Plymouth Argyle

・チームデータ

創立:1886年

本拠地:プリマス

ホームスタジアム(プリマス):ホーム・パーク(20134人)

チームの愛称:ピルグリムス

会長:P・スタップルトン

監督:ボビー・ウィリアムソン

昨シーズンの成績:26勝8敗12分け, 勝ち点90(ディビジョン2 優勝) 得点:85 失点:41

Player List 2004/2005

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
GK ロマン・ラリュー 76-08-31 フランス ヴァランス
23 ルーク・マコーミック 83-08-15 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
DF デイビッド・ウォレル 78-01-12 アイルランド ダンディ・U
グラハム・カフラン 74-11-18 アイルランド リビングストン
13 マティアス・ドゥンベ 79-10-28 フランス ハイバーニアン
15 ポール・ウォットン 77-08-17 イングランド なし
16 ハスニー・アルジョフリー 78-07-11 イングランド ダンディ・U
22 ポール・コノリー 83-09-29 イングランド なし
24 ピーター・ギルバート 83-07-31 ウェールズ バーミンガム
マット・ヴィリス 84-04-13 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
MF リー・ホッジス 73-09-04 イングランド レディング
ダビド・フリーオ 73-02-17 フランス バランス
キース・ラスリー 79-09-21 スコットランド マザーウェル
デイヴィッド・ノリス 81-02-22 イングランド ボルトン
アーコシュ・ブジャーキ 82-05-07 ハンガリー ポルト
10 ビャルニ・グジョンション 79-02-26 アイスランド コベントリー
14 トニー・カパルディ 81-08-12 北アイルランド バーミンガム
17 リー・メイケル 73-01-11 イングランド リビングストン
20 スティーブ・アダムス 80-09-25 イングランド なし
25 ライアン・ディックソン 86-12-14 イングランド なし
29 ルーク・サマーフィールド 87-12-06 イングランド なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
FW スティービー・クローフォード 74-01-09 スコットランド ダンファームリン
ミッキー・エバンス 73-01-01 アイルランド 22 ブリストル・R
11 スティーブン・ミルン 80-05-05 スコットランド ダンディ
17 ニック・チャドウィック 82-10-26 イングランド 13 エバートン
18 ネイサン・ラウンデス 77-06-02 イングランド リビングストン
18 スコット・テイラー 76-05-05 イングランド ブラックプール
19 マリノ・キース 74-12-16 スコットランド リビングストン
21 ブレア・スタロック 81-08-25 スコットランド ダンディ・U
29 スチュワート・イェットン 85-07-27 イングランド なし
注)試合&得点=プレミアリーグ通算(2003/04シーズン終了時。カップ戦等は含まず)

Transfer List 2004/2005
INOUT
PNameFrom
DF ドゥンベ ハイバーニアン
DF ギルバート バーミンガム
MF ラスリー マザーウェル
MF メイケル リビングストン
FW クローフォード ダンファームリン
FW ミルン ダンディ
MF ブジャーキ(シーズン途中) ポルト
MF グジョンション(シーズン途中) コベントリー
FW チャドウィック(シーズン途中) エバートン
FW テイラー(シーズン途中) ブラックプール
PNameTo
DF カングルング 不明
DF オサリバン エクセター
MF ベント 不明
MF フィリップス トーキー
MF マーティン エクセター
FW ストーンブリッジ ウィコム
MF フリーオ(シーズン途中) ノッティンガム
MF メイケル(シーズン途中) ダンファームリン
MF アダムス(シーズン途中) シェフィールド・W
FW クローフォード(シーズン途中) ダンディ・U
FW ラウンデス(シーズン途中) ポートベイル
FW キース(シーズン途中) コルチェスター・U
FW スタロック(シーズン途中) キダーミンスター
FW イェットン(シーズン途中) ティバートン・タウン
・注目のプレイヤー
ポール・ウォットン
プリマスのトレイニー出身のイングランド人ディフェンダー。 昨シーズンは38試合に出場して9ゴールを決めるなど、 チームのディビジョン2優勝に大きく貢献した。 チームの地元プリマス出身の選手で、長い間ディフェンスリーダーとしてチームを支えてきた。 昨シーズンはセンターバックでコンビを組むカフランとともに、 安定感あふれるディフェンスを披露し、チームのディビジョン1昇格に大きく貢献した。 チームにとっては久しぶり(13シーズンぶり)の2部リーグ復帰となるだけに、 キャプテンの彼がうまくチームを引っ張っていきたいところだ。
・戦力分析
昨シーズンはディビジョン2で優勝を果たし、13シーズンぶりに2部リーグに昇格することになった。 昨シーズンはシーズン途中にスタロック監督がセインツに引き抜かれたが、 その中でも安定した戦いを披露して、見事にディビジョン1に昇格を果たした。 今シーズンはディビジョン1に昇格したばかりのシーズンなので、 まずはディビジョン1残留が当面の目標となるが、 昨シーズンのメンバーとは大きく変わっていないだけに、 大崩れを心配する必要はなさそうだ。 昨シーズンは中盤のフリーオがチーム内得点王(14ゴール)と、 エバンス(12ゴール)以外のFW陣が今ひとつだっただけに、 今シーズンはダンファームリンから加入したスコットランド代表のクロフォードの活躍に期待したいところだ。

2004−05シーズン プリマス 予想フォーメーション

クローフォード            エバンス
カパルディ            ホッジス            アダムス            ラスリー
ギルバート              ウォットン            カフラン            ウォレル
マコーミック