Preston North End

・チームデータ

創立:1881年

本拠地:プレストン

ホームスタジアム(プレストン):ディープデイル(21412人)

チームの愛称:リリーホワイツ、ノースエンド

会長:D・ショー

監督:クレイグ・ブラウン

今シーズンの成績:15勝17敗14分け, 勝ち点59(ディビジョン1 15位) 得点:69 失点:71

Player Data 2003/2004

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
GK デイヴィッド・ルーカス 77-11-23 イングランド なし
13 アンディ・ロナーガン 83-10-19 イングランド なし
40 ジョナサン・ゴールド 68-07-18 イングランド 37 セルティック

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
DF グレアム・アレクサンダー 71-10-10 スコットランド 45 ルートン
ブライアン・オニール 72-09-06 スコットランド 29 ダービー
マイケル・ジャクソン 73-12-04 イングランド 43 ベリー
マーロン・ブルームス 77-11-28 イングランド 30 シェフィールド・W
14 リー・ブリスコー 75-09-30 イングランド バーンリー
15 ロブ・エドワーズ 73-07-01 ウェールズ 24 ブリストル・C
20 クリス・ルケッティ 71-09-28 イングランド 37 ハダースフィールド
22 クロード・デイヴィス 79-03-06 ジャマイカ 22 ポートモア・U
24 タイロン・ミアーズ 83-02-18 ジャマイカ 12 マンチェスター・C
30 デイビッド・エレバート 86-03-21 アイルランド なし
31 カイル・アームストロング 不明 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
MF ディクソン・エトゥフ 82-06-08 ナイジェリア 31 マンチェスター・C
リー・カートライト 72-09-19 イングランド 12 なし
クレイグ・バーリー 71-09-24 スコットランド ダンディ
スコット・ゲミル 71-01-02 スコットランド エバートン
16 ポール・マッケンナ 77-10-20 イングランド 39 なし
17 エディ・ルイス 74-05-17 アメリカ 33 フルハム
19 マイケル・キーン 82-12-29 アイルランド 30 なし
26 エリック・スコラ 81-08-20 フランス ナンシー
27 アラン・マコーマック 84-01-10 アイルランド なし
32 ジェフ・スミス 80-06-28 イングランド ボルトン
ジョン・ベイリー 84-07-02 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
FW リカルド・フラー 79-10-31 ジャマイカ 38 17 チボリ・ガーデンズ
10 ジョージ・クマンタラキス 74-03-27 南アフリカ FCバーゼル
11 デイヴィッド・ヒーリー 79-08-05 北アイルランド 38 15 マンチェスター・U
18 パヴェウ・アボット 82-05-05 ポーランド LKSウージ
25 リチャード・クレスウェル 77-09-20 イングランド 45 レスター
29 ジョー・オニール 82-10-28 イングランド なし
33 マーク・ジャクソン 86-02-03 イングランド なし
34 サイモン・リンチ 81-09-04 カナダ 18 セルティック
ケルビン・ラングメッド 85-03-23 イングランド なし
フォラウィヨ・オニブジェ 84-09-25 ナイジェリア なし
注)試合&得点=2003−04シーズンのディビジョン1(カップ戦は含まない)での記録

Transfer List 2003/2004
INOUT
PNameFrom
DF ブリスコー バーンリー
DF デイヴィス ポートモア・U
MF バーリー(シーズン途中) ダンディ
MF ゲミル(シーズン途中レンタル) エバートン
MF スミス(シーズン途中レンタル) ボルトン
PNameTo
GK モイラネン ハーツ
GK オハンロン 引退
DF マードック ハイバーニアン
MF ランキン シェフィールド・U
FW ライト 引退
FW アンダーソン グリムズビー
MF カートライト(シーズン途中) ストックポート
MF バーリー(シーズン途中) ウォルソール
FW アボット(シーズン途中) ハダースフィールド
・今シーズンのMVP
リカルド・フラー
今シーズンは38試合に出場して17ゴールを決めるなど、 チームの15位という成績に大きく貢献した。 昨シーズンはひざの故障もあり、あまり活躍することが出来なかったが、 怪我から復活した今シーズンは、開幕直後から安定してゴールを決めるなど、 シーズンを通じて素晴らしい活躍を見せていた。 プレストンの総得点69はリーグで4番目に多い数字だが、 この破壊力あふれる攻撃を支えていたのは間違いなく、フラーであったといえるだろう。
・今シーズンの総評
昨シーズンは12位という成績だったが、今シーズンはシーズンを通じて中位をキープして、 最終的には15位という成績でシーズンを終了した。しかし第30節時点では7位につけるなど、 うまくいけば昇格プレーオフ出場を十分に可能だっただけに、15位という成績はやや残念な結果だったといえるだろう。 その最大の要因といえるのが、ディフェンスの不安定さである。 攻撃面ではフラー、ヒーリーなどを中心にして、リーグ4位の69ゴールを決めるなど、 高い攻撃力を発揮していたが、ディフェンス面ではリーグで4番目の多い71失点を喫するなど、 シーズンを通じて全く安定していなかったといえるだろう。 来シーズンは攻守のバランスをとれるかが上位進出への大きなポイントになりそうだ。

2003−04シーズン プレストン 基本フォーメーション

        クレスウェル           フラー           ```
ルイス              エチュフ            B・オニール              マクケンナ
ブルームス           ルケッティ           マイケル・ジャクソン           アレクサンダー
ゴールド