Birmingham City

・チームデータ

創立:1875年

本拠地:バーミンガム

ホームスタジアム(バーミンガム):セント・アンドリュース(30009人)

チームの愛称:ブルース

会長:D・ゴールド

監督:スティーヴ・ブルース

昨シーズンの成績:12勝12敗14分け, 勝ち点50(10位) 得点:43 失点:48

Player List 2004/2005

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
GK マイク・テイラー 71-09-04 北アイルランド 72 フルハム
12 イアン・ベネット 71-10-10 イングランド 16 ピーターバラ
13 コリン・ドイル 85-08-12 アイルランド なし
18 ニコ・ヴァーセン 69-09-28 ベルギー 27 ハダースフィールド

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
DF オリヴィエ・テビリー 75-12-19 コートジボワール 39 セルティック
ジェイミー・クラッパム 75-12-07 イングランド 109 イプスウィッチ
ケニー・カニンガム 71-06-28 アイルランド 268 ウィンブルドン
マシュー・アップソン 79-04-18 イングランド 78 アーセナル
15 マーティン・テイラー 79-11-09 イングランド 78 ブラックバーン
20 マーティン・グレインジャー 72-08-23 イングランド 13 ブレントフォード
23 マシュー・サドラー 85-02-26 イングランド なし
29 マリオ・メルヒオット 76-11-04 オランダ 130 チェルシー
30 サム・オジ 85-10-09 イングランド アーセナル
31 サム・オルソップ 85-06-04 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
MF マジー・イゼット 74-10-31 トルコ 222 33 レスター
イェスパー・グレンケア 77-08-12 デンマーク 88 チェルシー
ロビー・サヴェイジ 74-10-18 ウェールズ 236 15 レスター
ジャーメイン・ペナント 83-01-15 イングランド 41 アーセナル
10 デイヴィッド・ダン 79-12-27 イングランド 93 18 ブラックバーン
11 スタン・ラザリディス 72-08-16 オーストラリア 129 ウェストハム
17 ニール・キルケニー 85-12-19 オーストラリア アーセナル
21 ジュリアン・グレイ 79-09-21 イングランド クリスタル・パレス
22 ダミアン・ジョンソン 78-11-18 北アイルランド 93 ブラックバーン
24 ダレン・カーター 83-12-18 イングランド 17 なし
25 スティーヴン・クレメンス 78-03-31 イングランド 139 トットナム
26 クリス・コッテリル 84-09-04 イングランド なし
28 カール・モッテラム 84-09-03 イングランド なし
32 ダレン・アンダートン 72-03-03 イングランド 299 34 トットナム

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
FW ロビー・ブレイク 76-03-04 イングランド 49 バーンリー
14 スターン・ジョン 76-10-30 トリニダード・トバゴ 59 ノッティンガム
14 ニャジ・クキ 83-03-25 フィンランド FCラハティ
16 エミール・ヘスキー 78-01-11 イングランド 274 72 リバプール
19 クリントン・モリソン 79-05-14 アイルランド 61 11 クリスタル・パレス
27 アンドリュー・バローマン 84-11-27 スコットランド なし
33 ドワイト・ヨーク 71-11-03 トリニダード・トバゴ 331 120 ブラックバーン
34 ピーター・ティル 85-09-07 イングランド なし
注)試合&得点=プレミアリーグ通算(2003/04シーズン終了時。カップ戦等は含まず)

Transfer List 2004/2005
INOUT
PNameFrom
DF メルヒオット チェルシー
MF イゼット レスター
MF グレンケア チェルシー
MF グレイ クリスタル・パレス
MF アンダートン トットナム
FW ヘスキー リバプール
MF ペナント(シーズン途中) アーセナル
FW ブレイク(シーズン途中) バーンリー
FW クキ(シーズン途中) FCラハティ
FW ヨーク(シーズン途中) ブラックバーン
PNameTo
DF パース WBA
DF ウィリアムズ バーンズリー
DF ギルバート プリマス
MF シセ ポーツマス
MF ヒューズ チャールトン
DF グレインジャー(シーズン途中) 引退
MF グレンケア(シーズン途中) アトレティコ・マドリード
MF サヴェイジ(シーズン途中) ブラックバーン
FW ジョン(シーズン途中) コベントリー
FW ヨーク(シーズン途中) シドニーFC
・注目のプレイヤー
エミール・ヘスキー
今シーズン、リバプールから65万ポンドで加入したイングランド代表のFW。 もともとはレスターのトレイニー出身で、レスターでの活躍が認められて、 1999−2000シーズンの途中にリバプールに移籍した。 リバプールでもそれなりの結果は残していたが、 ウリエ監督(イングランド代表のエリクソン監督もだが)の守備的な戦術もあり、 すっかり守備的なFWという印象になってしまった。 今シーズンから加入したバーミンガムでは、2トップを組むフォーセルとともにチームの攻撃面では中心的な役割を担うだけに、 レスター時代のような活躍を期待したいところだ。
・戦力分析
昨シーズンはシーズンローンで加入したフォーセルの活躍もあり、最終的には10位という成績でシーズンを終了した。 今シーズンは新たにメルヒオット、イゼット、グロンキア、ヘスキーなどといった即戦力の選手が加わり、 戦力的にはかなりアップしたといえるだろう。彼らの他にも昨シーズンのチームのエースストライカーだったフォーセルの シーズンローンも延長されるなど、中堅チームとしてはかなり能力の高い選手が集まったといえる。 昨シーズンは粘り強い守備を武器にシーズンを戦っていたが、攻撃力の高い選手が加わったことで、 昨シーズン以上の結果も期待できるだろう。ヘスキーとフォーセルの2トップが期待通りの活躍を見せれば、 UEFAカップの出場権を獲得することも十分に可能だろう。

2004−05シーズン バーミンガム 予想フォーメーション

フォーセル            ヘスキー
D・ジョンソン            イゼット            サヴェイジ            グレンケア
  クラッパム            アップソン            カニンガム           メルヒオット
マイク・テイラー