Burnley

・チームデータ

創立:1882年

本拠地:バーンリー

ホームスタジアム(バーンリー):ターフ・ムーア(22546人)

チームの愛称:クラレッツ

会長:B・C・キルビー

監督:スタン・ターネント

昨シーズンの成績:15勝21敗10分け, 勝ち点55(ディビジョン1 16位) 得点:65 失点:89

Player List 2003/2004

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
GK ブライアン・イェンセン 75-06-08 デンマーク WBA
19 ネイサン・アビー 78-07-11 イングランド イプスウィッチ

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
DF リー・ロシュ 80-10-28 イングランド マンチェスター・U
モハメド・カマラ 75-06-25 ギニア ウルブズ
デイヴィッド・メイ 70-06-24 イングランド 158 マンチェスター・U
14 マーク・マクレガー 77-02-16 イングランド レックスハム
15 ディーン・ウェスト 72-12-05 イングランド ベリー
17 アルトゥール・ニョエレ 78-11-20 フランス カーン
23 ポール・スコット 85-01-29 イングランド なし
24 ライアン・タウンゼント 85-09-02 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
MF ポール・ウェラー 75-03-06 イングランド なし
グレアム・ブランチ 72-02-12 イングランド ストックポート
グレン・リトル 75-10-15 イングランド リーディング
11 アラン・ムーア 74-11-25 アイルランド 35 ミドルスブラ
12 トニー・グラント 74-11-14 イングランド 71 マンチェスター・C
16 レニー・ジョンローズ 69-11-29 イングランド スウォンシー
20 リチャード・チャプロー 85-02-02 イングランド なし
21 マシュー・オニール 84-06-25 イングランド なし
22 ジョーイ・ピルキントン 84-08-01 イングランド なし
26 マーク・パフ 不明 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
FW ロビー・ブレイク 76-03-04 イングランド 49 ブラッドフォード
10 イアン・トーマス=ムーア 76-08-26 イングランド ストックポート
注)試合&得点=プレミアリーグ通算(2002/03シーズン終了時。カップ戦等は含まず)

Transfer List 2003/2004
INOUT
PNameFrom
GK イェンセン WBA
DF ロシュ マンチェスター・U
DF カマラ ウルブズ
DF メイ マンチェスター・U
GK アビー(シーズン途中) イプスウィッチ
MF ジョンローズ(シーズン途中) スウォンシー
PNameTo
GK ミコプーロス オモニア
GK ベレスフォード ブラッドフォード
DF ディアロ イプスウィッチ
DF S・デイヴィス ブラックプール
DF アームストロング アクリントン
DF コックス ジリンガム
DF ブリスコー プレストン
DF E・デイヴィス スウォンシー
DF リーソン 不明
MF クック アクリントン
MF メイレット スウォンシー
MF ウェイン アクリントン
FW テイラー ノッティンガム
FW ペイトン ステイリーブリッジ
FW シャンドラン スペニームーア・U
FW ラスムッセン 不明
FW パパドプーロス パナシナイコス
DF ニョエレ(シーズン途中) QPR
・注目のプレイヤー
デイビッド・メイ
今シーズン、マンチェスター・Uからフリー・トランスファーで加入したイングランド人センターバック。 もともとはブラックバーンのトレイニー出身で、その後にマンチェスター・Uに移籍することになった。 マンチェスター・Uでは1994−95シーズンから9シーズンにわたってプレー(マンチェスター・Uでは通算85試合に出場して6ゴールを決めている)し、 主に控え選手としてだが、マンチェスター・Uの数々のタイトルにも貢献している。 ここ数シーズンはあまり出場機会がなく、今シーズンからバーンリーでプレーすることになったが、 ヨーロッパでもトップチームでの経験は、必ずやバーンリーにとっての大きな助けとなるだろう。
・戦力分析
昨シーズンは開幕前にはプレミアリーグ昇格も期待されたが、 最終的には16位という期待はずれの成績でシーズンを終了した。 今シーズンは多くの選手を放出したために、 昨シーズンとはまったく別のチームになったといえるだろう。 昨シーズンは攻撃面では良かったものの、 守備面では1度崩れたら止まらなくなるなど、 守備面での課題が目立っていた。 今シーズンはマンチェスター・Uからメイを獲得したが、 彼を中心に上手くディフェンスを立て直すことが必要になってくるだろう。 今シーズンはチームとしての攻守のバランスをうまく調整することが出来るかが、 シーズンの成績を左右することになりそうだ。

2003−04シーズン バーンリー 予想フォーメーション

フェイシー            ブレイク
チャドウィック            ブランチ            グラント            I・ムーア
カマラ              メイ              トッド              ウェスト
イェンセン