Crewe Alexandra

・チームデータ

創立:1877年

本拠地:クルー

ホームスタジアム(クルー):アレクサンドラ・スタジアム(10046人)

チームの愛称:レイルウェイメン

会長:J・ボウラー

監督:ダリオ・グラディ

昨シーズンの成績:14勝21敗11分け, 勝ち点53(ディビジョン1 18位) 得点:57 失点:66

Player List 2004/2005

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
GK クレイトン・インス 72-07-13 トリニダード・トバゴ ディフェンス・フォース
13 ベン・ウィリアムズ 82-08-27 イングランド マンチェスター・U
22 スチュアート・トムリンソン 84-03-17 イングランド なし
24 マシュー・プラット 83-10-15 イングランド なし
38 カール・ウィリス 87-08-31 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
DF ビリー・ジョーンズ 87-03-24 イングランド なし
リチャード・ウォーカー 80-09-17 イングランド なし
アディ・モーセス 75-05-04 イングランド 35 ハダーズフィールド
スティーヴン・フォスター 80-09-18 イングランド なし
16 アンソニー・トンキン 80-01-17 イングランド ストックポート
18 クリス・マクレディ 81-07-05 イングランド なし
23 アレックス・モリス 82-10-05 イングランド なし
25 マーク・ロバーツ 83-10-16 イングランド なし
30 ライアン・オースティン 84-11-15 イングランド なし
31 ロバート・ロイド 86-08-13 イングランド なし
33 ポール・ビニョット 86-02-14 イングランド なし
35 コリン・マードック 75-07-02 北アイルランド ハイバーニアン
37 ダレン・モス 81-05-24 ウェールズ シュルーズベリー

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
MF ケニー・ラント 79-11-20 イングランド なし
ニール・ソーヴェル 73-03-02 イングランド マクルズフィールド
ジャスティン・コッチレイン 82-01-26 イングランド ヘイエズ
11 デイヴィッド・ヴォーン 83-02-18 ウェールズ なし
12 リー・ベル 83-01-26 イングランド なし
14 ベン・リックス 83-12-11 イングランド なし
17 ジェームズ・ロビンソン 82-09-18 イングランド なし
19 マイケル・ヒグドン 83-09-02 イングランド なし
26 ガリー・ロバーツ 87-02-04 イングランド なし
27 ロイド・マクゴーワン 84-10-10 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
FW スティーヴ・ジョーンズ 76-10-25 北アイルランド レイRMI
10 ディーン・アシュトン 83-11-24 イングランド なし
15 ルーク・ヴァーニー 82-09-28 イングランド クオーン
20 アンディ・ホワイト 81-11-06 イングランド マンスフィールド
21 ポール・エドワーズ 82-11-10 イングランド サウスポート
28 カイル・ウィルソン 85-11-14 イングランド なし
29 マーク・リヴァーズ 75-11-26 イングランド ノリッジ
注)試合&得点=プレミアリーグ通算(2003/04シーズン終了時。カップ戦等は含まず)

Transfer List 2004/2005
INOUT
PNameFrom
GK ウィリアムズ マンチェスター・U
FW ホワイト マンスフィールド
FW リヴァーズ ノリッジ
DF マードック(シーズン途中) ハイバーニアン
DF モス(シーズン途中) シュルーズベリー
PNameTo
GK バンコレ ブレントフォード
DF ライト ウィガン
DF ガーナー 不明
DF イェーツ 不明
DF ベッツ リーク・タウン
MF ブラマー ストーク
MF ジェフス 不明
FW スマート ミルトンキーンズ
MF ロビンソン(シーズン途中) 不明
FW アシュトン(シーズン途中) ノーリッジ
FW エドワーズ(シーズン途中) リーク・タウン
・注目のプレイヤー
ビリー・ジョーンズ
クルーのトレイニー出身のイングランド人ディフェンダー。 昨シーズンからトップチームでプレーするようになったにもかかわらず、 すぐにレギュラーポジションを獲得(昨シーズンは27試合に出場して1ゴール)して、チームの中心的な選手となった。 昨シーズンはクルーのサポーターが選ぶ3部門(ベストゴール、ヤングプレイヤー、ベストプレイヤー)で賞を獲得するなど、 素晴らしい活躍を見せていた。イングランド代表としてもU−16、U−17、U−19のチームでプレーするなど、 将来が非常に期待されている選手でもある。
・戦力分析
昨シーズンはシーズンを通じて中位をキープして、最終的には18位という成績でシーズンを終了した。 今シーズンは昨シーズンとほとんどメンバーが変わっていない(ライトが抜けて、リバーズが加わった)だけに、 ある程度の順位は期待できるだろう。クルーは全体的に若い選手が多いだけに、 シーズンを通じて安定した戦いができるかがポイントになりそうだ。 昨シーズンはB・ジョーンズが大きな成長を遂げたが、 今シーズンも新たにブレイクする選手が出現するのかにも注目したいところだ。 1983−84シーズンからチームをずっと率いているグラディ監督の好采配で チームをリーグ・チャンピオンシップに残留させたいところだ。

2004−05シーズン クルー 予想フォーメーション

リバーズ            アシュトン
ヴォーン            コッチレイン            ソーベル            ラント
B・ジョーンズ            ウォーカー            フォスター            ブリッグス
ウィリアムズ