Watford

・チームデータ

創立:1881年

本拠地:ワトフォード

ホームスタジアム(ワトフォード):ヴィカレージ・ロード(22000人)

チームの愛称:ホーネッツ

会長:G・シンプソン

監督:レイ・レウィントン

昨シーズンの成績:17勝20敗9分け, 勝ち点60(ディビジョン1 13位) 得点:54 失点:70

Player List 2003/2004

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
GK アレク・チェンバレン 64-06-20 イングランド 27 サンダーランド
13 リチャード・リー 82-10-05 イングランド なし
31 ケビン・ヒッチコック 62-10-05 イングランド 96 チェルシー

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
DF ポール・ロビンソン 78-12-14 イングランド 32 なし
ポール・マヨ 81-10-13 イングランド リンカーン
ニール・コックス 71-10-08 イングランド 143 ボルトン
ショーン・ダイチ 71-06-28 イングランド ミルウォール
14 ウェイン・ブラウン 77-08-20 イングランド イプスウィッチ
15 マーカス・ゲイル 70-09-27 ジャマイカ 204 34 レンジャーズ
19 ジェレル・アイフィル 82-06-27 イングランド スウィンドン
20 ロイド・ドイリー 82-12-01 ジャマイカ なし
34 ジャック・スミス 83-10-14 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
MF ニール・アードリー 72-09-01 イングランド 169 12 ウィンブルドン
パオロ・ヴェルナッザ 79-11-01 イングランド アーセナル
マイカー・ハイド 74-11-10 ジャマイカ 34 ケンブリッジ・U
10 リチャード・ジョンソン 74-04-27 オーストラリア 23 なし
12 ギャヴィン・マホン 77-01-02 イングランド ブレントフォード
16 アンソニー・マクナミー 83-07-13 イングランド なし
17 ジェイミー・ハンド 84-02-07 イングランド なし
23 ギャリー・フィスケン 81-10-27 イングランド なし
25 ポール・デヴリン 72-04-14 スコットランド 32 バーミンガム
27 アシュリー・ヤング 85-07-09 イングランド なし
33 ドミニク・ブリザード 83-09-02 イングランド なし
サム・スワンネル 82-09-13 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
FW ブルース・ダイアー 75-04-13 イングランド 40 バーンズリー
ダニー・ウェバー 81-12-28 イングランド マンチェスター・U
18 ヘイザル・ヘルグソン 77-08-22 アイスランド 16 リールストロム
21 スコット・フィッツジェラルド 79-11-18 イングランド ノースウッド
22 リー・クック 82-08-03 イングランド アイルズベリー
24 ジェイソン・ノービル 83-09-09 トリニダード・トバゴ なし
35 アムール・ブアッザ 85-02-22 アルジェリア なし
エリオット・ゴッドフリー 83-02-22 カナダ なし
サイモン・パターソン 82-09-04 イングランド スラフ・タウン
注)試合&得点=プレミアリーグ通算(2002/03シーズン終了時。カップ戦等は含まず)

Transfer List 2003/2004
INOUT
PNameFrom
FW ダイアー バーンズリー
FW ウェバー マンチェスター・U
DF マヨ(シーズン途中) リンカーン
MF デヴリン(シーズン途中) バーミンガム
PNameTo
DF ラングストン スティーブネイジ
MF ニールセン ヘルフォーグ
MF ヒューズ チャールトン
MF グラス ハイバーニアン
FW T・スミス サンダーランド
FW ノエル=ウィリアムズ ストーク
FW フォーリー ブラガ
FW フォード 不明
DF ロビンソン(シーズン途中) WBA
MF ジョンソン(シーズン途中) コルチェスター・U
・注目のプレイヤー
ダニー・ウェバー
今シーズン、マンチェスター・Uから加入したイングランド人ストライカー。 マンチェスター・Uのトレイニー出身の選手だが、トップチームではあまり出場機会がなかった(リーグ戦には1試合も出場していない)ために、 ワトフォードに移籍することになった。この2シーズンにわたって(2シーズンともシーズン途中でレンタルで加入している)、 レンタルでワトフォードでプレーしていただけに、お互いに能力をわかっていることは大きなプラスになりそうだ。 今シーズンは、彼にとっては初のフルシーズンでのプレーとなるが、本来の能力を見せてほしいところだ。
・戦力分析
昨シーズンはシーズン中盤までは昇格プレーオフ出場争いを展開するなど、 それなりの戦いを見せていたが、最終的には13位という成績でシーズンを終了した。 今シーズンはT・スミスが抜けたFW陣に、ダイアー、ウェバーという2人の新戦力を加えるなど、 攻撃面では昨シーズンと全く違うメンバーになったといえるだろう。 それだけに今シーズンは彼らの出来がチームの成績に大きく影響することになりそうだ。 攻守両面ともにやや不安定な部分があるだけに、その部分を上手く解消することが、 チームにとっての大きな課題といえるだろう。

2003−04シーズン ワトフォード 予想フォーメーション

フィッツジェラルド          ウェバー            ダイアー
デブリン              マホン             アードリー
ロビンソン              ゲイル            コックス            ケリー
チェンバレン