Middlesbrough

・チームデータ

創立:1876年

本拠地:ミドルスブラ

ホームスタジアム(ミドルスブラ):リヴァーサイド(34988人)

チームの愛称:ボロ

会長:S・ギブソン

監督:スティーヴ・マクラーレン

今シーズンの成績:13勝16敗9分け, 勝ち点48(11位) 得点:44 失点:52

ホームでの成績:8勝7敗4分け, 勝ち点28(13位) 得点:25 失点:23

アウェイでの成績:5勝9敗5分け, 勝ち点20(11位) 得点:19 失点:29

今シーズンのチーム得点王:ネメト(9ゴール)

Player Data 2003/2004

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
GK マーク・シュウォーツァー 72-10-06 オーストラリア 36 ブラッドフォード
25 カルロ・ナッシュ 73-09-13 イングランド マンチェスター・C
34 サム・ラッセル 82-10-04 イングランド ダーリントン
35 ブラッドリー・ジョーンズ 82-03-19 オーストラリア ベイズウォーター・C
36 ロス・ターンブル 85-01-04 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
DF ロビー・ストックデイル 79-11-30 スコットランド なし
フランク・キュードルー 78-08-27 フランス 31 ランス
ウーゴ・エヒオグ 72-11-03 イングランド 16 アストン・ヴィラ
クリス・リゴット 80-09-01 イングランド 17 ダービー
ギャレス・サウスゲイト 70-09-03 イングランド 27 アストン・ヴィラ
15 ダニー・ミルズ 77-05-18 イングランド 28 リーズ
21 スチュアート・パーナビー 82-07-19 イングランド 13 なし
22 アラン・ライト 71-09-28 イングランド アストン・ヴィラ
24 アンドリュー・デイヴィス 84-12-17 イングランド 10 なし
28 コリン・クーパー 67-02-28 イングランド 19 ノッティンガム
33 デイヴィッド・マーフィー 84-03-01 イングランド なし
37 ブライアン・クローズ 82-01-27 北アイルランド チェスターフィールド
フィリップ・ガリヴァー 82-09-12 イングランド ボーンマス
マシュー・ベイツ 86-12-10 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
MF ジョージ・ボアテング 75-09-05 オランダ 35 アストン・ヴィラ
10 ジュニーニョ・パウリスタ 73-02-22 ブラジル 31 アトレティコ・マドリード
12 ジョナサン・グリーニング 79-01-02 イングランド 25 マンチェスター・U
14 ガイスカ・メンディエタ 74-03-27 スペイン 31 ラツィオ
18 マーク・ウィルソン 79-02-09 イングランド マンチェスター・U
19 スチュワート・ダウニング 84-07-22 イングランド 20 なし
20 ドリーバ 72-05-28 ブラジル 21 セルタ・デ・ビーゴ
23 カルロス・マリネッリ 82-03-14 アルゼンチン ボカ・ジュニアーズ
27 ボウデビン・ゼンデン 76-08-15 オランダ 31 チェルシー
29 リカルジーニョ 76-05-23 ブラジル サンパウロ
32 アラン・ジョンストン 73-12-14 スコットランド シェフィールド・W
34 ジェイムズ・モリソン 86-05-25 スコットランド なし
39 クレイグ・ダヴ 83-08-06 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
FW シラルド・ネメト 77-08-08 スロバキア 32 インテル・ブラチスラヴァ
マッシモ・マッカローネ 79-09-06 イタリア 23 エンポリ
11 マルコム・クリスティー 79-04-11 イングランド 10 ダービー
16 ジョゼフ=デジレ・ジョブ 77-12-01 カメルーン 24 ランス
17 マイケル・リケッツ 78-12-04 イングランド 23 ボルトン
41 ジェイミー・ケイド 84-01-15 イングランド なし
注)試合&得点=2003−04シーズンのプレミアリーグ(カップ戦は含まない)での記録

Transfer List 2003/2004
INOUT
PNameFrom
GK ナッシュ マンチェスター・C
DF ライト アストン・ヴィラ
MF ドリーバ セルタ・デ・ビーゴ
DF ミルズ(シーズン途中レンタル) リーズ
MF メンディエタ(シーズン途中レンタル) ラツィオ
MF ゼンデン(シーズン途中レンタル) チェルシー
MF リカルジーニョ(シーズン途中レンタル) サンパウロ
PNameTo
GK クロスリー フルハム
DF ヴィドマー カーディフ
DF ギャヴィン ブラッドフォード
MF ジェレミ チェルシー
MF ウィルクシャー ブリストル・C
MF ロビンソン 不明
FW ボクシッチ 引退
FW ウィーラン ミルウォール
DF ライト(シーズン途中) シェフィールド・U
DF クローズ(シーズン途中) ダーリントン
MF マリネッリ(シーズン途中) ボカ・ジュニオルス
FW ケイド(シーズン途中) コルチェスター・U
・今シーズンのMVP
スティーブ・マクラーレン監督
本来ならば選手の中から選ぶべきMVPだが、今シーズンのミドルスブラにおいてはマクラーレン監督こそがMVPに最もふさわしい人物だといえる。 このミドルスブラ史上最高の監督はカーリング・カップに優勝を果たし、クラブに史上初のタイトルをもたらしたのである。 2001−02シーズン開幕前にマンチェスター・Uでファーガソン監督のアシスタント・コーチを務めていたマクラーレン監督を引き抜いたミドルスブラのフロント陣も 今シーズンの結果には大満足だっただろう。 リーグ戦では11位というやや不満足な順位でシーズンを終了したが、来シーズン以降にも期待したい若手監督の1人である。
・今シーズンの総評
今シーズンはリーグ戦では11位というやや不満の残る順位でシーズンを終了したが、 カーリング・カップで優勝を果たし、クラブ史上初のタイトルを獲得しただけに、 チームにとっては大満足なシーズンだったといえるだろう。 その最大の要因といえるのが、シーズンローンで加入した選手(ミルズ、メンディエタ、ゼンデン)の活躍にあるといえるだろう。 特にメンディエタ、ゼンデンの2人はレンタル元での不満を爆発させるかのように素晴らしいパフォーマンスでチームを上手く引っ張っていた。 ただこの数シーズンに渡って悩まされているFW陣の得点力不足は相変わらずで、 この部分がチームの足を引っ張る要因になってしまった。 仮に安定してゴールを決められるFWがチーム内に存在していれば、 UEFAカップ出場も十分に争えるチームなだけに、 来シーズンはその部分をなんとしてでも改善したいところだ。

2003−04シーズン ミドルスブラ 基本フォーメーション

ジョブ            ネメト
ジュニーニョ            ````````
ゼンデン        ````````````             ボアテング             メンディエタ
キュードルー            エヒオグ            サウスゲイト            ミルズ
シュウォーツァー