Middlesbrough

・チームデータ

創立:1876年

本拠地:ミドルスブラ

ホームスタジアム(ミドルスブラ):リヴァーサイド(34988人)

チームの愛称:ボロ

会長:S・ギブソン

監督:スティーヴ・マクラーレン

昨シーズンの成績:13勝15敗10分け, 勝ち点49(11位) 得点:48 失点:44

Player List 2003/2004

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
GK マーク・シュウォーツァー 72-10-06 オーストラリア 168 ブラッドフォード
25 カルロ・ナッシュ 73-09-13 イングランド 15 マンチェスター・C
34 サム・ラッセル 82-10-04 イングランド ダーリントン
35 ブラッドリー・ジョーンズ 82-03-19 オーストラリア ベイズウォーター・C
36 ロス・ターンブル 85-01-04 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
DF ロビー・ストックデイル 79-11-30 スコットランド 72 なし
フランク・キュードルー 78-08-27 フランス 59 ランス
ウーゴ・エヒオグ 72-11-03 イングランド 311 19 アストン・ヴィラ
クリス・リゴット 80-09-01 イングランド 74 ダービー
ギャレス・サウスゲイト 70-09-03 イングランド 339 16 アストン・ヴィラ
21 スチュアート・パーナビー 82-07-19 イングランド 21 なし
22 アラン・ライト 71-09-28 イングランド 302 アストン・ヴィラ
24 アンドリュー・デイヴィス 84-12-17 イングランド なし
28 コリン・クーパー 67-02-28 イングランド 231 13 ノッティンガム
33 デイヴィッド・マーフィー 84-03-01 イングランド 13 なし
37 ブライアン・クローズ 82-01-27 北アイルランド チェスターフィールド
フィリップ・ガリヴァー 82-09-12 イングランド ボーンマス
マシュー・ベイツ 86-12-10 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
MF ジョージ・ボアテング 75-09-05 オランダ 178 アストン・ヴィラ
10 ジュニーニョ・パウリスタ 73-02-22 ブラジル 94 21 アトレティコ・マドリード
12 ジョナサン・グリーニング 79-01-02 イングランド 88 マンチェスター・U
18 マーク・ウィルソン 79-02-09 イングランド 19 マンチェスター・U
19 スチュワート・ダウニング 84-07-22 イングランド なし
20 ドリーバ 72-05-28 ブラジル セルタ・デ・ビーゴ
23 カルロス・マリネッリ 82-03-14 アルゼンチン 42 ボカ・ジュニアーズ
32 アラン・ジョンストン 73-12-14 スコットランド 23 シェフィールド・W
34 ジェイムズ・モリソン 86-05-25 スコットランド なし
39 クレイグ・ダヴ 83-08-06 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
FW シラルド・ネメト 77-08-08 スロバキア 49 10 インテル・ブラチスラヴァ
マッシモ・マッカローネ 79-09-06 イタリア 34 エンポリ
11 マルコム・クリスティー 79-04-11 イングランド 104 26 ダービー
16 ジョゼフ=デジレ・ジョブ 77-12-01 カメルーン 44 ランス
17 マイケル・リケッツ 78-12-04 イングランド 68 19 ボルトン
41 ジェイミー・ケイド 84-01-15 イングランド なし
注)試合&得点=プレミアリーグ通算(2002/03シーズン終了時。カップ戦等は含まず)

Transfer List 2003/2004
INOUT
PNameFrom
GK ナッシュ マンチェスター・C
DF ライト アストン・ヴィラ
MF ドリーバ セルタ・デ・ビーゴ
PNameTo
GK クロスリー フルハム
DF ヴィドマー カーディフ
DF ギャヴィン ブラッドフォード
MF ジェレミ チェルシー
MF ウィルクシャー ブリストル・C
MF ロビンソン 不明
FW ボクシッチ 引退
FW ウィーラン ミルウォール
DF ライト(シーズン途中) シェフィールド・U
DF クローズ(シーズン途中) ダーリントン
MF マリネッリ(シーズン途中) ボカ・ジュニオルス
FW ケイド(シーズン途中) コルチェスター・U
・注目のプレイヤー
ガイスカ・メンディエタ
今シーズン、ラツィオからシーズンローンで加入した元スペイン代表のMF。 バレンシア時代には素晴らしい活躍を見せて、チームのチャンピオンズ・リーグ準優勝(2年連続)に大きく貢献したが、 その後に移籍したラツィオではあまり活躍することが出来ず、昨シーズンはレンタルでバルセロナに移籍していた。 ここ数シーズンではあまり目立った活躍が出来ていないだけに、 今回のプレミアリーグへの挑戦は本人にとっても、復活への大きなターニングポイントになるだろう。 昨シーズンは同じポジションでレアル・マドリードであまり出場機会の無かったジェレミがブレイクしただけに、 メンディエタもそれに続いて復活を果たしたいところだ。
・戦力分析
昨シーズンはシーズンを通じて中位をキープして、最終的には11位でシーズンを終了した。 今シーズンは完全移籍での補強は少なかった(リゴットとドリーバはレンタルからの切り替え)ものの、 レンタルでミルズ、メンディエタ、ゼンデンといった選手を獲得しただけに、 戦力的には昨シーズンよりも若干アップしたといえるだろう。 ここ数シーズンにわたって安定しているディフェンスに関しては特に問題は無いだけに、 チームの成績を左右することになるのは、やはり攻撃陣の活躍ということになりそうだ。 昨シーズンに圧倒的な強さを誇っていたホームゲームできちんと勝利を収め、 苦手としていたアウェイゲームで少しでも多くのポイントを獲得して、 UEFAカップへの出場権獲得を狙いたいところだ。

2003−04シーズン ミドルスブラ 予想フォーメーション

クリスティー            ネメト
ジュニーニョ            ````````
グリーニング                         ボアテング             メンディエタ
キュードルー            リゴット            サウスゲイト            パーナビー
シュウォーツァー