38 チャールトン
オロフ・メルベリ 77-09-03 スウェーデン 33 ラシン・サンタンデール
アルパイ・オザラン 73-05-29 トルコ フェネルバフチェ
ギャレス・バリー 81-02-23 イングランド 36 なし
24 リアム・リッジウェル 84-07-21 イングランド 11 なし
27 ロニー・ヨンセン 69-06-10 ノルウェー 23 マンチェスター・U
28 ダニー・ジャックマン 83-01-03 イングランド ケンブリッジ・U
29 ロブ・エドワーズ 82-12-25 ウェールズ なし
ジョナサン・ビューアーズ 82-09-10 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
MF リー・ヘンドリー 77-05-18 イングランド 32 なし
ギャヴィン・マッキャン 78-01-10 イングランド 28 サンダーランド
11 ノルベルト・ソラーノ 74-12-12 ペルー 10 ニューキャッスル
12 トーマス・ヒッツルスペルガー 82-04-05 ドイツ 32 バイエルン・ミュンヘン
15 ウリセス・デ・ラ・クルス 74-02-08 エクアドル 28 ハイバーニアン
17 ピーター・ウィッティンガム 84-09-08 イングランド 32 なし
20 ムスタファ・ハッジ 71-11-16 モロッコ コヴェントリー
21 スティーヴン・デイヴィス 85-01-01 北アイルランド なし
22 ハッサン・カシュルール 73-02-19 モロッコ サウサンプトン
26 マーク・キンセラ 72-08-12 アイルランド チャールトン
30 スティーブン・クック 83-02-15 イングランド なし
キース・フェイヒー 83-01-15 アイルランド なし
コリン・マーシャル 84-10-25 スコットランド なし
ピーター・ハインズ 83-11-28 アイルランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
FW ディオン・ダブリン 69-04-22 イングランド 23 コヴェントリー
10 ダリウス・ヴァッセル 80-06-13 イングランド 32 なし
14 マルクス・アルベック 73-07-05 スウェーデン 15 ヘーレンフェーン
16 ピーター・クラウチ 81-01-30 イングランド 16 ポーツマス
18 フアン・パブロ・アンヘル 75-10-24 コロンビア 33 16 リーベルプレート
19 ボシュコ・バラバン 78-10-15 クロアチア ディナモ・ザグレブ
23 ステファン・ムーア 83-09-28 イングランド なし
31 ルーク・ムーア 86-02-13 イングランド なし
注)試合&得点=2003−04シーズンのプレミアリーグ(カップ戦は含まない)での記録

Transfer List 2003/2004
INOUT
PNameFrom
GK セーレンセン サンダーランド
MF マッキャン サンダーランド
MF ソラーノ(シーズン途中) ニューキャッスル
PNameTo
DF ライト ミドルスブラ
DF ストーントン コヴェントリー
MF テイラー ダービー
MF レオナルドセン 不明
MF マクグラス ドンカスター
MF メラフ グレントラン
GK エンケルマン(シーズン途中) ブラックバーン
GK マイヒル(シーズン途中) ハル・シティ
DF アルパイ(シーズン途中) 仁川
DF ジャックマン(シーズン途中) ストックポート
DF ビューアーズ(シーズン途中) ノッツ・カウンティ
MF ハッジ(シーズン途中) エスパニョール
MF キンセラ(シーズン途中) WBA
FW バラバン(シーズン途中) FCブルージュ
・今シーズンのMVP
ファン・パブロ・アンヘル
今シーズンは33試合に出場して16ゴールを決めるなど、チームの上位進出に大きく貢献した。 昨シーズンはテイラー前監督に信頼されておらず、全くといってもいいほど結果を残すことができなかったが、 オレアリー監督からの全幅の信頼を得た今シーズンは、これまでの不調が嘘のように大活躍を見せていた。 もともと能力の高い選手であることは認識されていただけに、今シーズンの活躍も至極当然の結果かもしれないが、 彼の活躍を見ると、選手にとっては監督の信頼というものがいかに重要なものかがわかるといえるだろう。
・今シーズンの総評
今シーズンのプレミアリーグで最も頑張ったといえるチームがアストン・ビラであるといえるだろう。 昨シーズンはギリギリの成績でなんとかプレミアリーグ残留を果たすという酷いシーズンだったが、 オレアリー監督が来た今シーズンは、ヨーロッパカップまで後一歩の6位という成績( 残念ながら得失点差でUEFAカップ出場を逃す/ただ個人的には出なくて良かった気もするが)を残した。 アストン・ビラは選手層があまり厚くなく、補強にもあまりお金を費やせなかっただけに、 6位という成績は考えうる最高の成績だと思われる。来シーズンは今シーズン以上にマークされることになるが、 エースのアンヘルを中心としたサッカーでなんとかこの順位をキープしたいところだ。

2003−04シーズン アストン・ビラ 基本フォーメーション

ヴァッセル            アンヘル
バリー            ヒッツルスペルガー            マッキャン            ヘンドリー
サミュエル              ヨンセン            メルベリ            ディレイニー
セーレンセン