Walsall

・チームデータ

創立:1888年

本拠地:ウォルソール

ホームスタジアム(ウォルソール):ベスコット(9000人)

チームの愛称:サドラーズ

会長:M・N・ロイド

監督:コリン・リー
   :ポール・マーソン

昨シーズンの成績:15勝22敗9分け, 勝ち点54(ディビジョン1 17位) 得点:57 失点:69

Player List 2003/2004

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
GK ジェイムズ・ウォーカー 73-07-09 イングランド ノッツ・カウンティ
27 アーロン・カー 82-12-08 イングランド ハバント&ウォータールービル
32 アンディ・ペターソン 69-09-26 オーストラリア 12 サウスエンド

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
DF ダレン・ベイズリー 72-10-05 イングランド ウルブズ
シゴール・アラナルデ 73-02-28 スペイン ログロニェス
ダニー・ヘイ 75-05-15 ニュージーランド リーズ
マット・カーボン 75-06-08 イングランド 14 WBA
イアン・ローパー 77-06-20 イングランド なし
15 ニール・エンブレン 71-06-19 イングランド 13 ノーリッジ
25 ガビン・ケインズ 83-09-20 イングランド なし
26 ポール・リッチー 75-08-21 スコットランド 12 マンチェスター・C
30 ジュリアン・ベネット 84-12-17 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
MF サイモン・オズボーン 72-01-19 イングランド 40 ジリンガム
スティーブ・コリカ 73-03-24 オーストラリア サンフレッチェ広島
11 ダレン・ラック 76-05-05 イングランド グリムズビー
12 ペドロ・ミゲル・マティアス 73-10-11 スペイン トランメア
14 ジェイミー・ローレンス 70-03-08 ジャマイカ 72 ブラッドフォード
17 マーク・ライト 82-02-24 イングランド ナニートン
18 ビニー・サムウェイス 68-10-27 イングランド 219 13 セビージャ
19 クレイグ・スタンリー 83-03-03 イングランド なし
19 クレイグ・バーリー 71-09-24 スコットランド 157 14 プレストン
21 クリス・テイラー 84-01-12 イングランド なし
50 ステファン・オークス 78-09-06 イングランド 59 レスター

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
FW ジョルジュ・レイトン 74-01-14 ポルトガル フェイレンセ
10 ポール・マーソン 68-03-20 イングランド 280 46 ポーツマス
16 ギャリー・バーチ 81-10-08 イングランド なし
20 カール・ホウリー 81-12-06 イングランド ヒアフォード
22 ニック・スミス 82-10-05 イングランド なし
23 アンディ・ビショップ 82-10-19 イングランド キダーミンスター
24 マッティー・フライアット 86-03-05 イングランド なし
34 リー・ブラッドバリー 75-07-03 イングランド ポーツマス
注)試合&得点=プレミアリーグ通算(2002/03シーズン終了時。カップ戦等は含まず)

Transfer List 2003/2004
INOUT
PNameFrom
GK カー ハバント&ウォータールービル
DF エンブレン ノーリッジ
DF リッチー マンチェスター・C
MF オズボーン ジリンガム
MF オークス レスター
FW マーソン ポーツマス
GK ペターソン(シーズン途中) サウスエンド
MF バーリー(シーズン途中) プレストン
FW ブラッドバリー(シーズン途中) ポーツマス
PNameTo
GK ウォード コベントリー
DF バラス ノッツ・カウンティ
MF オコナー シュルーズベリー
MF ソナー ノッティンガム
MF マルティネス スウォンシー
MF シンプソン テルファード
FW ズドリリッチ アバディーン
DF ヘイ(シーズン途中) フットボール・キングス
MF ローレンス(シーズン途中) グリムズビー
MF スタンリー(シーズン途中) テルフォード
MF オークス(シーズン途中) ノッツ・カウンティ
・注目のプレイヤー
ポール・マーソン
今シーズン、ポーツマスからフリー・トランスファーで加入した元イングランド代表のアタッカー。 昨シーズンはポーツマスでディビジョン1の”プレイヤー・オブ・ジ・イヤー”に輝き、 チームのプレミアリーグ昇格にも貢献したが、本人の意向(プレミアリーグでシーズンを過ごすのは無理だと判断した)もあり、 ウォルソールに移籍することになった。彼の加入はウォルソールにとってはクラブ史上最高の獲得とも言われているだけに、 マーソンの加入がチームにどのような影響を与えるかにも注目したいところだ。
・戦力分析
昨シーズンはシーズンを通じて20位前後をキープし、最終的には17位という成績でシーズンを終了した。 今シーズンは多くの選手を獲得したことで、戦力的にはかなりアップしたといえるだろう。 特にポーツマスから獲得したマーソンの加入は、ウォルソールにとっては大きなプラスになりそうだ。 しかしマーソンが加入したといっても、ディビジョン1の中ではあまり戦力的にも高いチームではないだけに、 今シーズンもディビジョン1残留が目標になるだろう。 いずれにしてもマーソンの活躍がチームの成績を大きく左右する事になりそうだ。

2003−04シーズン ウォルソール 予想フォーメーション

レイトン            マーソン
ローレンス           サムウェイス          エンブレン            オズボーン
アラナルデ            リッチー            ヘイ              ベイズリー
ウォーカー