Cardiff City

・チームデータ

創立:1899年

本拠地:カーディフ

ホームスタジアム(カーディフ):ニニアン・パーク(22000人)

チームの愛称:ブルーバーズ

会長:S・ハマン

監督:レニー・ローレンス

昨シーズンの成績:23勝11敗12分け, 勝ち点81(ディビジョン2 6位) 得点:68 失点:43

Player List 2003/2004

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
GK ニール・アレクサンダー 78-03-10 スコットランド リビングストン
13 マーティン・マーゲットソン 71-09-08 ウェールズ ハダーズフィールド
22 アラン・リー=バレット 84-02-28 イングランド ノリッジ

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
DF リズ・ウェストン 80-10-27 ウェールズ アーセナル
クリス・バーカー 80-03-02 イングランド バーンズリー
スペンサー・プライアー 71-04-22 イングランド 169 マンチェスター・C
ダニー・ガビドン 79-08-08 ウェールズ WBA
16 ガリー・クロフト 74-02-17 イングランド 48 イプスウィッチ
18 スコット・ヤング 76-01-14 ウェールズ なし
21 トニー・ヴィドマー 70-07-04 オーストラリア 12 ミドルスブラ

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
MF ギャレス・ワリー 73-12-19 イングランド 35 ブラッドフォード
ジョン・ロビンソン 71-08-29 ウェールズ 100 チャールトン
グラハム・カバナフ 73-12-02 アイルランド 17 ストーク
12 ウィリー・ボランド 75-08-06 アイルランド 63 コヴェントリー
15 マーク・ボナー 74-06-07 イングランド ハル・シティ
19 レイトン・マックスウェル 79-10-03 ウェールズ リバプール
19 ポール・パリー 80-08-19 ウェールズ ヘレフォード
25 リチャード・ラングリー 79-12-27 ジャマイカ QPR

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
FW アンディ・キャンベル 79-04-18 イングランド 49 ミドルスブラ
10 ロバート・アーンショウ 81-04-06 ウェールズ モートン
11 ピーター・ソーン 73-06-21 イングランド ストーク
14 ジェイソン・ボーウェン 72-08-24 ウェールズ レディング
17 ジェイムズ・コリンズ 83-08-23 ウェールズ なし
20 ガビン・ゴードン 79-06-24 イングランド オックスフォード
23 スチュアート・フリートウッド 86-04-23 ウェールズ なし
24 アラン・リー 78-08-21 アイルランド ロザラム
注)試合&得点=プレミアリーグ通算(2002/03シーズン終了時。カップ戦等は含まず)

Transfer List 2003/2004
INOUT
PNameFrom
DF ヴィドマー ミドルスブラ
MF ロビンソン チャールトン
MF パリー(シーズン途中) ヘレフォード
MF ラングリー(シーズン途中) QPR
FW リー(シーズン途中) ロザラム
PNameTo
GK ウォルトン 不明
DF シンプキンス ロッチデイル
DF ジェンキンス ノッツ・カウンティ
DF 范 志毅 不明
MF アインズワース QPR
MF レッグ ピーターバラ
MF ハミルトン グリムズビー
FW フォーチュン・ウェスト ドンカスター
MF ボナー(シーズン途中) オールダム
MF マックスウェル(シーズン途中) スウォンシー
・注目のプレイヤー
ロバート・アーンショー
カーディフのトレイニー出身のウェールズ代表のストライカー。 1997−98シーズンにプロデビューを果たしたが、 モートンにレンタルで移籍した以外はずっとカーディフでプレーしている。 彼がコンスタントに試合に出場するようになったのは、2000−01シーズンが最初だが、 その後は安定した活躍を見せて、次のシーズンの終了後にはウェールズ代表にもデビューを果たした(デビュー戦はドイツ相手に彼のゴールで1−0の勝利)。 昨シーズンは49試合(昇格プレーオフも含む)に出場して31ゴール(ディビジョン2得点王)を決める活躍を見せて、 チームのディビジョン1昇格に貢献しただけに、今シーズンも彼にかかる期待は大きいだろう。
・戦力分析
昨シーズンはディビジョン2で6位ながらも、昇格プレーオフ決勝でQPRを延長の末に1−0で破り、 ディビジョン1昇格を果たした。今シーズンは昨シーズンまでのメンバーに加えて、 ビドマー、ロビンソンという2人のプレミアリーグ経験者を獲得したが、 昨シーズンはディビジョン2で6位という成績で昇格しただけに、 戦力的にはかなり苦しい状況であるといえるだろう。 昨シーズンはアーンショーがディビジョン2で31ゴールを決めて、 ディビジョン1昇格の原動力となったが、今シーズンも彼の活躍がチームの成績を大きく左右することになりそうだ。

2003−04シーズン カーディフ 予想フォーメーション

アーンショー            ソーン
ロビンソン            カバナフ            ボランド            ラングリー
バーカー            ガビドン            ヴィドマー            ウェストン
アレクサンダー