Stoke City

・チームデータ

創立:1863年

本拠地:ストーク・オン・トレント

ホームスタジアム(ストーク・オン・トレント):ブリタニア(28383人)

チームの愛称:ポッターズ

会長:G・ギスラソン

監督:トニー・ピューリス

昨シーズンの成績:12勝20敗14分け, 勝ち点50(ディビジョン1 21位) 得点:45 失点:69

Player List 2003/2004

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
GK エド・デ・フーイ 66-12-20 オランダ 123 チェルシー
12 ニール・カトラー 76-09-03 イングランド アストン・ヴィラ
14 ベン・フォスター 83-04-03 イングランド ウォーウィック

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
DF ウェイン・トーマス 79-05-17 イングランド トーキー
クライヴ・クラーク 80-01-14 アイルランド なし
クリント・ヒル 78-10-19 イングランド オールダム
16 マーカス・ホール 76-03-24 イングランド 103 サウサンプトン
21 ジョン・ホールズ 82-02-14 イングランド アーセナル
22 ブライアン・ウィルソン 83-05-09 イングランド なし
25 ギャレス・オーウェン 82-09-21 ウェールズ なし
28 アンディ・ウィルキンソン 84-08-06 イングランド なし
29 ポール・ウィリアムズ 71-03-26 イングランド 203 サウサンプトン
32 ゲリー・タガート 70-10-18 北アイルランド 97 レスター
リチャード・キーオ 86-08-11 アイルランド イプスウィッチ

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
MF ジョン・ユーステイス 79-11-03 イングランド 49 コヴェントリー
11 ペーター・フークストラ 73-04-04 オランダ アヤックス
17 ダレル・ラッセル 80-10-22 イングランド ノーリッジ
18 ルイス・ニール 81-07-14 イングランド なし
19 マーク・グッドフェロウ 81-09-20 イングランド なし
21 ペートゥル・マルテインソン 73-07-14 アイスランド スターベク
23 カール・ヘンリー 82-11-26 イングランド なし
24 クリス・コモンズ 83-08-30 スコットランド なし
26 ライアン・ハッチンソン 83-09-08 イングランド なし
35 リチャード・ジョンソン 74-04-27 オーストラリア 23 コルチェスター・U

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
FW カール・アサバ 73-01-28 イングランド シェフィールド・U
クリス・グリーンエイカー 77-12-23 イングランド マンスフィールド
ギフトン・ノエル=ウィリアムズ 80-01-21 イングランド ワトフォード
10 アデ・アキンバイ 74-10-10 ナイジェリア 73 11 クリスタルパレス
15 クリス・イウェルモ 78-08-01 スコットランド オーフス
27 ローレンス・ホール 84-03-26 イングランド なし
31 ジャーメイン・パーマー 86-08-28 イングランド なし
注)試合&得点=プレミアリーグ通算(2002/03シーズン終了時。カップ戦等は含まず)

Transfer List 2003/2004
INOUT
PNameFrom
GK デ・フーイ チェルシー
DF ヒル オールダム
DF M・ホール サウサンプトン
DF ウィリアムズ サウサンプトン
MF ユーステイス コヴェントリー
MF ラッセル ノーリッジ
FW アサバ シェフィールド・U
FW ノエル=ウィリアムズ ワトフォード
FW アキンバイ クリスタルパレス
DF ホールズ(シーズン途中) アーセナル
DF タガート(シーズン途中) レスター
MF ジョンソン(シーズン途中) コルチェスター・U
PNameTo
GK ヴィアンデル プリマス
GK バンクス ウィンブルドン
DF ハンディサイド バーンズリー
DF シュタニュク シニク・ヤロスラヴル
MF グンナルソン ノッティンガム
MF オコナー WBA
FW グジョンソン ボーフム
FW クック 釜山アイコンズ
FW ミルズ テルフォード
DF ウィルソン(シーズン途中) チェルトナム
MF グッドフェロウ(シーズン途中) ブリストル・C
MF マルテインソン(シーズン途中) ハマルビーIF
MF ジョンソン(シーズン途中) QPR
・注目のプレイヤー
エド・デ・フーイ
今シーズン、チェルシーからフリー・トランスファーで加入した元オランダ代表のGK。 チェルシーでは6シーズンにわたってプレーしていたが、2000−01シーズンの途中にクディチーニにレギュラーの座を奪われてからは、 あまり試合に出場する機会がなく、今シーズンはストークに移籍することになった。 これまでにオランダ代表として31試合、チェルシーでも123試合に出場するなど、 非常に経験豊富な選手なだけに、これまでの経験を生かして、チームのディビジョン1残留に貢献したいところだ。
・戦力分析
昨シーズンはシーズン開幕前にはディビジョン2降格の最有力候補といわれていたが、 最終的には21位という成績でなんとかディビジョン1残留を果たした。 今シーズンはデ・フーイ、ウィリアムズ、ユーステス、アキンバイなどといったプレミアリーグ経験者を多く獲得したために、 戦力的には大きくアップしたといえるが、昨シーズンとは全くメンバーが代わっただけに、 昨シーズンまでの武器であったチームのまとまりという部分が少し心配である。 それだけに新たに加入したメンバーを中心にプリス監督がどのようにしてチームをまとめるかが、 今シーズンの成績を大きく左右することになりそうだ。

2003−04シーズン ストーク 予想フォーメーション

ノエル・ウィリアムズ         グリーネクレ              アサバ
クラーク              アンドリュース            ユーステス            ラッセル
M・ホール            ウィリアムズ            トーマス
デ・フーイ