Preston North End

・チームデータ

創立:1881年

本拠地:プレストン

ホームスタジアム(プレストン):ディープデイル(21412人)

チームの愛称:リリーホワイツ、ノースエンド

会長:D・ショー

監督:クレイグ・ブラウン

昨シーズンの成績:16勝17敗13分け, 勝ち点61(ディビジョン1 12位) 得点:68 失点:70

Player List 2003/2004

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
GK デイヴィッド・ルーカス 77-11-23 イングランド なし
13 アンディ・ロナーガン 83-10-19 イングランド なし
40 ジョナサン・ゴールド 68-07-18 イングランド 25 セルティック

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
DF グレアム・アレクサンダー 71-10-10 スコットランド ルートン
ブライアン・オニール 72-09-06 スコットランド 19 ダービー
マイケル・ジャクソン 73-12-04 イングランド ベリー
マーロン・ブルームス 77-11-28 イングランド 17 シェフィールド・W
14 リー・ブリスコー 75-09-30 イングランド 78 バーンリー
15 ロブ・エドワーズ 73-07-01 ウェールズ ブリストル・C
20 クリス・ルケッティ 71-09-28 イングランド ハダースフィールド
22 クロード・デイヴィス 79-03-06 ジャマイカ ポートモア・U
24 タイロン・ミアーズ 83-02-18 ジャマイカ マンチェスター・C
30 デイビッド・エレバート 86-03-21 アイルランド なし
31 カイル・アームストロング 不明 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
MF ディクソン・エトゥフ 82-06-08 ナイジェリア マンチェスター・C
リー・カートライト 72-09-19 イングランド なし
クレイグ・バーリー 71-09-24 スコットランド 157 14 ダンディ
16 ポール・マッケンナ 77-10-20 イングランド なし
17 エディ・ルイス 74-05-17 アメリカ フルハム
19 マイケル・キーン 82-12-29 アイルランド なし
26 エリック・スコラ 81-08-20 フランス ナンシー
27 アラン・マコーマック 84-01-10 アイルランド なし
ジョン・ベイリー 84-07-02 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
FW リカルド・フラー 79-10-31 ジャマイカ チボリ・ガーデンズ
10 ジョージ・クマンタラキス 74-03-27 南アフリカ FCバーゼル
11 デイヴィッド・ヒーリー 79-08-05 北アイルランド マンチェスター・U
18 パヴェウ・アボット 82-05-05 ポーランド LKSウージ
25 リチャード・クレスウェル 77-09-20 イングランド 35 レスター
29 ジョー・オニール 82-10-28 イングランド なし
33 マーク・ジャクソン 86-02-03 イングランド なし
34 サイモン・リンチ 81-09-04 カナダ セルティック
ケルビン・ラングメッド 85-03-23 イングランド なし
フォラウィヨ・オニブジェ 84-09-25 ナイジェリア なし
注)試合&得点=プレミアリーグ通算(2002/03シーズン終了時。カップ戦等は含まず)

Transfer List 2003/2004
INOUT
PNameFrom
DF ブリスコー バーンリー
DF デイヴィス ポートモア・U
MF バーリー(シーズン途中) ダンディ
PNameTo
GK モイラネン ハーツ
GK オハンロン 引退
DF マードック ハイバーニアン
MF ランキン シェフィールド・U
FW ライト 引退
FW アンダーソン グリムズビー
MF カートライト(シーズン途中) ストックポート
MF バーリー(シーズン途中) ウォルソール
FW アボット(シーズン途中) ハダースフィールド
・注目のプレイヤー
エディ・ルイス
昨シーズン、フルハムから50万ポンドで加入したアメリカ代表のMF。 フルハムでほとんど出場機会が与えられなかった(2シーズン半在籍して通算16試合にしか出場していない) ために、昨シーズンからプレストンでプレーしているが、移籍した当初からレギュラーポジションを獲得し、 安定したプレーを見せている。2002年のワールドカップでもアメリカ代表として出場(3試合に出場)し、 チームのベスト8に貢献するなど、高い能力を持った選手である。 今シーズンも昨シーズンと同様のプレーを見せて、チームの好成績に貢献したいところだ。
・戦力分析
昨シーズンはシーズンを通じて中位をキープして、最終的には12位という成績でシーズンを終了した。 今シーズンは昨シーズンとほとんどメンバーが代わっていないだけに、それなりの成績は期待できるだろう。 しかし、昨シーズンはディフェンスラインがあまり安定していなかっただけに、 昨シーズン以上の結果を残すには、守備面での安定が必要になってくるだろう。 ブラウン監督体制になってから2シーズンとなり、チームとしての熟成度も高くなってきただけに、 チームとしてうまくまとまることが出来れば、上位進出も十分に可能だろう。

2003−04シーズン プレストン 予想フォーメーション

        クレスウェル           フラー           ```
ルイス              キーン            B・オニール              マクケンナ
ブルームス           ルケッティ           マイケル・ジャクソン           アレクサンダー
ゴールド