Charlton Athletic

・チームデータ

創立:1905年

本拠地:ロンドン

ホームスタジアム(ロンドン):ザ・ヴァリー(26500人)

チームの愛称:アディックス

会長:R・マーレイ

監督:アラン・カービシュリー

昨シーズンの成績:14勝17敗7分け, 勝ち点49(12位) 得点:45 失点:56

Player List 2003/2004

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
GK ディーン・カイリー 70-10-10 アイルランド 101 ベリー
13 ポール・ラチュブカ 81-05-21 アメリカ マンチェスター・U
25 サイモン・ロイス 71-09-09 イングランド 27 レスター
34 セルジオ・レイテ 79-08-16 ポルトガル ボアビスタ

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
DF ラドスティン・キシシェフ 74-07-30 ブルガリア 64 リテックス・ロヴェチ
クリス・パウエル 69-09-08 イングランド 216 ダービー
リチャード・ルーファス 75-01-12 イングランド 99 なし
マーク・フィッシュ 74-03-14 南アフリカ 94 ボルトン
12 ヘルマン・フレイダルソン 74-07-11 アイスランド 128 イプスウィッチ
15 ギャリー・ラウエット 74-03-06 イングランド 135 レスター
18 ポール・コンチェスキー 81-05-15 イングランド 89 なし
19 ルーク・ヤング 79-07-19 イングランド 124 トットナム
23 マイケル・ターナー 83-11-09 イングランド なし
24 ジョナサン・フォーチュン 80-08-23 イングランド 45 なし
28 オセイ・サンコファ 85-03-19 イングランド なし
36 クリス・ペリー 73-04-26 イングランド 287 トットナム

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
MF グレアム・スチュアート 70-10-24 イングランド 254 42 シェフィールド・U
スコット・パーカー 80-10-13 イングランド 90 なし
マット・ホランド 74-04-11 アイルランド 76 イプスウィッチ
10 クラウス・イェンセン 77-04-29 デンマーク 91 12 ボルトン
14 クリス・バート=ウィリアムズ 74-06-16 イングランド 211 22 ノッティンガム
14 ジェローム・トーマス 83-03-23 イングランド アーセナル
22 ジャマル・キャンベル=ライス 83-04-06 ジャマイカ なし
26 エイドリアン・ディーン 83-02-24 アイルランド なし
29 ニール・マカフェーティ 84-07-19 アイルランド なし
30 ステイシー・ロング 85-01-11 イングランド なし
31 ロイド・サム 84-09-27 イングランド なし
33 スティーヴン・ヒューズ 76-09-18 イングランド 78 ワトフォード

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
FW ジェイソン・ユーエル 77-02-06 ジャマイカ 177 43 ウィンブルドン
11 パオロ・ディ・カーニオ 68-07-09 イタリア 159 62 ウェストハム
16 ケヴィン・リズビー 78-10-17 ジャマイカ 73 なし
17 ショーン・バートレット 72-10-31 南アフリカ 63 12 FCチューリッヒ
20 マティアス・スヴェンソン 74-09-24 スウェーデン 49 クリスタル・パレス
21 ヨナタン・ヨハンソン 75-08-16 フィンランド 92 19 レンジャーズ
27 マーク・デボラ 83-06-01 イングランド アストン・ヴィラ
32 スティーブン・タッカー 85-09-09 イングランド チェリー・オーチャード
注)試合&得点=プレミアリーグ通算(2002/03シーズン終了時。カップ戦等は含まず)

Transfer List 2003/2004
INOUT
PNameFrom
GK ロイス レスター
GK レイテ ボアビスタ
DF フレイダルソン イプスウィッチ
MF ホランド イプスウィッチ
MF ヒューズ ワトフォード
FW ディ・カーニオ ウェストハム
DF ペリー(シーズン途中) トットナム
MF トーマス(シーズン途中) アーセナル
PNameTo
GK ロバーツ ブライトン
DF エル・カレジ 不明
MF ブロムクヴィスト ジュールガーデンス
MF ロビンソン カーディフ
MF マストー シェフィールド・W
MF パーカー(シーズン途中) チェルシー
MF バート=ウィリアムズ(シーズン途中) イプスウィッチ
FW スヴェンソン(シーズン途中) ノーリッジ
FW デボラ(シーズン途中) チェスターフィールド
・注目のプレイヤー
スコット・パーカー
チャールトンのトレイニー出身のイングランド人MF。 2000−01シーズンの中盤戦(このシーズンの序盤にはノーリッジにレンタル移籍していた)からレギュラーに定着し始め、 昨シーズンはチームの”プレイヤー・オブ・ジ・イヤー”に選ばれるなど、完全にチームの中心選手として活躍していた。 昨シーズンは親善試合のオーストラリア戦でイングランド代表にも選ばれる(出場機会はなし)など、 彼にとっては飛躍的に成長したシーズンになったといえるだろう。 今シーズンオフにはチェルシーやトットナムへの移籍話もあったが、 新たにチャールトンと5年契約を結んだだけに、これからもチームの柱としての活躍を期待したいところだ。
・戦力分析
昨シーズンはシーズンの中盤戦まではUEFAカップ出場権を狙える位置にいたが、 終盤戦で大きく失速して、最終的には12位でシーズンを終了した。 今シーズンは昨シーズンの選手に加えて、 新たにフレイダルション(昨シーズンの途中に加入していたが、試合出場が無かったので、今シーズンからの加入にしています)、ホランド、ディ・カーニオといった選手を獲得し、 戦力的にはアップしたといえるだろう。唯一の不安点はコンチェスキーが抜けた(シーズンレンタルでトットナムに移籍)左サイドだが、 彼の穴を上手く埋めることが出来れば、プレミアリーグ残留は十分に可能だろう。 選手層があまり厚くないだけに、主力選手に怪我人が相次ぐことだけは避けたいところだ。

2003−04シーズン チャールトン 予想フォーメーション

バートレット            ユーエル
イェンセン            ホランド            パーカー            キシシェフ
フレイダルソン          フォーチュン          フィッシュ            ヤング
カイリー