Nottingham Forest

・チームデータ

創立:1865年

本拠地:ノッティンガム

ホームスタジアム(ノッティンガム):シティ・グラウンド(30602人)

チームの愛称:レッズ

会長:N・ダウティ

監督:ポール・ハート
   :ジョー・キニア

昨シーズンの成績:20勝12敗14分け, 勝ち点74(ディビジョン1 6位) 得点:82 失点:50

Player List 2003/2004

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
GK ダレン・ウォード 74-05-11 ウェールズ ノッツ・カウンティ
12 バリー・ロシュ 82-04-06 アイルランド なし
30 パスカル・フォアマン 82-11-16 ドイツ なし
スコット・タイナン 不明 イングランド ウィガン

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
DF マテュー・ルイ=ジャン 76-02-22 フランス 16 ル・アーヴル
ダビー・オーイェン 75-07-17 ベルギー アンデルレヒト
デス・ウォーカー 65-11-26 イングランド 573 バートン
マイケル・ドーソン 83-11-18 イングランド なし
ジョン・トンプソン 81-10-12 アイルランド ホーム・ファーム
16 クリス・ドイグ 81-02-13 スコットランド なし
23 ウェズ・モーガン 84-01-21 ジャマイカ なし
24 グレゴー・ロバートソン 84-01-19 スコットランド なし
26 ジェームズ・ビギンス 85-06-06 イングランド なし
29 ジェームズ・パーチ 85-09-28 イングランド なし
31 デイビッド・ターカ 83-02-11 オーストラリア パース・グローリー

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
MF アンディ・リード 82-07-29 アイルランド チェリー・オーチャード
ギャレス・ウィリアムズ 81-12-16 スコットランド なし
14 オーエン・ジェス 70-12-13 スコットランド 56 ブラッドフォード
15 オイゲン・ボップ 83-09-05 ドイツ バイエルン・ミュンヘン
18 ブリニャル・グンナルソン 75-10-16 アイスランド ストーク
18 ポール・エバンス 74-09-01 ウェールズ ブラッドフォード
19 ブライアン・キャッシュ 82-11-24 アイルランド スウォンシー
21 ダニー・ソナー 72-01-09 北アイルランド 53 ウォルソール
28 アンディ・ハスキンス 84-04-30 イングランド なし
32 ロス・ガードナー 85-12-15 イングランド ニューキャッスル
33 ジェームズ・バーモント 84-12-11 イングランド ニューキャッスル

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
FW デイヴィッド・ジョンソン 76-08-15 ジャマイカ 14 イプスウィッチ
10 ギャレス・テイラー 73-02-25 ウェールズ バーンリー
11 マーロン・ヘアウッド 79-08-25 イングランド 23 なし
11 マーロン・キング 80-04-26 ジャマイカ ジリンガム
20 クレイグ・ウェストカー 85-01-29 イングランド なし
25 マット・ボドキン 86-09-16 イングランド なし
27 リチャード・ジェフリー 83-11-04 イングランド なし
注)試合&得点=プレミアリーグ通算(2002/03シーズン終了時。カップ戦等は含まず)

Transfer List 2003/2004
INOUT
PNameFrom
MF グンナルソン ストーク
MF ソナー ウォルソール
MF バーモント ニューキャッスル
MF ガードナー ニューキャッスル
FW テイラー バーンリー
DF ターカ(シーズン途中) パース・グローリー
MF エバンス(シーズン途中) ブラッドフォード
FW キング(シーズン途中) ジリンガム
PNameTo
DF ブレナン ノーリッジ
DF イェルデ 釜山アイコンズ
DF シメカ レスター
DF エドワーズ ブリストル・R
FW レスター シェフィールド・U
FW クリエール オールダム
FW ヘアウッド(シーズン途中) ウェストハム
・注目のプレイヤー
デイビッド・ジョンソン
2000−01シーズンの途中にイプスウィッチから300万ポンドで加入したイングランド人ストライカー。 ノッティンガムに移籍してからの数シーズンはあまり活躍することが出来なかった(その間にはシェフィールド・Wとバーンリーにレンタル移籍している)が、 昨シーズンは42試合に出場して25ゴール(ディビジョン1全体で2位)を決めるなど、チームの昇格プレーオフ進出に大きく貢献した。 今シーズンも昨シーズンと同様に多くのゴールを決めて、チームのプレミアリーグ昇格に貢献したいところだ。
・戦力分析
昨シーズンはジョンソン、ヘアウッドなどといった攻撃陣が大活躍を見せて、 最終的には6位で昇格プレーオフ進出(1回戦でシェフィールド・Uに敗退)を果たした。 今シーズンもあまりメンバーが入れ替わっていないだけに、 昨シーズンと同様に持ち前の攻撃力を生かしたサッカーを展開することになるだろう。 それだけに問題となるのが、ディフェンス面での安定感ということになる。 昨シーズンも大きな問題点はなかったものの、攻撃的なサッカーを展開するチームなだけに、 ディフェンスの選手には大きな負担がかかっているといえる。シーズンを通じて上手くディフェンスを安定させることが出来れば、 プレミアリーグ昇格も十分に可能であるといえるだろう。

2003−04シーズン ノッティンガム 予想フォーメーション

ヘアウッド            ジョンソン
リード            マクファイル            ウィリアムズ            ソナー
モーガン            トンプソン            ドーソン            ルイ・ジャン
ワード