Manchester City

・チームデータ

創立:1887年

本拠地:マンチェスター

ホームスタジアム(マンチェスター):シティ・オブ・マンチェスター・スタジアム(48000人)

チームの愛称:ブルース、シチズンズ

会長:J・ワードル

監督:ケビン・キーガン

今シーズンの成績:9勝15敗14分け, 勝ち点41(16位) 得点:55 失点:54

ホームでの成績:5勝5敗9分け, 勝ち点24(17位) 得点:31 失点:24

アウェイでの成績:4勝10敗5分け, 勝ち点17(13位) 得点:24 失点:30

今シーズンのチーム得点王:アネルカ(16ゴール)

Player Data 2003/2004

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
GK デイヴィッド・シーマン 63-09-19 イングランド 19 アーセナル
デイヴィッド・ジェイムズ 70-08-01 イングランド 17 ウェストハム
12 ニッキー・ウィーバー 79-03-02 イングランド マンスフィールド
25 アルニ・アラソン 75-05-07 アイスランド ローゼンボリ
32 ケヴィン・ストゥール・エレゴーア 83-05-23 デンマーク ファルム
33 カスパー・シュマイケル 86-11-05 デンマーク なし
ケーラン・ウェストウッド 不明 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
DF ダヴィド・ソメイユ 74-08-10 グアドループ 18 ボルドー
ダニエル・バン・ブイテン 78-02-07 ベルギー マルセイユ
ヘラルト・ウィーケンス 73-02-25 オランダ フェーンダム
シルヴァン・ディスタン 77-12-16 フランス 38 パリSG
17 孫 継海 77-09-30 中国 33 大連実徳
18 ミハエル・タルナト 69-10-27 ドイツ 32 バイエルン・ミュンヘン
22 リチャード・ダン 79-09-21 アイルランド 29 エヴァートン
27 ミッケル・ビショフ 82-02-03 デンマーク ABコペンハーゲン
43 パトリック・マッカーシー 83-05-31 アイルランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
MF クラウディオ・レイナ 73-07-20 アメリカ 23 サンダーランド
10 アントワーヌ・シビエルスキ 74-08-05 フランス 33 ランス
14 エヤル・ベルコヴィッチ 72-04-02 イスラエル セルティック
19 ダニー・ティアット 73-05-22 オーストラリア バーデン
20 スティーブ・マクマナマン 72-02-11 イングランド 22 レアル・マドリード
24 ジョーイ・バートン 82-09-02 イングランド 28 なし
26 ポール・ボスフェルト 70-03-26 オランダ 25 フェイエノールト
28 トレヴァー・シンクレア 73-03-02 イングランド 29 ウェストハム
29 ショーン・ライト=フィリップス 81-10-25 イングランド 34 ノッティンガム
30 クリスティアン・ネグアイ 78-01-20 フランス シャルルロワ
41 スティーヴン・ジョーダン 82-03-06 イングランド なし
42 グレン・ウィーラン 84-01-13 アイルランド なし
44 ウィロ・フラッド 85-04-10 アイルランド なし
クリス・シュカー 82-05-09 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
FW ダレン・ハッカビー 76-04-23 イングランド ノッティンガム
ロビー・ファウラー 75-04-09 イングランド 31 リーズ
パウロ・ワンチョペ 76-07-31 コスタリカ 22 ウェストハム
11 ジョン・マッケン 77-09-07 アイルランド 15 プレストン
39 ニコラ・アネルカ 79-03-14 フランス 32 16 パリSG
45 スティーヴン・エリオット 84-01-06 アイルランド なし
マティアス・ブオソ 81-11-03 メキシコ インデペンディエンテ
注)試合&得点=2003−04シーズンのプレミアリーグ(カップ戦は含まない)での記録

Transfer List 2003/2004
INOUT
PNameFrom
GK シーマン アーセナル
DF タルナト バイエルン・ミュンヘン
MF レイナ サンダーランド
MF シビエルスキ ランス
MF マクマナマン レアル・マドリード
MF ボスフェルト フェイエノールト
MF シンクレア ウェストハム
GK ジェイムズ(シーズン途中) ウェストハム
GK アラソン(シーズン途中) ローゼンボリ
DF バン・ブイテン(シーズン途中レンタル) マルセイユ
PNameTo
GK シュマイケル 引退
GK ナッシュ ミドルスブラ
GK マーフィー スウォンシー
DF イェンセン ボルシア・ドルトムント
DF ハーランド 引退
DF リッチー ウォルソール
DF ハウィー レスター
DF メットモ カイザースラウテルン
DF ペイスリー 不明
MF ホーロック ウェストハム
MF ベナルビア アル・ラーヤン
MF ウィットリー サンダーランド
FW ゴーター レディング
FW G・ブラウン ウィットビー
GK シーマン(シーズン途中) 引退
MF ベルコヴィッチ(シーズン途中) ポーツマス
MF シュカー(シーズン途中) バーンズリー
FW ハッカビー(シーズン途中) ノーリッジ
・今シーズンのMVP
ショーン・ライト=フィリップス
個人的には長い間勝てなくても熱心に応援していたサポーターにMVPをあげたいとも思ったが、 今シーズンのライト=フィリップスは本当に素晴らしい活躍を見せていたので、彼をMVPにした。 今シーズンは34試合に出場して7ゴールを決めたが、 右サイドでスピードを生かした突破を見せて、多くのゴールに絡むなど内容的に素晴らしい活躍を見せていた。 今シーズンのプレミアリーグで最も成長したといえる選手がこのライト=フィリップスだが、 最終節で見せた見事なゴールでもわかるように、まだまだこれからも伸びていきそうな選手である。
・今シーズンの総評
今シーズンはスタートダッシュには成功したものの、 その後は完全に失速し、最終的には16位というギリギリの成績でなんとかプレミアリーグ残留を果たした。 その最大の要因の言えるのが、シーズン中盤の第11節から第25節までの14試合未勝利(8敗6分け、順位も5位から16位に落ちた)という結果だろう。 前述のようなプレミアリーグに在籍しているチームとは思えないほどの酷い状態になってしまい、 チームを立て直すまでにはかなりの時間を費やしてしまった。 開幕前には多くの選手を補強するなど、かなりの期待を集めていただけに、 今シーズンのマンチェスター・Cは多くのサポーターを裏切る結果になってしまった。 そんな状況の中で応援に来てくれたサポーターの厚い声援により、なんとか残留には成功したが、 来シーズンはその借りを返さなければならないだろう。

2003−04シーズン マンチェスター・C 基本フォーメーション

ファウラー            アネルカ
シンクレア            バートン            ボスフェルト        ライト=フィリップス
タルナト            ディスタン             ダン            孫 継海
シーマン