West Bromwich Albion

・チームデータ

創立:1878年

本拠地:ウェスト・ブロムウィッチ

ホームスタジアム(ウェスト・ブロムウィッチ):ザ・ホーソンズ(26500人)

チームの愛称:バギーズ、アルビオン

会長:J・ピース

監督:ギャリー・メグソン

昨シーズンの成績:6勝24敗8分け, 勝ち点26(プレミアリーグ 19位) 得点:29 失点:65

Player List 2003/2004

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
GK ラッセル・ホールト 72-11-22 イングランド 104 ポーツマス
21 ジョー・マーフィー 81-08-21 アイルランド トランメア
31 ダニエル・クレイン 84-05-27 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
DF ベルント・ハース 78-04-08 スイス 27 サンダーランド
ニール・クレメント 78-10-03 イングランド 37 チェルシー
ダレン・ムーア 74-04-22 ジャマイカ 29 ポーツマス
フィル・ギルクリスト 73-08-25 イングランド 61 レスター
16 リー・マーシャル 79-01-21 イングランド 53 レスター
17 ラルス・シグルズソン 73-06-04 アイスランド 29 ストーク
22 ジェイムズ・チェンバース 80-11-20 イングランド なし
23 アダム・チェンバース 80-11-20 イングランド 13 なし
24 トーマス・ガールドソー 79-11-23 デンマーク イプスウィッチ
25 ヨースト・ボルマー 74-03-07 オランダ AZアルクマール
26 セクー・ベルテ 77-10-07 マリ トロワ
27 ロス・アダムス 83-03-11 イングランド なし
30 タミカ・ムカンダウィレ 83-05-28 イングランド なし
33 ポール・ロビンソン 78-12-14 イングランド 32 ワトフォード

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
MF ジェームズ・オコナー 79-09-01 アイルランド ストーク
ロニー・ウォールワーク 77-09-10 イングランド 46 マンチェスター・U
マイケル・アップルトン 75-12-04 イングランド プレストン
10 アンディ・ジョンソン 74-05-02 ウェールズ 71 ノッティンガム
11 マーク・キンセラ 72-08-12 アイルランド 106 アストン・ビラ
14 ショーン・グレガン 74-03-29 イングランド 36 プレストン
18 ジェイソン・クーマス 79-09-25 ウェールズ 32 トランメア
20 アーティム・サキリ 73-09-23 マケドニア CSKAソフィア
28 サイモン・ブラウン 83-09-18 イングランド なし
29 ロイド・ダイアー 82-09-13 イングランド アストン・ヴィラ

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
FW ダニー・ディキオ 74-10-19 イングランド 93 19 サンダーランド
12 スコット・ドビー 78-10-10 スコットランド 31 カーライル
15 ロブ・ハルス 79-10-25 イングランド クルー
19 リー・ヒューズ 76-05-22 イングランド 23 コヴェントリー
34 ジェフ・ホースフィールド 73-11-01 イングランド 31 ウィガン
35 デルロイ・フェイシー 80-04-22 グレナダ ボルトン
ジェイソン・ロバーツ 78-01-25 グレナダ 32 ブリストル・R
注)試合&得点=プレミアリーグ通算(2002/03シーズン終了時。カップ戦等は含まず)

Transfer List 2003/2004
INOUT
PNameFrom
DF ハース サンダーランド
DF ガールドソー イプスウィッチ
DF ボルマー AZアルクマール
DF ベルテ トロワ
MF オコナー ストーク
MF サキリ CSKAソフィア
FW ハルス クルー
DF ロビンソン(シーズン途中) ワトフォード
MF キンセラ(シーズン途中) アストン・ビラ
FW ホースフィールド(シーズン途中) ウィガン
FW フェイシー(シーズン途中) ボルトン
PNameTo
GK イェンセン バーンリー
DF バリス 不明
DF リトル ノーサンプトン
MF マッキンズ ダンディー・U
MF ジョルダン 不明
MF コリンズ 不明
FW テイラー チェルトナム
FW ターナー 不明
FW スコット 不明
FW ディキオ(シーズン途中) ミルウォール
FW ロバーツ(シーズン途中) ウィガン
・注目のプレイヤー
アーティム・サキリ
今シーズン、CSKAソフィアから加入したマケドニア代表のMF。 マケドニア代表では背番号10をつけてプレーしているが、 EURO2004予選のイングランド戦(イングランド・ホーム)で、 CKから直接ゴールを決めるなど、素晴らしい活躍を見せた。 マケドニア代表ではすでに67試合に出場するなど、 チームの中心選手としてプレーしているが、 非常に高いテクニックを持っており、チームにとっては欠かせない存在になっている。 彼にとってはイングランド・リーグ初挑戦のシーズンとなるが、 持ち前の高い技術を武器にチームのプレミアリーグ復帰に貢献したいところだ。
・戦力分析
昨シーズンはシーズンを通じて低迷し、最終的には19位という成績でディビジョン1に降格することになった。 しかし、今シーズンのオフにはほとんど主力選手を放出しなかったために、 戦力的にはディビジョン1でもかなり上位に位置しているといえるだろう。 元々、ここ数シーズンに渡って、ディビジョン1の上位につけているチームなだけに、 今シーズンもプレミアリーグ昇格争いには食い込むことになりそうだ。 WBAにとっての大きな課題は昨シーズンの低迷の要因となった得点力不足だろう。 クルーから獲得したハルスとディビジョン1では安定してゴールを決めるヒューズが活躍すれば、 プレミアリーグ復帰も十分に可能だといえるだろう。

2003−04シーズン WBA 予想フォーメーション

ヒューズ            ハルス
クーマス            ジョンソン
クレメント                        オコナー                        ハース
ギルクリスト            ガールドソー            グレガン
ホールト