(株)セガさんの 「アドバンスト大戦略2001パワーアップキット」
の付録として常連タカモトさんと私のキットを採用して戴きました!
SEGA co. has bandled papermodel kits by Mr.TAKAMOTO and ME to a sim-game,
"Advanced THE GREAT STRATEGY 2001 Upgread Kit".

(株)セガさん付録ペーパークラフト公式ページへGO!
プロモーションムービーをCHECK!(後半に紙戦車登場)

総合プロデュース・サンプル作成=小堤様@セガ,カラーリング=鈴木様@セガ
Tiger1,Panther,T34/76(M1943,Su-85,Su-122)型紙デザイン=常連タカモト様
Tiger2,M4A1・A3,T34/76(M1942)型紙デザイン=吉岡@ペーパーモデル工廠
なお, 集文社さん からも近日,1/72のティーガー2を初めとした
ペーパーモデルシリーズを発売していただける予定です. こちらもご期待ください.

Pic.1
画像掲示板に先行してプロデューサー様に発表して戴いてましたが,5車種,こんな感じのものが付録として添付されます.

Pic.2
私のはティーガー2とM4(とT34の下半身)です. いずれもカラーリングはSEGAのスタッフの方にやって戴きました.私の苦手な着彩がこんなに綺麗に.感激です.
1/144ですよ,1/144!!!.私のオリジナルは1/72,タカモトさんのは1/100.初めは「無茶な!」と思いましたが,実際のサンプル(小堤プロデューサー作)を見て惹きつけられてしまいました.
Pic.3
販促ポスターです.このTiger1型紙を切り抜くと,そのまま1/60として組み立てられるそうです(笑).
(サムネイルは縦横を合わせるため間を切り飛ばしています(汗))

と,まずは一通りご紹介しておいて,と.
ここでちょっと小堤プロデューサー作のインパクトある作品を見ていただきましょう.
Pic.4
502重戦車大隊の閲兵式を再現。白黒も味があっていいです。
戦車兵はWTMのビットマン閣下に出張していただきました(コメント:小堤さま)
合成ってすぐに気づきました?実は2台しか使っていないそうです.
でもパースがキッチリ合っているし,遠景綺麗にぼかしてるし「ようやるわ!」
小堤さん,...遊んではるでしょ!
Pic.5
さっきの重厚な写真とうってかわって,...まぁ軽い写真ですなぁ!
ボケるM4A1につっこむM4A3.命がけの漫才ですね.
受けないと客のTIGERに88ミリ砲で撃たれるんですね.

...って小堤さん,遊んではるでしょ!
 (標準語を話しておられようが,オシャレな“デザイナー”だろうが,あなたは間違いなく関西人や!

さて,また普通の写真に戻りまして...
Pic.6
ティーガー2でさえこの小ささです. これがPic.4閲兵式合成の元とは...
Pic.7
足回りなんかはこんな感じです.
Pic.8
タカモトさんのティーガー1です.
もとは1/100で型紙を設計されていたので,防盾まわりなど,今回の1/144用に若干改変されています.
Pic.9
こうして見てもとても1/144には見えませんよね.
1/144用に改変されたと言っても,防盾など,十分細部の立体感も出ています.
Pic.10
コレなら海*堂の1/144*ョコ*ンクとも張り合える!
Pic.11
タカモトさんのパンターです.車長ハッチ周りが白眉です.
(白眉...って.)
Pic.12
迷彩のボケ足なんかも,このサイズでプラモでやるよりカッチョイイですよね.
Pic.13
お尻のアップです.う〜んセクシ〜.
私だったら工具箱などサボッてカキワリにしてしまったかも...
でもココマデ来たらここまでやらなきゃウソですよね.
Pic.14
私のオリジナル1942型をベースにタカモトさんが1943型を製作し,こちらがメインキットとして採用されました.
Pic.15
タカモトさん開発の改造キットです.
Pic.16
私の1942型は,砲塔が丸っこくて造りにくいんです..(涙).
Pic.17
こうなってくると,紙の小口の白さえも,リアルなハイライトに見えますね.
Pic.18
紙のテカリすら,装甲の圧延された鉄のテカリに見えます.
Pic.19
M4A1です(ホワイト版を,作品No.012として本HPでアップしています). ホワイトモデル版は,全て本ホームページでダウンロードできますので,ぜひ挑戦してください.
色鉛筆やパステルなどで自由に着彩するのも以外とイイですよ.

※一部セガさん版とは異なる部分もあります.
Pic.20
これが一番造りにくい!.曲面だらけ,鋳造車体M4A1.歪まないように慎重に組み立てて下さい.
肩を装甲板のように凝らせながらサンプルを造ってくださった小堤プロデューサーには本当に頭が下がります.
Pic.21
ちっちぇ〜〜!.
背景とのコントラストが良い写真ですね.1/144の魅力がぐぐっと伝わってきます.

最後になってしまいましたが,
プロデューサー小堤様はじめスタッフの皆様の激務のお陰をもちまして,サンプル作成,型紙指導や
着彩など大変お世話になり,こうしたお手伝いさせて戴くことができました.改めて御礼申し上げます.

ペーパーモデル工廠<top pageへ>
ご意見はこちらへ <掲示板(BBS)>

完成作品の写真など,投稿お願いします.画像掲示板へ