Wolverhampton Wanderers

・チームデータ

創立:1877年

本拠地:ウォルヴァーハンプトン

ホームスタジアム(ウォルヴァーハンプトン):モリニュー(28525人)

チームの愛称:ウルヴズ

会長:J・ヘイワード
   :R・ヘイワード

監督:デイヴ・ジョーンズ

今シーズンの成績:7勝19敗12分け, 勝ち点33(20位) 得点:38 失点:77

ホームでの成績:7勝7敗5分け, 勝ち点26(16位) 得点:23 失点:35

アウェイでの成績:0勝12敗7分け, 勝ち点7(20位) 得点:15 失点:42

今シーズンのチーム得点王:カマラ(7ゴール)

Player Data 2003/2004

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
GK マイケル・オークス 73-10-30 イングランド 21 アストン・ヴィラ
13 マット・マレー 81-05-02 イングランド なし
21 ポール・ジョーンズ 67-04-18 ウェールズ 16 サウサンプトン
28 アンディ・マーシャル 75-04-14 イングランド イプスウィッチ
36 カール・イケメ 86-06-08 ナイジェリア なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
DF デニス・アーウィン 65-10-31 アイルランド 32 マンチェスター・U
リー・ネイラー 80-03-19 イングランド 38 なし
ジョレオン・レスコット 82-08-16 イングランド なし
ポール・バトラー 72-11-02 アイルランド 37 サンダーランド
12 ジョディ・クラドック 75-07-25 イングランド 32 サンダーランド
21 イヴァル・インギマルソン 77-08-20 アイスランド ブライトン
22 オレグ・ルズニー 68-08-05 ウクライナ アーセナル
23 マーク・クライド 82-12-27 北アイルランド なし
25 イサック・オコロンコ 78-05-01 ナイジェリア シャフタール・ドネツク
キース・ロー 85-09-13 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
MF アレックス・レイ 69-09-30 スコットランド 33 サンダーランド
ショーン・ニュートン 75-08-20 イングランド 28 チャールトン
ポール・インス 67-10-21 イングランド 32 ミドルスブラ
10 コリン・キャメロン 72-10-23 スコットランド 30 ハーツ
11 マーク・ケネディ 76-05-15 アイルランド 31 マンチェスター・C
14 シーラス 76-09-01 ポルトガル ウニオン・レイリア
15 ケヴィン・クーパー 75-02-08 イングランド ウィンブルドン
24 キース・アンドリュース 80-09-13 アイルランド なし
26 ジョーイ・グジョンソン 80-05-25 アイスランド 11 レアル・ベティス
30 ハッサン・カシュルール 73-02-19 モロッコ アストン・ビラ
32 サミー・クリンガン 84-01-13 北アイルランド なし
35 マーロン・ウォルターズ 83-12-24 イングランド なし
ジョン・メリガン 82-02-11 アイルランド キダーミンスター

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
FW ネイサン・ブレイク 72-01-27 ウェールズ 13 ブラックバーン
16 ケニー・ミラー 79-12-23 スコットランド 25 レンジャーズ
17 アンリ・カマラ 77-05-10 セネガル 30 セダン
18 ジョージ・エンダー 74-12-23 イングランド スウィンドン
19 ステファン・イヴェルセン 76-11-10 ノルウェー 16 トットナム
20 イオアン・ガネア 73-08-10 ルーマニア 16 ブルサスポル
27 カール・コート 77-11-01 ガイアナ 16 ニューキャッスル
29 ディーン・スタリッジ 73-07-27 イングランド レスター
37 レオン・クラーク 85-02-10 イングランド なし
ジミー・リー・ジョーンズ 不明 イングランド なし
注)試合&得点=2003−04シーズンのプレミアリーグ(カップ戦は含まない)での記録

Transfer List 2003/2004
INOUT
PNameFrom
DF クラドック サンダーランド
DF ルズニー アーセナル
DF オコロンコ シャフタール・ドネツク
MF シーラス ウニオン・レイリア
FW カマラ セダン
FW イヴェルセン トットナム
GK ジョーンズ(シーズン途中) サウサンプトン
FW ガネア(シーズン途中) ブルサスポル
FW コート(シーズン途中) ニューキャッスル
GK マーシャル(シーズン途中レンタル) イプスウィッチ
MF グジョンソン(シーズン途中レンタル) レアル・ベティス
MF カシュルール(シーズン途中レンタル) アストン・ビラ
PNameTo
GK ソリー ベリー
DF ポレ 不明
DF カマラ バーンリー
DF エドウォージー ノーリッジ
DF コールマン キダーミンスター
MF ワード キダーミンスター
FW プラウドロック シェフィールド・W
FW ブランチ ブラッドフォード
DF インギマルソン(シーズン途中) レディング
・今シーズンのMVP
アレックス・レイ
今シーズンは33試合に出場して5ゴールを決めるなど、チームの中心選手としてまずまずの活躍を見せていた。 残念ながらチームはディビジョン1に降格することになってしまったが、 彼の2列目からの飛び出しはチームにとっては大きな武器になっていた。 シーズンの途中までは中盤の彼がチーム内得点王(最終的にも2位だが)になるほど、 ウルブズは得点力が低かっただけに、彼の存在は大きかったといえるだろう。 来シーズンはレンジャーズでプレーすることになったが、スコットランドでの彼のプレーにも期待したいところだ。
・今シーズンの総評
今シーズンはシーズンを通じて下位に低迷し、最終的には20位という成績でディビジョン1に降格することになった。 メンバー的にはほぼ不動のメンバーで戦っていただけに、降格してしまった最大の要因はそもそもの戦力不足にあるといえるだろう。 確かにレスコットをシーズンを通じて怪我で欠いていたが、彼がいたとしても降格していた可能性は高かっただろう。 シーズン終盤に加入したコートとカマラのコンビが良かっただけに、 もう少し早くこのコンビが出来ていれば、残留していた可能性もあったかもしれないが、 アウェイで未勝利(プレミアリーグでは3チーム目)という成績では、 どちらにしても降格していた可能性が高かったといえるだろう。

2003−04シーズン ウルブズ 基本フォーメーション

ミラー            カマラ    
ケネディ              インス            レイ              ニュートン
ネイラー            バトラー            クラドック            アーウィン
オークス