Gillingham

・チームデータ

創立:1893年

本拠地:ジリンガム

ホームスタジアム(ジリンガム):プリーストフィールド・スタジアム(10952人)

チームの愛称:ジルズ

会長:P・D・P・スカリー

監督:アンディ・ヘッセンサラー
   :ジョン・ゴーマン
   :スタン・ターネント

昨シーズンの成績:14勝23敗9分け, 勝ち点51(ディビジョン1 21位) 得点:48 失点:67

Player List 2004/2005

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
GK スティーブ・バンクス 72-02-09 イングランド ウィンブルドン
12 バートランド・ボッス 80-10-14 フランス ヘイエズ
13 ジェイソン・ブラウン 82-05-18 ウェールズ チャールトン
23 ダニー・ノールズ 86-01-07 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
DF ナイロン・ノスワーシー 80-10-11 ジャマイカ なし
ジョン・ヒルズ 78-04-21 イングランド ブラックプール
バリー・アシュビー 70-11-21 イングランド ブレントフォード
イアン・コックス 71-03-25 トリニダード・トバゴ 11 バーンリー
16 リチャード・ローズ 82-09-08 イングランド なし
17 アンドリュー・クロフツ 84-05-20 ウェールズ なし
18 クリス・ホープ 72-11-14 イングランド スカンソープ
26 デイヴィッド・パーペトゥイニ 79-09-26 イングランド 13 ワトフォード
28 ディーン・ベックウィス 83-09-18 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
MF ポール・スミス 71-09-18 イングランド ブレントフォード
ニッキー・サウスオール 72-01-28 イングランド 18 ボルトン
アンディ・ヘッセンサラー 65-08-17 イングランド ワトフォード
10 マイケル・フリン 80-10-17 ウェールズ ウィガン
14 レオン・ジョンソン 81-05-10 イングランド サウスエンド
15 マーク・ソーンダース 71-07-23 イングランド プリマス
21 マシュー・ジャーヴィス 86-05-22 イングランド なし
22 ダニー・スピラー 81-10-10 イングランド なし
24 ジョン・ウォリス 86-04-04 イングランド なし
25 アラン・パウトン 77-02-01 イングランド グリムズビー
31 アシュリー・カリュー 85-12-17 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
FW ダリウス・ヘンダーソン 81-09-07 イングランド レディング
10 パトリック・アギェマン 80-09-29 ガーナ ウィンブルドン
11 トミー・ジョンソン 71-01-15 イングランド 60 13 キルマーノック
19 イワン・ロバーツ 68-06-26 ウェールズ 37 ノーリッジ
20 ダレン・バイフィールド 76-09-29 ジャマイカ サンダーランド
23 マット・ボドキン 86-09-16 イングランド ノッティンガム
27 ジョーンズ・アワー 83-10-07 ガーナ なし
29 ママディ・シディベ 79-12-18 マリ スウォンシー
注)試合&得点=プレミアリーグ通算(2003/04シーズン終了時。カップ戦等は含まず)

Transfer List 2004/2005
INOUT
PNameFrom
FW ロバーツ ノーリッジ
FW バイフィールド サンダーランド
MF フリン(シーズン途中) ウィガン
FW ボドキン(シーズン途中) ノッティンガム
PNameTo
MF フィリップス 引退
FW ウォレス 引退
FW ジェイムズ ノッティンガム
FW ウェールズ キルマーノック
FW エドゥセイ 不明
GK ノールズ(シーズン途中) ヘイスティングス・U
DF パーペトゥイニ(シーズン途中) ウィコム
MF ウォリス(シーズン途中) ヘイスティングス・U
MF カリュー(シーズン途中) メイドストーン・U
FW アギェマン(シーズン途中) プレストン
FW T・ジョンソン(シーズン途中) シェフィールド・U
・注目のプレイヤー
イワン・ロバーツ
今シーズン、ノーリッジからフリー・トランスファーで加入したウェールズ代表のストライカー。 昨シーズンはノーリッジで41試合に出場して8ゴールを決める活躍を見せて、 チームのプレミアリーグ昇格に大きく貢献した。 ワトフォードのトレイニー出身の選手で、ハダーズフィールド、レスター、ウルブズ、ノーリッジで これまでに合計616試合に出場して196ゴールを決めている。 昨シーズンのジリンガムは絶対的なストライカーがおらずに苦戦しただけに、 彼の活躍でチームを少しでも上位に導きたいところだ。
・戦力分析
昨シーズンはシーズンを通じて低迷し、最終的には21位という成績でなんとかディビジョン1残留を果たした。 今シーズンは昨シーズンのメンバーに加えて、ロバーツ、バイフィールドを補強するなど、 戦力的には昨シーズンよりもアップしたといえるだろう。 特に昨シーズンは絶対的なストライカーがいないために、苦戦をしていただけに、 彼ら2人の加入はチームにとって大きなプラス材料といえる。 それだけに後はディフェンスをうまく安定させることができれば、 リーグの中位くらいでシーズンを終える可能性は十分にあるといえるだろう。

2004−05シーズン ジリンガム 予想フォーメーション

バイフィールド          ロバーツ            アゲマング
スピラー                 スミス               ヘッセンサラー
ヒルズ              ホープ            アシュビー            ソーンダース
バンクス