Birmingham City

・チームデータ

創立:1875年

本拠地:バーミンガム

ホームスタジアム(バーミンガム):セント・アンドリュース(30009人)

チームの愛称:ブルース

会長:D・ゴールド

監督:スティーヴ・ブルース

今シーズンの成績:12勝12敗14分け, 勝ち点50(10位) 得点:43 失点:48

ホームでの成績:8勝6敗5分け, 勝ち点29(12位) 得点:26 失点:24

アウェイでの成績:4勝6敗9分け, 勝ち点21(10位) 得点:17 失点:24

今シーズンのチーム得点王:フォーセル(17ゴール)

Player Data 2003/2004

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
GK イアン・ベネット 71-10-10 イングランド ピーターバラ
12 マイク・テイラー 71-09-04 北アイルランド 34 フルハム
18 ニコ・ヴァーセン 69-09-28 ベルギー ハダースフィールド
コリン・ドイル 85-08-12 アイルランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
DF ジェフ・ケンナ 70-08-27 アイルランド 17 ブラックバーン
マーティン・グレインジャー 72-08-23 イングランド ブレントフォード
ケニー・カニンガム 71-06-28 アイルランド 36 ウィンブルドン
ダレン・パース 77-02-14 イングランド オックスフォード
15 マーティン・テイラー 79-11-09 イングランド 12 ブラックバーン
20 トム・ウィリアムズ 80-07-08 キプロス ピーターバラ
23 ジェイミー・クラッパム 75-12-07 イングランド 25 イプスウィッチ
25 マシュー・アップソン 79-04-18 イングランド 30 アーセナル
26 オリヴィエ・テビリー 75-12-19 コートジボワール 27 セルティック
30 マシュー・サドラー 85-02-26 イングランド なし
ピーター・ギルバート 83-07-31 ウェールズ なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
MF アリュー・シセ 76-03-24 セネガル 15 モンペリエ
ポール・デヴリン 72-04-14 スコットランド シェフィールド・U
ロビー・サヴェイジ 74-10-18 ウェールズ 31 レスター
10 ブライアン・ヒューズ 76-06-19 イングランド 26 レックスハム
11 スタン・ラザリディス 72-08-16 オーストラリア 30 ウェストハム
16 デイヴィッド・ダン 79-12-27 イングランド 21 ブラックバーン
22 ダミアン・ジョンソン 78-11-18 北アイルランド 35 ブラックバーン
24 ダレン・カーター 83-12-18 イングランド なし
28 カール・モッテラム 84-09-03 イングランド なし
32 スティーヴン・クレメンス 78-03-31 イングランド 35 トットナム
カーティス・ウッドハウス 80-04-17 イングランド シェフィールド・U

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
FW ジェフ・ホースフィールド 73-11-01 イングランド フルハム
ミカエル・フォーセル 81-03-15 フィンランド 32 17 チェルシー
14 スターン・ジョン 76-10-30 トリニダード・トバゴ 29 ノッティンガム
15 ジョヴァン・キロフスキ 76-03-18 アメリカ クリスタル・パレス
19 クリントン・モリソン 79-05-14 アイルランド 32 クリスタル・パレス
21 クリストフ・デュガリー 72-03-24 フランス 14 ボルドー
27 アンドリュー・バローマン 84-11-27 スコットランド なし
35 ルシアーノ・フィゲロア 81-05-19 アルゼンチン ロサリオ・セントラル
クレイグ・フェイガン 82-12-11 イングランド なし
注)試合&得点=2003−04シーズンのプレミアリーグ(カップ戦は含まない)での記録

Transfer List 2003/2004
INOUT
PNameFrom
MF ダン ブラックバーン
FW デュガリー ボルドー
FW フィゲロア ロサリオ・セントラル
GK マイク・テイラー(シーズン途中) フルハム
DF マーティン・テイラー(シーズン途中) ブラックバーン
FW フォーセル(シーズン途中レンタル) チェルシー
PNameTo
GK マリオット 不明
GK デイヴィス ブラッドフォード
DF ヴィッカーズ 不明
DF カパルディ プリマス
DF M・ジョンソン ダービー
MF ムーニー スウィンドン
MF ハッチンソン ダーリントン
DF ケンナ(シーズン途中) ダービー
MF デヴリン(シーズン途中) ワトフォード
MF ウッドハウス(シーズン途中) ピーターバラ
FW ホースフィールド(シーズン途中) ウィガン
FW キロフスキ(シーズン途中) ロサンゼルス・ギャラクシー
FW デュガリー(シーズン途中) 契約解除
FW フィゲロア(シーズン途中) クルス・アスル
FW フェイガン(シーズン途中) コルチェスター・U
・今シーズンのMVP
ミカエル・フォーセル
今シーズンは32試合に出場して17ゴールを決めるなど、 チームのエースストライカーとして素晴らしい活躍を見せた。 今シーズンはチェルシーからのシーズンローンでバーミンガムに加入したフォーセルだが、 シーズン開幕直後から安定した力を見せて、攻撃面でチームを引っ張っていった。 開幕前に期待を集めていたダン、デュガリー(途中で退団)が完全な期待外れに終わり、 攻撃面ではやや迫力不足になっていた(総得点は残留したチームではリーグ最低)バーミンガムだっただけに、 フォーセルの活躍がなければ、ディビジョン1に降格していた可能性も十分にあった。 ローン契約が延長され、バーミンガムに来シーズンも在籍することが決定したことは、バーミンガムのファンにとってはグッドニュースだといえるだろう。
・今シーズンの総評
今シーズンはシーズンを通じて、安定したディフェンスをベースにしぶとい戦いを続け、 最終的には10位という成績でシーズンを終了した。 その最大の立役者といえるのが、チェルシーからシーズンローンで加入したフォーセルだろう。 上にも書いたようにダン、デュガリーが期待外れに終わったために、 彼の活躍がなければ、ディビジョン1に降格していた可能性もあったといえる。 来シーズンもフォーセルが残留することになった(ローン契約が延長された)が、 彼以外にゴールを決める選手がいないだけに、得点力のあるFWを獲得することが急務になりそうだ。

2003−04シーズン バーミンガム 基本フォーメーション

フォーセル            モリソン
ラザリディス            クレメンス            サヴェイジ            D・ジョンソン
クラッパム             アップソン            カニンガム             テビリー
マイク・テイラー