Derby County

・チームデータ

創立:1884年

本拠地:ダービー

ホームスタジアム(ダービー):プライド・パーク(33597人)

チームの愛称:ラムズ

会長:J・スレイトホーン

監督:ジョージ・バーリー

昨シーズンの成績:13勝20敗13分け, 勝ち点52(ディビジョン1 20位) 得点:53 失点:67

Player List 2004/2005

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
GK アンディ・オークス 77-01-11 イングランド 26 ハル
13 リー・グラント 83-01-27 イングランド なし
24 リー・キャンプ 84-08-22 北アイルランド なし
26 リアム・リチャードソン 85-10-16 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
DF モハメド・コンイッチ 70-05-14 ボスニア・ヘルツェゴビナ 16 コベントリー
ジェイミー・ヴィンセント 75-06-18 イングランド ポーツマス
ジェフ・ケンナ 70-08-27 アイルランド 290 バーミンガム
パブロ・ミルズ 84-05-27 イングランド なし
10 マイケル・ジョンソン 73-07-04 ジャマイカ バーミンガム
14 リチャード・ジャクソン 80-04-18 イングランド 11 スカーバラ
21 クリス・ターナー 87-01-03 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
MF イアン・テイラー 68-06-04 イングランド 247 29 アストン・ビラ
モアテン・ビスガールド 75-06-25 デンマーク FCコペンハーゲン
15 アダム・ボルダー 80-10-25 イングランド 13 ハル
16 トム・ハドルストーン 86-12-28 イングランド なし
17 ポール・ボーアティーン 79-01-20 イングランド 43 カーライル
19 ネイサン・ドイル 87-01-12 イングランド なし
20 リー・ホームズ 87-04-02 イングランド なし
27 イニゴ・イディアケス 73-11-08 スペイン ラージョ・バジェカーノ

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
FW ジュニオール 76-07-20 ブラジル トレーゼ
11 ポール・ペスキソリド 71-05-25 カナダ シェフィールド・U
12 トミー・スミス 80-05-22 イングランド 22 サンダーランド
18 グジェゴシュ・ラシャク 79-01-12 ポーランド シエナ
21 ジャンフランコ・ラバルテ・トーメ 84-09-20 ペルー ハダーズフィールド
22 マルコ・レイフ 77-12-30 ドイツ ブレーメン
23 マーカス・タッドゲイ 83-02-03 イングランド なし
25 デイビッド・キャシディ 85-05-23 アイルランド なし
26 クリス・ウェクストローム 83-05-26 フィンランド なし
注)試合&得点=プレミアリーグ通算(2003/04シーズン終了時。カップ戦等は含まず)

Transfer List 2004/2005
INOUT
PNameFrom
DF コンイッチ コベントリー
MF ビスガールド FCコペンハーゲン
MF イディアケス ラージョ・バジェカーノ
FW スミス サンダーランド
FW ラシャク(シーズン途中) シエナ
PNameTo
DF ウォルトン シュルーズベリー
DF マウェン プレストン
DF パーマー ノッツ・カウンティ
MF ハント サウスエンド
MF ターナー 不明
FW マネル 不明
FW マクロード ミルトン・キーンズ
FW トゥイッグ 不明
FW ウィーラン アバディーン
GK オークス(シーズン途中) ウォルソール
FW ラバルテ・トーメ(シーズン途中) 不明
FW ウェクストローム(シーズン途中) 引退
・注目のプレイヤー
トム・ハドルストーン
ダービーのトレイニー出身のイングランド人ディフェンダー。 トップチームでは昨シーズンから出場機会を得たにもかかわらず、 昨シーズンは43試合に出場するなど、早くもチームの中心的な存在になっている。 本来は中盤の選手だが、今シーズンはジョンソンとともにセンターバックでプレーすることになった (コンイッチが怪我をしているためにセンターバックでプレーしている/彼が復帰したら中盤に戻るかもしれない)。 2003年の夏にはイングランド代表としてU−17のヨーロッパ選手権に出場する(準決勝でポルトガルにPKの末に敗退)など、 将来が非常に期待されている選手である。
・戦力分析
昨シーズンはシーズン途中での選手の出入りが多かったこともあり、 なかなか調子を上げることができずに、最終的には20位という成績でなんとかディビジョン1に残留することになった。 今シーズンはコンイッチ、ビスガールド、イディアケス、スミスといった能力のある選手を補強しただけに、 戦力的には昨シーズンよりもアップしているといえるだろう。 それだけに今シーズンはうまくチームをまとめて、シーズンを通じて安定した成績をあげたいところだ。 昨シーズンは本当に酷い成績だっただけに、サポーターのためにも少しでの良い成績を上げてほしいところだ。

2004−05シーズン ダービー 予想フォーメーション

タッドゲイ            スミス
  レイフ            イディアケス              テイラー           ビスガールド
ジャクソン            ジョンソン            ハドルストーン            ドイル
キャンプ