Leeds United

・チームデータ

創立:1919年

本拠地:リーズ

ホームスタジアム(リーズ):エランド・ロード・スタジアム(39460人)

チームの愛称:ユナイテッド

会長:G・クラスナー
   :K・ベイツ

監督:ケビン・ブラックウェル

昨シーズンの成績:8勝21敗9分け, 勝ち点33(プレミアリーグ 19位) 得点:40 失点:79

Player List 2004/2005

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
GK ニール・サリヴァン 70-02-24 スコットランド 247 チェルシー
13 スコット・カーソン 85-09-03 イングランド なし
23 ケヴィン・プレスマン 67-11-06 イングランド 207 レスター
23 サシャ・イリッチ 72-07-18 セルビア・モンテネグロ 37 アバディーン

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
DF ギャリー・ケリー 74-07-09 アイルランド 325 ホーム・ファーム
スティーヴン・クレイニー 81-06-22 スコットランド サウサンプトン
クラーク・カーライル 79-10-14 イングランド QPR
ルーカス・ラデベ 69-04-12 南アフリカ 197 カイザー・チーフス
ポール・バトラー 72-11-02 アイルランド 72 ウルヴズ
15 フレイザー・リチャードソン 82-10-29 イングランド なし
22 マイケル・デュベリー 75-10-14 イングランド 140 チェルシー
26 マシュー・キルガロン 84-01-08 イングランド 10 なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
MF ジャーメイン・ライト 75-10-21 イングランド 66 イプスウィッチ
ショーン・グレガン 74-03-29 イングランド 36 WBA
12 ダニー・ピュー 82-10-19 イングランド マンチェスター・U
16 ギルフィ・エイナルション 78-10-27 アイスランド リレストロム
17 マシュー・スプリング 79-11-17 イングランド ルートン
18 サイモン・ウォルトン 87-09-13 イングランド なし
19 アイリク・バッケ 77-09-13 ノルウェー 129 ソグナル
20 セス・ジョンソン 79-03-12 イングランド 121 ダービー
21 ショーン・デリー 77-12-06 イングランド クリスタル・パレス
23 クレイグ・ヒグネット 70-01-12 イングランド 101 19 レスター
24 スティーブ・ガッピー 69-03-29 イングランド 161 レスター
25 アーロン・レノン 87-04-16 イングランド 11 なし
27 マーティン・ウッズ 86-01-01 スコットランド なし
28 ジェイミー・マクマスター 82-11-29 オーストラリア コベントリー
32 ハーパル・シン 81-09-15 インド なし
37 ポール・キーガン 84-07-05 アイルランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
FW デイヴィッド・ヒーリー 79-08-05 北アイルランド プレストン
10 マイケル・リケッツ 78-12-04 イングランド 91 21 ミドルスブラ
11 ジュリアン・ジョアチム 74-09-20 イングランド 156 42 コベントリー
16 ダニー・カダマーテリ 79-10-12 イングランド 93 13 ブラッドフォード
22 イアン・トーマス=ムーア 76-08-26 イングランド バーンリー
30 ブライアン・ディーン 68-02-07 イングランド 286 71 ウェストハム
38 アンディ・キーオ 86-05-16 アイルランド なし
39 サイモン・ジョンソン 83-03-09 イングランド なし
40 ジェイミー・ウィンター 85-08-04 スコットランド なし
注)試合&得点=プレミアリーグ通算(2003/04シーズン終了時。カップ戦等は含まず)

Transfer List 2004/2005
INOUT
PNameFrom
GK サリヴァン チェルシー
DF クレイニー サウサンプトン
DF カーライル QPR
DF バトラー ウルヴズ
MF ライト イプスウィッチ
MF ピュー マンチェスター・U
MF スプリング ルートン
MF ヒグネット レスター
MF ガッピー レスター
FW リケッツ ミドルスブラ
FW ジョアチム コベントリー
FW カダマーテリ ブラッドフォード
FW ディーン ウェストハム
GK プレスマン(シーズン途中) レスター
GK イリッチ(シーズン途中) アバディーン
MF グレガン(シーズン途中) WBA
MF エイナルション(シーズン途中) リレストロム
MF デリー(シーズン途中) クリスタル・パレス
FW ヒーリー(シーズン途中) プレストン
FW トーマス=ムーア(シーズン途中) バーンリー
PNameTo
GK ロビンソン トットナム
GK アラウェイ 不明
DF ハート レバンテ
DF マッテオ ブラックバーン
DF ミルズ マンチェスター・C
MF バームビー ハル・シティ
MF マクフェイル バーンズリー
MF ウィルコックス レスター
MF バッティ 引退
MF ミルナー ニューキャッスル
MF ファーガソン 不明
FW ブリッジス ボルトン
FW ヴィドゥカ ミドルスブラ
FW スミス マンチェスター・U
FW スタインス 不明
GK カーソン(シーズン途中) リバプール
GK プレスマン(シーズン途中) コベントリー
DF デュベリー(シーズン途中) ストーク
MF ヒグネット(シーズン途中) ダーリントン
MF ガッピー(シーズン途中) ストーク
MF マクマスター(シーズン途中) チェスターフィールド
MF シン(シーズン途中) ストックポート
FW カダマーテリ(シーズン途中) シェフィールド・U
FW ディーン(シーズン途中) サンダーランド
FW キーオ(シーズン途中) スカンソープ
FW ウィンター(シーズン途中) アバディーン
・注目のプレイヤー
セス・ジョンソン
2001−02シーズンの途中にダービーから700万ポンドで加入した元イングランド代表のミッドフィルダー。 若いうちからその才能を高く評価され、リーズには期待されて加入したものの、 リーズに移籍してからは怪我続きでほとんど試合に出場しておらず(リーズに来てからの2シーズン半で48試合出場して3ゴール)、 ここ数年のリーズの移籍市場での最大の失敗とまでいわれている。 昨シーズンはようやく25試合に出場した(2ゴール)が、 これまでの汚名を取り戻すには今シーズンは今まで以上の働きをする必要があるだろう。 ちなみにイングランド代表には2000年11月15日のイタリア戦 (デッレ・アルピで行われた試合、イタリアがガットゥーゾのゴールで1−0の勝利) に出場している。
・戦力分析
昨シーズンはシーズンを通じて低迷し、最終的には19位という成績でリーグ・チャンピオンシップに降格した。 今シーズンはクラブの経営を立て直すため(もちろんリーグ・チャンピオンシップに降格したこともあるが)に、 昨シーズンまでの主力選手を数多く放出し、フリー・トランスファーの選手を数多く獲得したために、 これまでとは全く違うチームになったといえるだろう。 なんとしてでも1シーズンでプレミアリーグに戻りたいリーズだが、 多くのメンバーが入れ替わったこともあり、まずはチームを組織し直すことが先決になりそうだ。 サリバン、バトラー、ライト、リケッツなどといったプレミアリーグでプレーした経験を持つ選手が数多く加入しただけに、 ブラックウェル新監督がうまくチームをまとめることが出来れば、プレミアリーグ昇格の可能性も十分にあるといえるだろう。

2004−05シーズン リーズ 予想フォーメーション

ジョアチム            リケッツ
ピュー               ウォルトン            ライト            リチャードソン
キルガロン            デュベリー            バトラー               ケリー
サリバン