Fulham

・チームデータ

創立:1879年

本拠地:ロンドン

ホームスタジアム(ロンドン):クレイヴン・コテージ(26600人)

チームの愛称:コテージャーズ

会長:M・アル・ファイド

監督:クリス・コールマン

昨シーズンの成績:14勝14敗10分け, 勝ち点52(9位) 得点:52 失点:46

Player List 2004/2005

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
GK エドウィン・ファン・デル・サール 70-10-29 オランダ 93 ユヴェントス
12 マーク・クロスリー 69-06-16 ウェールズ 186 ミドルスブラ
13 ロス・フリットニー 84-06-01 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
DF モリッツ・フォルツ 83-01-21 ドイツ 33 アーセナル
カルロス・ボカネグラ 79-05-25 アメリカ 15 シカゴ・ファイアー
ザット・ナイト 80-05-02 イングランド 58 なし
18 ジェローム・ボニセル 73-04-16 フランス 16 レンジャーズ
22 ディーン・リーコック 84-06-10 イングランド なし
24 アラン・ゴマ 72-10-05 フランス 118 ニューキャッスル
28 リアム・フォンテイン 86-01-07 イングランド なし
30 アダム・グリーン 84-01-12 イングランド なし
35 イアン・ピアース 74-05-07 イングランド 194 10 ウェストハム
38 ロバート・ワトキンス 85-10-14 イングランド なし
アブデスラム・ウアドゥー 78-11-01 モロッコ 21 ナンシー

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
MF スティード・マルブランク 80-01-06 フランス 112 20 リヨン
シルヴァン・レグヴァンスキ 73-10-06 フランス 100 ボルドー
マーク・ペンブリッジ 70-11-28 ウェールズ 196 17 エヴァートン
10 リー・クラーク 72-10-27 イングランド 146 11 サンダーランド
11 ルイス・ボア・モルテ 77-08-04 ポルトガル 124 13 サウサンプトン
14 パペ・ブバ・ディオップ 78-01-28 セネガル ランス
20 クラウス・イェンセン 77-04-29 デンマーク 122 16 チャールトン
21 ゼッシュ・レーマン 83-10-14 パキスタン なし
23 マイケル・ティムリン 85-03-19 アイルランド なし
25 マリック・ブアリ 84-01-21 ガーナ なし
29 ショーン・ドハーティ 85-02-10 イングランド なし
31 ダレン・プラットリー 85-04-22 イングランド アーセナル
34 ニール・マクダーモット 85-03-08 イングランド ニューキャッスル
36 ビリー・マッキンレイ 69-04-22 スコットランド 117 レスター
37 リアム・ロシニアー 84-07-09 イングランド ブリストル・C

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
FW ブライアン・マクブライド 72-06-19 アメリカ 24 コロンバス・クルー
アンドリュー・コール 71-10-15 イングランド 336 163 ブラックバーン
15 コリンズ・ジョン 85-10-07 オランダ トゥエンテ
17 トマシュ・ラジンスキ 73-12-14 カナダ 91 25 エヴァートン
19 エルヴィス・ハモンド 80-10-06 ガーナ 10 なし
33 スチュアート・ノブル 83-10-14 スコットランド なし
39 イスマエル・エフイ 86-12-10 フランス なし
スティーブ・マルレ 74-01-10 フランス 55 11 リヨン
ファクンド・サバ 74-07-03 アルゼンチン 26 ヒムナシア・ラ・プラタ
注)試合&得点=プレミアリーグ通算(2003/04シーズン終了時。カップ戦等は含まず)

Transfer List 2004/2005
INOUT
PNameFrom
MF ディオップ ランス
MF イェンセン チャールトン
MF マッキンレイ レスター
FW コール ブラックバーン
FW ラジンスキ エヴァートン
PNameTo
GK ビーサント 引退
GK エレーラ 不明
DF ハーリー シェフィールド・U
DF ハドソン クリスタルパレス
MF 稲本 WBA
MF ジェトゥ ニース
MF S・デイヴィス トットナム
MF T・デイヴィス グレーブセンド&ノースフリート
FW ヘイルズ シェフィールド・U
FW ストルセルス ヨービル
・注目のプレイヤー
トマシュ・ラジンスキ
今シーズン、エバートンから175万ポンドで加入したカナダ代表のストライカー。 昨シーズンまではエバートンで3シーズン合計で91試合に出場して25ゴールを決めるなど、 安定したパフォーマンスを発揮してきた選手である。 エバートンの前に在籍していたアンデルレヒトではチェコ代表の巨漢FWのコラー(現ボルシア・ドルトムント) と2トップを組み、ベルギー・リーグで圧倒的な破壊力を誇っていた。 ストライカーとしてだけでなく、ウィングとしてもプレーできる選手で、 フルハムでも重宝されることになりそうだ。 唯一の欠点は怪我の多さだが、その部分がなければシーズンを通じての活躍は十分に期待できるだろう。
・戦力分析
昨シーズンはシーズン中盤まではUEFAカップ出場権を狙える位置につけていたが、 エースストライカーのサハが移籍したこともあり、最終的には9位という成績でシーズンを終了した。 今シーズンはS・デイビスをトットナムに放出したが、ディオップ、イェンセン、コール、ラジンスキと、 攻撃的な選手を多く補強して、戦力的には昨シーズンよりもアップしたといえるだろう。 昨シーズンの途中にサハを放出して以来、前線に軸となる選手がいなかったが、 コール、ラジンスキなどが加わっただけに、その問題は解決できたといえる。 しかしファン・デル・サールに頼りきりだった守備陣にはまったく補強がなく、 今シーズンもまたファン・デル・サールの出来が、チームの勝敗に大きくかかわりそうな部分が、 チームにとっての不安材料といえるだろう。

2004−05シーズン フルハム 予想フォーメーション

ジョン              コール
 ボア・モルテ            イェンセン            ディオップ           レグヴァンスキ
ボカネグラ              ナイト              ピアース              フォルツ
ファン・デル・サール