Crewe Alexandra

・チームデータ

創立:1877年

本拠地:クルー

ホームスタジアム(クルー):アレクサンドラ・スタジアム(10046人)

チームの愛称:レイルウェイメン

会長:J・ボウラー

監督:ダリオ・グラディ

今シーズンの成績:12勝20敗14分け, 勝ち点50(リーグ・チャンピオンシップ 21位) 得点:66 失点:86

Player Data 2004/2005

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
GK クレイトン・インス 72-07-13 トリニダード・トバゴ 23 ディフェンス・フォース
13 ベン・ウィリアムズ 82-08-27 イングランド 23 マンチェスター・U
22 スチュアート・トムリンソン 84-03-17 イングランド なし
24 マシュー・プラット 83-10-15 イングランド なし
38 カール・ウィリス 87-08-31 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
DF ビリー・ジョーンズ 87-03-24 イングランド 20 なし
リチャード・ウォーカー 80-09-17 イングランド 23 なし
アディ・モーセス 75-05-04 イングランド 21 ハダーズフィールド
スティーヴン・フォスター 80-09-18 イングランド 34 なし
16 アンソニー・トンキン 80-01-17 イングランド 35 ストックポート
18 クリス・マクレディ 81-07-05 イングランド 20 なし
23 アレックス・モリス 82-10-05 イングランド なし
25 マーク・ロバーツ 83-10-16 イングランド なし
30 ライアン・オースティン 84-11-15 イングランド なし
31 ロバート・ロイド 86-08-13 イングランド なし
32 キース・ブリッグス 81-12-11 イングランド ノーリッジ
33 ポール・ビニョット 86-02-14 イングランド なし
34 ジョン・オトセモボー 83-03-23 イングランド 14 リバプール
35 コリン・マードック 75-07-02 北アイルランド 16 ハイバーニアン
37 ダレン・モス 81-05-24 ウェールズ シュルーズベリー

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
MF ケニー・ラント 79-11-20 イングランド 46 なし
ニール・ソーヴェル 73-03-02 イングランド 46 マクルズフィールド
ジャスティン・コッチレイン 82-01-26 イングランド 29 ヘイエズ
11 デイヴィッド・ヴォーン 83-02-18 ウェールズ 44 なし
12 リー・ベル 83-01-26 イングランド 17 なし
14 ベン・リックス 83-12-11 イングランド なし
17 ジェームズ・ロビンソン 82-09-18 イングランド なし
19 マイケル・ヒグドン 83-09-02 イングランド 20 なし
26 ガリー・ロバーツ 87-02-04 イングランド なし
27 ロイド・マクゴーワン 84-10-10 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
FW スティーヴ・ジョーンズ 76-10-25 北アイルランド 36 10 レイRMI
10 ディーン・アシュトン 83-11-24 イングランド 24 18 なし
15 ルーク・ヴァーニー 82-09-28 イングランド 26 クオーン
20 アンディ・ホワイト 81-11-06 イングランド 22 マンスフィールド
21 ポール・エドワーズ 82-11-10 イングランド サウスポート
28 カイル・ウィルソン 85-11-14 イングランド なし
29 マーク・リヴァーズ 75-11-26 イングランド 34 ノリッジ
注)試合&得点=2004−05シーズンのリーグ・チャンピオンシップ(カップ戦は含まない)での記録

Transfer List 2004/2005
INOUT
PNameFrom
GK ウィリアムズ マンチェスター・U
FW ホワイト マンスフィールド
FW リヴァーズ ノリッジ
DF マードック(シーズン途中) ハイバーニアン
DF モス(シーズン途中) シュルーズベリー
DF ブリッグス(シーズン途中レンタル) ノーリッジ
DF オトセモボー(シーズン途中レンタル) リバプール
PNameTo
GK バンコレ ブレントフォード
DF ライト ウィガン
DF ガーナー 不明
DF イェーツ 不明
DF ベッツ リーク・タウン
MF ブラマー ストーク
MF ジェフス 不明
FW スマート ミルトンキーンズ
MF ロビンソン(シーズン途中) 不明
FW アシュトン(シーズン途中) ノーリッジ
FW エドワーズ(シーズン途中) リーク・タウン
・今シーズンのMVP
ディーン・アシュトン
今シーズンは24試合に出場して18ゴールを決めるなど、チームのリーグ・チャンピオンシップ残留に大きく貢献した。 今シーズンのアシュトンはシーズン途中に移籍してしまい、クルーには半シーズンしか在籍していないために、 本来ならばMVPには別の選手が選ばれるところだが、彼が抜けた後のクルーは調子がものすごく落ちてしまうなど、 彼の穴はチームにとっては非常に大きかったといえる。仮にシーズン中盤までのペースでゴールを積み重ねていくことができれば、 今シーズンのリーグ・チャンピオンシップの得点王の可能性も高かったが、 移籍したノーリッジでの活躍を見ればそれも当然のことといえるのではないだろうか。
・今シーズンの総評
今シーズンはスタートダッシュに失敗したものの、その後は徐々に調子を上げていき、 そのまま中位でシーズンを終了するかと思われたが、その後は完全に調子を落としてしまい、 最終的には降格したジリンガムと同勝ち点の21位という成績でなんとかリーグ・チャンピオンシップ残留を果たした。 その最大の要因といえるのがアシュトンの離脱と、ディフェンスの不安定さにあるといえる。 特にアシュトンが抜けてからの19試合でわずかに1勝(しかも最終節)しかあげられないなど、 アシュトンに対する依存度の高さがそのまま出てしまった。またディフェンスもシーズンを通じて不安定で、 リーグ最多の86失点を喫するなど、なんとか残留は果たしたものの、来シーズンにはかなり多くの課題を残すシーズンとなった。

2004−05シーズン クルー 基本フォーメーション

リバーズ            アシュトン
ヴォーン            コッチレイン            ソーベル            ラント
トンキン            B・ジョーンズ            フォスター            マクレディ
ウィリアムズ