Watford

・チームデータ

創立:1881年

本拠地:ワトフォード

ホームスタジアム(ワトフォード):ヴィカレージ・ロード(22000人)

チームの愛称:ホーネッツ

会長:G・シンプソン

監督:レイ・レウィントン

今シーズンの成績:15勝19敗12分け, 勝ち点57(ディビジョン1 16位) 得点:54 失点:68

Player Data 2003/2004

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
GK アレク・チェンバレン 64-06-20 イングランド 21 サンダーランド
13 リチャード・リー 82-10-05 イングランド なし
30 レニー・ピッジリー 84-02-07 イングランド 27 チェルシー
31 ケビン・ヒッチコック 62-10-05 イングランド チェルシー

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
DF ポール・ロビンソン 78-12-14 イングランド 10 なし
ポール・マヨ 81-10-13 イングランド 12 リンカーン
ニール・コックス 71-10-08 イングランド 35 ボルトン
ショーン・ダイチ 71-06-28 イングランド 25 ミルウォール
10 クリス・ベアード 82-02-25 北アイルランド サウサンプトン
14 ウェイン・ブラウン 77-08-20 イングランド 12 イプスウィッチ
15 マーカス・ゲイル 70-09-27 ジャマイカ 32 レンジャーズ
19 ジェレル・アイフィル 82-06-27 イングランド 10 スウィンドン
20 ロイド・ドイリー 82-12-01 ジャマイカ なし
32 スティーヴン・ケリー 83-09-06 アイルランド 13 トットナム
34 ジャック・スミス 83-10-14 イングランド 17 なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
MF ニール・アードリー 72-09-01 イングランド 38 ウィンブルドン
パオロ・ヴェルナッザ 79-11-01 イングランド 29 アーセナル
マイカー・ハイド 74-11-10 ジャマイカ 33 ケンブリッジ・U
10 リチャード・ジョンソン 74-04-27 オーストラリア なし
12 ギャヴィン・マホン 77-01-02 イングランド 32 ブレントフォード
16 アンソニー・マクナミー 83-07-13 イングランド なし
17 ジェイミー・ハンド 84-02-07 イングランド 22 なし
23 ギャリー・フィスケン 81-10-27 イングランド なし
25 ポール・デヴリン 72-04-14 スコットランド 39 バーミンガム
27 アシュリー・ヤング 85-07-09 イングランド なし
33 ドミニク・ブリザード 83-09-02 イングランド なし
サム・スワンネル 82-09-13 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
FW ブルース・ダイアー 75-04-13 イングランド 31 バーンズリー
ダニー・ウェバー 81-12-28 イングランド 27 マンチェスター・U
18 ヘイザル・ヘルグソン 77-08-22 アイスランド 22 リールストロム
21 スコット・フィッツジェラルド 79-11-18 イングランド 44 10 ノースウッド
22 リー・クック 82-08-03 イングランド 41 アイルズベリー
24 ジェイソン・ノービル 83-09-09 トリニダード・トバゴ なし
35 アムール・ブアッザ 85-02-22 アルジェリア なし
エリオット・ゴッドフリー 83-02-22 カナダ なし
サイモン・パターソン 82-09-04 イングランド スラフ・タウン
注)試合&得点=2003−04シーズンのディビジョン1(カップ戦は含まない)での記録

Transfer List 2003/2004
INOUT
PNameFrom
FW ダイアー バーンズリー
FW ウェバー マンチェスター・U
DF マヨ(シーズン途中) リンカーン
MF デヴリン(シーズン途中) バーミンガム
GK ピッジリー(シーズン途中レンタル) チェルシー
DF ベアード(シーズン途中レンタル) サウサンプトン
DF ケリー(シーズン途中レンタル) トットナム
PNameTo
DF ラングストン スティーブネイジ
MF ニールセン ヘルフォーグ
MF ヒューズ チャールトン
MF グラス ハイバーニアン
FW T・スミス サンダーランド
FW ノエル=ウィリアムズ ストーク
FW フォーリー ブラガ
FW フォード 不明
DF ロビンソン(シーズン途中) WBA
MF ジョンソン(シーズン途中) コルチェスター・U
・今シーズンのMVP
スコット・フィッツジェラルド
今シーズンは44試合に出場して10ゴールを決めるなど、チームの16位という成績に大きく貢献した。 昨シーズンの途中にノースウッド(ライマン・プレミアリーグ)から移籍してきたが、 今シーズンはチーム内得点王となる10ゴールを決めるなど、 完全にチームの攻撃の中心的な存在になった。 ワトフォードはシーズンを通じて余りメンバーを固定できなかっただけに、 彼の予想以上の活躍は、チームにとっては大きなプラス材料になっていた。
・今シーズンの総評
今シーズンはスタートダッシュに完全に失敗し、最終的には16位という成績でシーズンを終了した。 今シーズンのワトフォードを一言でいえば、シーズンを通じて本当に不安定なチームだったといえるだろう。 最初の10試合ではわずかに1勝(第10節時点では23位)しか出来ないなど、全く調子が上がっていなかったものの、 その後の10試合では当時首位だったWBAと同じ勝ち点を稼ぐなど、一気に調子が上向きになった。 しかしその後はこの調子を維持することが出来ずに、下位に低迷するなど、 本当に安定感というものが全くなかったシーズンであった。 メンバーをうまく固定出来なかったこともその一因ではあるが、来シーズンはもう少し安定したシーズンを送りたいところである。

2003−04シーズン ワトフォード 基本フォーメーション

フィッツジェラルド       ウェバー
クック              マホン            ハイド             デブリン
スミス              ゲイル            コックス            アードリー
ピッジリー