Newcastle United

・チームデータ

創立:1881年

本拠地:ニューキャッスル・アポン・タイン

ホームスタジアム(ニューキャッスル・アポン・タイン):セント・ジェイムズ・パーク(52387人)

チームの愛称:マグパイス

会長:F・シェファード

監督:ボビー・ロブソン

今シーズンの成績:13勝8敗17分け, 勝ち点56(5位) 得点:52 失点:40

ホームでの成績:11勝3敗5分け, 勝ち点38(4位) 得点:33 失点:14

アウェイでの成績:2勝5敗12分け, 勝ち点18(12位) 得点:19 失点:26

今シーズンのチーム得点王:シアラー(22ゴール)

Player Data 2003/2004

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
GK シェイ・ギヴン 76-04-20 アイルランド 38 ブラックバーン
12 スティーヴ・ハーパー 75-03-14 イングランド シーハム・レッドスター
24 トニー・ケイグ 74-04-11 イングランド ハイバーニアン
33 アダム・コリン 84-12-09 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
DF アンディ・グリフィン 79-03-17 イングランド ストーク
ロビー・エリオット 73-12-25 イングランド ボルトン
アンディ・オブライエン 79-06-29 アイルランド 28 ブラッドフォード
14 ウェイン・クイン 76-11-19 イングランド シェフィールド・U
18 アーロン・ヒューズ 79-11-08 北アイルランド 34 なし
19 タイタス・ブランブル 81-07-21 イングランド 29 イプスウィッチ
27 ジョナサン・ウッドゲイト 80-01-22 イングランド 18 リーズ
30 スティーヴン・コールドウェル 80-09-12 スコットランド なし
34 ニコス・ダビザス 73-08-03 ギリシャ オリンピアコス
35 オリヴィエ・ベルナール 79-10-14 フランス 35 リヨン
36 ギャリー・コールドウェル 82-04-12 スコットランド なし
58 スティーヴン・テイラー 86-01-23 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
MF ノルベルト・ソラーノ 74-12-12 ペルー 12 ボカ・ジュニアーズ
クラレンセ・アクーニャ 75-02-08 チリ ウニベルシダ・デ・チリ
ジャーメイン・ジーナス 83-02-18 イングランド 31 ノッティンガム
キーロン・ダイアー 78-12-29 イングランド 25 イプスウィッチ
11 ギャリー・スピード 69-09-08 ウェールズ 38 エヴァートン
17 ダレン・アンブローズ 84-02-29 イングランド 24 イプスウィッチ
21 ディエゴ・ガビラン 80-03-01 パラグアイ セロ・ポルテーニョ
22 ジェイミー・マックレン 79-05-13 イングランド なし
25 ブライアン・カー 81-10-12 スコットランド コベントリー
29 リー・ボウヤー 77-01-03 イングランド 24 ウェストハム
32 ローラン・ロベール 75-05-21 フランス 35 パリSG
45 ウーゴ・ヴィアナ 83-01-15 ポルトガル 16 スポルティング・リスボン
48 マーティン・ブリッテイン 84-12-29 イングランド なし
56 ブラッドリー・オール 82-11-01 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
FW アラン・シアラー 70-08-13 イングランド 37 22 ブラックバーン
10 クレイグ・ベラミー 79-07-13 ウェールズ 16 コヴェントリー
14 マイケル・ブリッジス 78-08-05 イングランド リーズ
16 カール・コート 77-11-01 ガイアナ ウィンブルドン
20 ロマノ・ルア=ルア 80-12-28 コンゴ民主共和国 コルチェスター
23 ショラ・アメオビ 81-10-12 ナイジェリア 26 なし
28 マイケル・チョプラ 83-12-23 イングランド なし
37 カルヴィン・ゾラ 84-12-31 コンゴ民主共和国 なし
リチャード・オフィオング 83-12-17 イングランド マザーウェル
注)試合&得点=2003−04シーズンのプレミアリーグ(カップ戦は含まない)での記録

Transfer List 2003/2004
INOUT
PNameFrom
GK ケイグ ヒバーニアン
MF ボウヤー ウェストハム
FW ブリッジス(シーズン途中レンタル) リーズ
PNameTo
GK カレルセ AGOVV
DF ダビザス(シーズン途中) レスター
DF G・コールドウェル(シーズン途中) ハイバーニアン
MF ソラーノ(シーズン途中) アストン・ビラ
MF アクーニャ(シーズン途中) ロサリオ・セントラル
FW コート(シーズン途中) ウルブズ
・今シーズンのMVP
アラン・シアラー
今シーズンは37試合に出場して22ゴールを決めるなど、チームのエースストライカーとして素晴らしい活躍を見せた。 今シーズンは本来のパートナーであるベラミーがシーズンを通じて故障に悩まされたこともあり、 アメオビとコンビを組むことが多かったが、それでも開幕直後から安定したパフォーマンスを見せていた。 すでにベテランと呼ばれる年齢に差し掛かっているが、持っている得点能力は衰えるどころか、 ますます卓越したものになっているように思われる。来シーズン限りで引退する予定だが、 彼のプレーがあと1シーズンしか見られなくなるのはさびしい限りだ。
・今シーズンの総評
今シーズンのプレミアリーグで最も期待を裏切ったチームといえるのが、このニューキャッスルであるといえるだろう。 確かにUEFAカップへの出場権は獲得したが、優勝争いに全く加わることがなくシーズンを終了した。 その最大の要因といえるのがアウェイゲームでの弱さである。シーズンを通じてアウェイでわずかに2勝では、 優勝争いに加わることはほぼ不可能だといえるだろう。そのアウェイゲームで特に目立ったのが、終了間際での失点だが、 シーズン開幕前から言われていたディフェンス面での脆さがチームの足を引っ張る格好になってしまった。 来シーズンもこの部分を改善しなければ、今シーズンと同じような結果になるだろう。

2003−04シーズン ニューキャッスル 基本フォーメーション

アメオビ            シアラー
ロベール            スピード            ジーナス            ダイアー
ベルナール            ブランブル          オブライエン            ヒューズ
ギヴン