Newcastle United

・チームデータ

創立:1881年

本拠地:ニューキャッスル・アポン・タイン

ホームスタジアム(ニューキャッスル・アポン・タイン):セント・ジェイムズ・パーク(52387人)

チームの愛称:マグパイス

会長:F・シェファード

監督:ボビー・ロブソン

昨シーズンの成績:21勝11敗6分け, 勝ち点69(3位) 得点:63 失点:48

Player List 2003/2004

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
GK シェイ・ギヴン 76-04-20 アイルランド 181 ブラックバーン
12 スティーヴ・ハーパー 75-03-14 イングランド 31 シーハム・レッドスター
24 トニー・ケイグ 74-04-11 イングランド ハイバーニアン
33 アダム・コリン 84-12-09 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
DF アンディ・グリフィン 79-03-17 イングランド 71 ストーク
ロビー・エリオット 73-12-25 イングランド 97 ボルトン
アンディ・オブライエン 79-06-29 アイルランド 123 ブラッドフォード
14 ウェイン・クイン 76-11-19 イングランド 15 シェフィールド・U
18 アーロン・ヒューズ 79-11-08 北アイルランド 149 なし
19 タイタス・ブランブル 81-07-21 イングランド 60 イプスウィッチ
27 ジョナサン・ウッドゲイト 80-01-22 イングランド 114 リーズ
30 スティーヴン・コールドウェル 80-09-12 スコットランド 21 なし
34 ニコス・ダビザス 73-08-03 ギリシャ 130 10 オリンピアコス
35 オリヴィエ・ベルナール 79-10-14 フランス 46 リヨン
36 ギャリー・コールドウェル 82-04-12 スコットランド なし
58 スティーヴン・テイラー 86-01-23 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
MF ノルベルト・ソラーノ 74-12-12 ペルー 160 29 ボカ・ジュニアーズ
クラレンセ・アクーニャ 75-02-08 チリ 46 ウニベルシダ・デ・チリ
ジャーメイン・ジーナス 83-02-18 イングランド 44 ノッティンガム
キーロン・ダイアー 78-12-29 イングランド 109 13 イプスウィッチ
11 ギャリー・スピード 69-09-08 ウェールズ 376 63 エヴァートン
17 ダレン・アンブローズ 84-02-29 イングランド イプスウィッチ
21 ディエゴ・ガビラン 80-03-01 パラグアイ セロ・ポルテーニョ
22 ジェイミー・マックレン 79-05-13 イングランド 14 なし
25 ブライアン・カー 81-10-12 スコットランド コベントリー
29 リー・ボウヤー 77-01-03 イングランド 213 38 ウェストハム
32 ローラン・ロベール 75-05-21 フランス 63 13 パリSG
45 ウーゴ・ヴィアナ 83-01-15 ポルトガル 23 スポルティング・リスボン
48 マーティン・ブリッテイン 84-12-29 イングランド なし
56 ブラッドリー・オール 82-11-01 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
FW アラン・シアラー 70-08-13 イングランド 344 221 ブラックバーン
10 クレイグ・ベラミー 79-07-13 ウェールズ 90 23 コヴェントリー
16 カール・コート 77-11-01 ガイアナ 95 23 ウィンブルドン
20 ロマノ・ルア=ルア 80-12-28 コンゴ民主共和国 52 コルチェスター
23 ショラ・アメオビ 81-10-12 ナイジェリア 63 なし
28 マイケル・チョプラ 83-12-23 イングランド なし
37 カルヴィン・ゾラ 84-12-31 コンゴ民主共和国 なし
リチャード・オフィオング 83-12-17 イングランド マザーウェル
注)試合&得点=プレミアリーグ通算(2002/03シーズン終了時。カップ戦等は含まず)

Transfer List 2003/2004
INOUT
PNameFrom
GK ケイグ ヒバーニアン
MF ボウヤー ウェストハム
PNameTo
GK カレルセ AGOVV
DF ダビザス(シーズン途中) レスター
DF G・コールドウェル(シーズン途中) ハイバーニアン
MF ソラーノ(シーズン途中) アストン・ビラ
MF アクーニャ(シーズン途中) ロサリオ・セントラル
FW コート(シーズン途中) ウルブズ
・注目のプレイヤー
ジョナサン・ウッドゲイト
昨シーズンの途中にリーズから加入したイングランド代表のセンターバック。 リーズのトレイニー出身で、1997年のFAユースカップでも優勝を果たすなど、 若いころから将来を期待されていた選手である。リーズではセンターバックとしてプレーしていたが、 安定した守りでチームのディフェンスに大きく貢献していた。 ニューキャッスルは全体的に攻撃的なチームなだけに、彼にかかる守備の負担は大きいが、 センターバックでコンビを組むオブライエンとともに、昨シーズンよりも失点を減らして、 チームの勝利に貢献したいところだ。
・戦力分析
今シーズンのニューキャッスルの補強は、ディビジョン1に降格したウェストハムから加入したボウヤーただ1人だけ(ケイグは昨シーズンの途中にレンタルで加入していた)である。 つまり戦力的にはほとんど代わっていないために、昨シーズンと同様の攻撃的なサッカーを期待することが出来るだろう。 おそらく今シーズンも優勝争いに加わることになりそうだが、プレミアリーグ優勝を果たすにはこれまで以上にディフェンスを強化することが必要だろう。 全体的に攻撃に比重をかけているために、どうしても他の優勝争いをしているチームよりも失点が多くなってしまうだけに、 今シーズンは攻守のバランスを上手く安定させることが出来るかが重要なポイントになりそうである。

2003−04シーズン ニューキャッスル 予想フォーメーション

ベラミー            シアラー
ロベール            スピード            ダイアー            ボウヤー
ベルナール            ウッドゲイト          オブライエン            ヒューズ
ギヴン