Watford

・チームデータ

創立:1881年

本拠地:ワトフォード

ホームスタジアム(ワトフォード):ヴィカレージ・ロード(22000人)

チームの愛称:ホーネッツ

会長:G・シンプソン

監督:レイ・レウィントン
   :ナイジェル・ギブス & テリー・ブリバント
   :エイドリアン・ブースロイド

昨シーズンの成績:15勝19敗12分け, 勝ち点57(ディビジョン1 16位) 得点:54 失点:68

Player List 2004/2005

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
GK アレク・チェンバレン 64-06-20 イングランド 27 サンダーランド
16 リチャード・リー 82-10-05 イングランド なし
35 リース・カーク 87-08-27 イングランド なし
42 ケビン・ヒッチコック 62-10-05 イングランド 96 チェルシー

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
DF ポール・マヨ 81-10-13 イングランド リンカーン
ニール・コックス 71-10-08 イングランド 143 ボルトン
ショーン・ダイチ 71-06-28 イングランド ミルウォール
14 ジャーメイン・ダーリントン 74-04-11 イングランド ウィンブルドン
15 マーカス・ゲイル 70-09-27 ジャマイカ 204 34 レンジャーズ
19 ジェイムズ・チェンバース 80-11-20 イングランド WBA
20 ロイド・ドイリー 82-12-01 ジャマイカ なし
21 ジャック・スミス 83-10-14 イングランド なし
26 ベン・ハード 85-06-21 イングランド なし
29 ジェイ・デメリット 79-12-04 アメリカ ノースウッド
33 ジュニア・オズボーン 88-02-12 イングランド なし
38 アドリアン・マリアッパ 86-10-03 ジャマイカ なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
MF ニール・アードリー 72-09-01 イングランド 169 12 ウィンブルドン
ブリニャル・グンナルソン 75-10-16 アイスランド ノッティンガム
ギャヴィン・マホン 77-01-02 イングランド ブレントフォード
10 ポール・デヴリン 72-04-14 スコットランド 34 バーミンガム
11 アンディ・フェレル 84-01-09 イングランド ニューキャッスル
17 ジェイミー・ハンド 84-02-07 イングランド なし
22 ドミニク・ブリザード 83-09-02 イングランド なし
23 アンソニー・マクナミー 83-07-13 イングランド なし
27 アシュリー・ヤング 85-07-09 イングランド なし
28 ジェイミー・コリンズ 84-09-28 イングランド なし
37 アルハッサン・バングラ 88-01-24 シエラレオネ なし

PNo 名前生年月日国籍 出場得点前所属チーム
FW ブルース・ダイアー 75-04-13 イングランド 40 バーンズリー
ダニー・ウェバー 81-12-28 イングランド マンチェスター・U
12 スコット・フィッツジェラルド 79-11-18 イングランド ノースウッド
18 ヘイザル・ヘルグソン 77-08-22 アイスランド 16 リールストロム
24 ジェイソン・ノービル 83-09-09 トリニダード・トバゴ なし
25 アムール・ブアッザ 85-02-22 アルジェリア なし
39 ジョエル・グラント 87-08-26 ジャマイカ なし
注)試合&得点=プレミアリーグ通算(2003/04シーズン終了時。カップ戦等は含まず)

Transfer List 2004/2005
INOUT
PNameFrom
DF ダーリントン ウィンブルドン
DF デメリット ノースウッド
MF グンナルソン ノッティンガム
MF フェレル ニューキャッスル
DF チェンバース(シーズン途中) WBA
PNameTo
DF ブラウン コルチェスター・U
DF アイフィル スウィンドン
MF ヴェルナッザ ロザラム
MF ハイド バーンリー
MF フィスケン スウォンジー
MF スワンネル ケンブリッジ・C
FW クック QPR
FW ゴッドフリー 不明
FW パターソン 不明
GK ヒッチコック(シーズン途中) 引退
DF ゲイル(シーズン途中) ブレントフォード
MF アードリー(シーズン途中) カーディフ
FW フィッツジェラルド(シーズン途中) ブレントフォード
・注目のプレイヤー
スコット・フィッツジェラルド
2002−03シーズンの途中にノースウッドからフリー・トランスファーで加入したイングランド人ストライカー。 昨シーズンは44試合に出場して10ゴールを決めるなど、チームのエースストライカーとして素晴らしい活躍を見せていた。 プレミアリーグでもステッド(ブラックバーン)という全く無名だった選手が活躍しているが、 フィッツジェラルドも彼と同じようにワトフォードに加入するまでは、ほとんど存在を知られていなかっただけに、 昨シーズンの活躍は多くの人に驚きを与えていたといえるだろう。 ちなみに彼の前所属チームであるノースウッドはライマン・プレミアリーグ(カンファレンスの下のリーグ)に在籍している。
・戦力分析
昨シーズンはシーズンを通じて調子が安定せずに、最終的には16位という成績でシーズンを終了した。 今シーズンは昨シーズンとあまりメンバーが変わっていない(ハイド、クックが抜け、グンナーションが加わった)だけに、 今シーズンも中位には食い込むことができそうだ。昨シーズンは調子が良かったときには上位チームと同じくらいの成績を残していただけに、 その時の調子をうまく持続させることができれば、上位に進出する可能性もあるだろう。 それだけに今シーズンはシーズンを通じて安定することができるかが、チームの順位に大きな影響を与えることになりそうだ。

2004−05シーズン ワトフォード 予想フォーメーション

ダイアー          ウェバー
アードリー              マホン            グンナーション           デブリン
  マヨ                ダイチェ            コックス             チェンバース
リー