Ipswich Town

・チームデータ

創立:1878年

本拠地:イプスウィッチ

ホームスタジアム(イプスウィッチ):ポートマン・ロード(30300人)

チームの愛称:ブルーズ、タウン

会長:D・シープシャンクス

監督:ジョー・ロイル

昨シーズンの成績:19勝14敗13分け, 勝ち点70(ディビジョン1 7位) 得点:80 失点:64

Player List 2003/2004

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
GK ケルヴィン・デイヴィス 76-09-29 イングランド ウィンブルドン
19 アンディ・マーシャル 75-04-14 イングランド 34 ノリッジ
22 ネイサン・アビー 78-07-11 イングランド マクルスフィールド
34 ルイス・プライス 84-07-19 ウェールズ なし
ジェイムズ・パレン 82-03-18 イングランド ヘイブリッジ

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
DF ファビアン・ヴィルニス 70-08-23 オランダ 43 デ・フラーフスハップ
クリス・メイキン 73-05-08 イングランド 124 サンダーランド
ジョン・マグリール 72-06-02 イングランド 55 トランメア
ドリサ・ディアロ 73-01-04 モーリタニア バーンリー
12 リチャード・ネイラー 77-02-28 イングランド 27 なし
14 マット・リチャーズ 84-12-12 イングランド なし
15 ジョルジュ・サントス 70-08-15 カーボベルデ グリムズビー
20 アイダン・コリンズ 86-10-18 イングランド なし
21 スコット・ミッチェル 85-09-02 イングランド なし
26 スコット・バロン 85-09-02 イングランド なし
28 ジェラード・ナッシュ 86-07-11 アイルランド なし
クリス・ホッグ 85-03-21 イングランド ヨーク

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
MF ジム・マジルトン 69-05-06 北アイルランド 214 15 シェフィールド・W
トミー・ミラー 79-01-08 イングランド ハートリプール
11 ジャーメイン・ライト 75-10-21 イングランド 66 クルー
23 クリス・バート=ウィリアムズ 74-06-16 イングランド 211 22 チャールトン
24 ナビル・アビダラー 82-08-05 オランダ アヤックス
27 マット・ブルームフィールド 84-02-08 イングランド なし
29 アントニオ・マーレイ 84-09-15 イングランド なし
30 マーティン・ロイザー 75-02-01 オランダ 50 フィテッセ
33 イアン・ウェストレイク 83-07-10 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
FW パブロ・コウニャゴ 79-08-09 スペイン 13 セルタ・デ・ビーゴ
10 アラン・アームストロング 75-02-22 イングランド 71 13 ミドルスブラ
17 ディーン・ボウディッチ 86-06-15 イングランド なし
18 ダレン・ベント 84-02-06 イングランド なし
31 サム・モロー 85-03-03 北アイルランド なし
32 シェフキ・クキ 76-11-10 フィンランド シェフィールド・W
38 マーカス・ベント 78-05-19 イングランド 50 14 ブラックバーン
注)試合&得点=プレミアリーグ通算(2002/03シーズン終了時。カップ戦等は含まず)

Transfer List 2003/2004
INOUT
PNameFrom
GK デイヴィス ウィンブルドン
DF ディアロ バーンリー
DF サントス グリムズビー
GK アビー(シーズン途中) マクルスフィールド
MF バート=ウィリアムズ(シーズン途中) チャールトン
FW クキ(シーズン途中) シェフィールド・W
PNameTo
GK セレーニ ラツィオ
DF ヴィーナス ケンブリッジ・U
DF ガールドソー WBA
DF ビーヴァーズ ボストン・U
DF エルデム ダーリントン
MF ホランド チャールトン
MF フィニディ マジョルカ
MF ル・ペン ストラスブール
GK マーシャル(シーズン途中) ミルウォール
GK アビー(シーズン途中) バーンリー
GK パレン(シーズン途中) ピーターバラ
MF ブルームフィールド(シーズン途中) ウィコム
・注目のプレイヤー
リチャード・ネイラー
イプスウィッチのトレイニー出身のイングランド人ディフェンダー。 昨シーズンまではずっとFWとしてプレーしていたが、 昨シーズンの途中にロイル監督が就任してからは、 センターバックとしてプレーするようになった。 元々、センターバックとしてプレーしていただけに、 ディフェンダーというポジションでもそれなりに計算することが出来るが、 プロでの実力という面では不安もあるといえるだろう。 イプスウィッチのディフェンスは昨シーズンもあまり安定していなかっただけに、 彼の活躍がチームの成績を左右することになりそうだ。
・戦力分析
昨シーズンは開幕前にはプレミアリーグ昇格の最有力候補として期待されたが、 UEFAカップとの兼ね合いもあり、最終的には7位という成績でシーズンを終了した。 昨シーズンの途中からはチームの財政事情もあり、主力選手を大量に放出したために、 戦力的にはかなりダウンしてしまったといえるだろう。 特にディフェンスラインは昨シーズンとは全く違うメンバーで構成されるだけに、 安定感という面ではかなりの不安があるといえるだろう。 それだけに昨シーズンと同様にコウニャゴ、D・ベントを中心とした攻撃陣の出来が チームの成績を大きく左右することになりそうだ。

2003−04シーズン イプスウィッチ 予想フォーメーション

D・ベント          コウニャゴ
マホン            マジルトン          バート・ウィリアムズ          ライト
リチャーズ            サントス            ネイラー            ヴィルニス
デイビス