Burnley

・チームデータ

創立:1882年

本拠地:バーンリー

ホームスタジアム(バーンリー):ターフ・ムーア(22546人)

チームの愛称:クラレッツ

会長:B・C・キルビー

監督:スタン・ターネント

今シーズンの成績:13勝19敗14分け, 勝ち点53(ディビジョン1 19位) 得点:60 失点:77

Player Data 2003/2004

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
GK ブライアン・イェンセン 75-06-08 デンマーク 46 WBA
19 ネイサン・アビー 78-07-11 イングランド イプスウィッチ
26 ポール・ラチュブカ 81-05-21 アメリカ チャールトン

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
DF リー・ロシュ 80-10-28 イングランド 25 マンチェスター・U
モハメド・カマラ 75-06-25 ギニア 45 ウルブズ
デイヴィッド・メイ 70-06-24 イングランド 35 マンチェスター・U
14 マーク・マクレガー 77-02-16 イングランド 23 レックスハム
15 ディーン・ウェスト 72-12-05 イングランド 32 ベリー
16 ジェームズ・マケヴェリー 85-02-11 スコットランド ブラックバーン
17 アルトゥール・ニョエレ 78-11-20 フランス 14 カーン
23 ポール・スコット 85-01-29 イングランド なし
24 アンディ・トッド 74-09-21 イングランド ブラックバーン
24 ライアン・タウンゼント 85-09-02 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
MF ポール・ウェラー 75-03-06 イングランド 33 なし
グレアム・ブランチ 72-02-12 イングランド 38 ストックポート
グレン・リトル 75-10-15 イングランド 34 リーディング
11 アラン・ムーア 74-11-25 アイルランド 13 ミドルスブラ
12 トニー・グラント 74-11-14 イングランド 37 マンチェスター・C
16 ギャレス・ファレリー 75-08-28 アイルランド 12 ボルトン
16 レニー・ジョンローズ 69-11-29 イングランド スウォンシー
18 ルーク・チャドウィック 80-11-18 イングランド 36 マンチェスター・U
20 リチャード・チャプロー 85-02-02 イングランド 39 なし
21 マシュー・オニール 84-06-25 イングランド なし
22 ジョーイ・ピルキントン 84-08-01 イングランド なし
24 ブラッドリー・オール 82-11-01 イングランド ニューキャッスル
26 マーク・パフ 不明 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
FW ロビー・ブレイク 76-03-04 イングランド 45 19 ブラッドフォード
デレ・アデボラ 75-06-23 ナイジェリア コベントリー
10 イアン・トーマス=ムーア 76-08-26 イングランド 40 ストックポート
19 デルロイ・フェイシー 80-04-22 グレナダ 14 ボルトン
25 ニール・ウッド 83-01-04 イングランド 10 マンチェスター・U
注)試合&得点=2003−04シーズンのディビジョン1(カップ戦は含まない)での記録

Transfer List 2003/2004
INOUT
PNameFrom
GK イェンセン WBA
DF ロシュ マンチェスター・U
DF カマラ ウルブズ
DF メイ マンチェスター・U
GK アビー(シーズン途中) イプスウィッチ
MF ジョンローズ(シーズン途中) スウォンシー
GK ラチュブカ(シーズン途中レンタル) チャールトン
DF マケヴェリー(シーズン途中レンタル) ブラックバーン
DF トッド(シーズン途中レンタル) ブラックバーン
MF ファレリー(シーズン途中レンタル) ボルトン
MF チャドウィック(シーズン途中レンタル) マンチェスター・U
MF オール(シーズン途中レンタル) ニューキャッスル
FW アデボラ(シーズン途中レンタル) コベントリー
FW フェイシー(シーズン途中レンタル) ボルトン
FW ウッド(シーズン途中レンタル) マンチェスター・U
PNameTo
GK ミコプーロス オモニア
GK ベレスフォード ブラッドフォード
DF ディアロ イプスウィッチ
DF S・デイヴィス ブラックプール
DF アームストロング アクリントン
DF コックス ジリンガム
DF ブリスコー プレストン
DF E・デイヴィス スウォンシー
DF リーソン 不明
MF クック アクリントン
MF メイレット スウォンシー
MF ウェイン アクリントン
FW テイラー ノッティンガム
FW ペイトン ステイリーブリッジ
FW シャンドラン スペニームーア・U
FW ラスムッセン 不明
FW パパドプーロス パナシナイコス
DF ニョエレ(シーズン途中) QPR
・今シーズンのMVP
ロビー・ブレイク
今シーズンは45試合に出場して19ゴールを決めるなど、チームのディビジョン1残留(19位)に大きく貢献した。 バーンリーは非常に層が薄いチームで、特にFWはレンタルで加入した以外の選手はわずかに3人しかいないだけに、 シーズンを通じて安定したパフォーマンスを見せていたブレイクやI・ムーアなどの活躍は、 チームにとっては大きなプラス材料になっていた。昨シーズンに続いてチームのディフェンスが安定していなかっただけに、 彼を中心としたFW陣の活躍がなければ、ディビジョン2に降格していた可能性も十分にあったといえるだろう。
・今シーズンの総評
今シーズンはシーズンを通じて下位に位置して、最終的には19位という成績でディビジョン1残留を果たした。 しかし今シーズンも昨シーズン同様にシーズンを通じて、ディフェンスが全く安定せず(77失点はディビジョン1で2番目に多い)、 そのことが下位に低迷する大きな要因になった。昨シーズンとは大きくメンバーが変わったにもかかわらず、 昨シーズン同様に大量失点をする試合も多い(3失点以上が10試合もある)など、 この問題はかなり根が深い問題になっている。FW陣の奮闘でなんとかディビジョン1残留を果たしたものの、 今のようなディフェンスの状態が続けば、近いうちにディビジョン2に降格しても不思議ではないだろう。

2003−04シーズン バーンリー 基本フォーメーション

I・ムーア            ブレイク
ウェラー            チャップロー            グラント            リトル
カマラ              マクレガー              メイ              ウェスト
イェンセン